だれのあしあと だれのあしあと だれのあしあとの試し読みができます!
作・絵: accototo ふくだとしお+あきこ  出版社: 大日本図書 大日本図書の特集ページがあります!
雪のうえにのこったあしあと、さあ、だれの? あてっこ遊びができる絵本!

いいタッチわるいタッチ」 みんなの声

いいタッチわるいタッチ 作・絵:安藤由紀
出版社:岩崎書店 岩崎書店の特集ページがあります!
本体価格:\1,300+税
発行日:2001年5月
ISBN:9784265038121
評価スコア 4.67
評価ランキング 1,957
みんなの声 総数 5
「いいタッチわるいタッチ」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

5件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 安全

    自分の事は自分で守るという大切さがストレートに書いてあってよかったと思いました。うちの子には、「もしも自分がこういう目にあったらママに行ってね。」って言って聞かせました。「わかった」とたくましい返事が返ってきてよかったです。

    掲載日:2012/01/31

    参考になりました
    感謝
    1
  • とても大切なこと

    最初はかわいらしい犬の表紙に惹かれて、娘が読んでと持ってきました。内容的には、いつか自分も娘にこのようなことを教えなければいけないと強く思うものでした。悪いタッチは、心が変だと思ったらすぐ誰かに話すこと・・・ こんな小さい子に・・と思う事件もたくさん増えてきています。まず親がしっかりと教えてあげることが大切だと思います。もう少し大きくなったらまた読んであげたいと思います。

    掲載日:2008/10/17

    参考になりました
    感謝
    1
  • 娘を守るために・・・

    • まゆりさん
    • 30代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 女の子9歳、女の子3歳

    娘が1年生になってスイミングスクールに通うようになり、そこの先生に言葉でのセクハラを受けたことがありました。
    その時に、この本を一緒に読みました。
    性的なことはまだ何の知識もなくても、嫌な思いをし、傷ついた娘に、
    どんな言葉をかけたらよいのか、何と説明し、教えたらよいのか悩んだときに出会った絵本です。
    今後の防犯の意味も込めて読んだのですが、とてもわかりやすい言葉で
    私にとっても娘にとっても、助けとなりました。
    娘もその後、その先生を警戒し、スクール側の計らいもあり、大事にはなりませんでしたが、性的虐待という問題が、とても身近なものだと実感しました。
    次女にももう少し大きくなったら、一緒に読みたいと思っています。

    掲載日:2008/07/06

    参考になりました
    感謝
    1
  • 我が子には関係ないと思っていませんか?

    • ぼのさん
    • 30代
    • ママ
    • 新潟県
    • 男の子10歳、女の子7歳、女の子3歳

    前回、児童虐待防止のための絵本「あなたはちっともわるくない」を読み、他にも「だいじょうぶの絵本」シリーズがあることを知りました。
    その第2弾、児童への性的虐待防止についてかかれたこの絵本を借りてきました。

    小2の長女に読もうとしたら、「前に読んだことあるよ。」と言うのです。それとなく興味をもち、ひとりで読んだのでしょう。でもテーマがテーマだけあるので、私には言いにくかったのかもしれません。
    何はともあれ、もう一度、私から娘に読んでやることができてよかったです。

    アミとランは、ふたごのきょうだい。
    ある日、ともだちのママから、いいタッチとわるいタッチの違いを教えてもらいます。
    口と水着でかくれる場所は、自分だけの大切な場所。さわっていいのは自分だけなの。
    わかりやすい易しい言葉で、わるいタッチを説明します。
    もし、誰かがさわってきたらどうすればよいのかも、同時に伝えます。
    わるいタッチをされた時の気持ちと、いいタッチをされた時の気持ちを比べさせ、違いに気づかせます。

    そして、巻末には、かなりショッキングな統計の結果も載せて、子どもへの性的虐待を防ぐためにはどうしたらよいかが、解説されています。

    年齢・性別を問わず親子で読むことをおすすめします。
    折を見て、長男や次女にも読んでやりたいと思います。

    掲載日:2003/12/05

    参考になりました
    感謝
    1
  • 今の時代に必要な本

    この本は性教育の模擬授業をするときに知りました。
    今の時代、子どもが性被害にあってもおかしくないです。
    それをどう教えるのか?と考えたときに、この本をオススメしたいです。
    絵本なので、そんなに難しい内容ではないので安心です。
    また保護者や保育者向けに巻末に勉強になることが書かれているページがあるので、子どもにも大人にも良い本だと思います。

    掲載日:2006/04/10

    参考になりました
    感謝
    0

5件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / もこ もこもこ / はじめてのおつかい / ねないこ だれだ / じゃあじゃあびりびり / でんしゃにのって / おばけパーティ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • うさぎのおうち
    うさぎのおうち
    作:マーガレット・ワイズ・ブラウン 絵:ガース・ウィリアムズ 訳:松井るり子 出版社:ほるぷ出版 ほるぷ出版の特集ページがあります!
    じぶんの居場所をみつける子うさぎ。


風変りで美しい表現方法がたくさん!

みんなの声(5人)

絵本の評価(4.67)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット