なぞなぞのすきな女の子 なぞなぞのすきな女の子 なぞなぞのすきな女の子の試し読みができます!
作: 松岡 享子 絵: 大社 玲子  出版社: 学研 学研の特集ページがあります!
創刊40年!世代を越えて愛され続ける、不朽の名作です!読み聞かせは4歳から、一人読みは6歳から
おはなばたけちゃん。さん 40代・ママ

すこしハラハラしながら・・
4歳になって再び読んでみました。 以…

うそっこうさぎ」 みんなの声

うそっこうさぎ 作:森山 京
絵:広瀬 弦
出版社:文化出版局 文化出版局の特集ページがあります!
本体価格:\1,262+税
発行日:1992年1月
ISBN:9784579403158
評価スコア 3.14
評価ランキング 36,810
みんなの声 総数 6
「うそっこうさぎ」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

6件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • うそをつくって どういうことかな?

    うそっこうさぎの親子の行動について
    どう思うか?という大人目線で読めば
    そこから考えることもありですが、
    小さいお子さんがこの絵本を読んでもらったら
    どんなふうに感じるだろう?
    聞かれたことに対して
    ちがう答えを返すことを
    悪いことだと思っていない、
    その結果
    こわいはずのおおかみですら
    うそにだまされて逃げていったという展開も
    私としては納得の行く結果ではないお話でした。
    いろんな絵本があって
    いろんなお話がある。。
    そこから何を学ぶか、どう考えるか
    大人として子供たちにどう教えていくか
    一緒に考えたいものですね。

    掲載日:2016/02/09

    参考になりました
    感謝
    0
  • 嘘は治らなかったかな〜

    表紙がインパクト大です。
    睨み付けているウサギの男の子に、タイトルは「うそっこうさぎ」なのですから。
    親が期待するような「僕、もう嘘つきません」とは、残念ながらならなかったのですが・・・
    嘘というのは、ある意味では、知恵がある証拠でもあるかもしれない、そんな感想を持ちました。

    掲載日:2013/12/03

    参考になりました
    感謝
    0
  • いつかは気づくことがあるのでしょうか

    うそをつくのは成長のしるしでもあるけれど、うそをつく子どもにうそをつかせないようにとマスクをつけるお母さん。

    お母さんも、マスクをつけているのは風邪のせいだと言うのだと、うさぎに教えているんですね。その矛盾に気がつかないのでしょうか。

    このうさぎの場合、オオカミ少年の話と違って、死ぬ訳でもないので、またやらかしそうな気がします。いつかは気づくことがあるのでしょうか。

    掲載日:2009/02/09

    参考になりました
    感謝
    0
  • 頂けないな〜

    ウソばっかりついてるこうさぎのくちにお母さんはマスクをしました。
    これでウソをつかないだろうって思ってね。
    でも、マスクをしてる事を誰かに聞かれた時に答える事が
    こりゃまたウソをついちゃいけません!って言いながらも
    ちょっと・・・

    さてこのこうさぎ、マスクをしてることで更なる大嘘をつくのです。
    ウソを改善するつもりが、かえって嘘つきまくりで
    主旨の方向性が変わってきたようでちょっと頂けないな〜って
    思っちゃいます。

    それにしても表紙の絵、なんてふてぶてしいこうさぎなんだ〜って笑っちゃいますね!

    掲載日:2007/05/28

    参考になりました
    感謝
    0
  • ウソって、いいものなの?

    • てんぐざるさん
    • 30代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 女の子9歳、女の子4歳

    ウソばかりついている子うさぎのために、母うさぎはマスクをさせました。
    「これで ちっとは うそをつくのが へるだろう」
    ところが、子うさぎのウソは全く変わらなく、つらつらと友達や近所の人を騙すのです。
    そんな時、オオカミがやってきて、子うさぎはオオカミに食べられそうになってしまます。
    ここで、昔話などでは、怖い目に合うんでしょうが、この絵本では、オオカミまでも、子うさぎのウソにまんまと騙されて、子うさぎは助かります。
    もしも、この絵本が、「うそ」の善悪について語ろうと思っていたのなら、失敗してしまったような気がします。
    だって、子うさぎはウソばかりついて、みんな迷惑をかけていたのに、そのウソによって命拾いしたんですもの。
    まるで、読んでいる子供達にウソはいいものだといっているように思えました。
    広瀬弦さんのイラストがいいだけに、もう一つ手を打って楽しめる内容ではありませんでした。

    掲載日:2004/07/02

    参考になりました
    感謝
    0
  • ウソについて考えよう。

    • まりん♪さん
    • 30代
    • ママ
    • 福岡県
    • 女の子11歳

    こうさぎが度々ウソをつくので、お母さんはマスクをしておくように言います。
    「誰かに聞かれたら、風邪をひいているというんだよ。」と付け加えて・・。
    それ自体ウソなんだけどな〜と思うこうさぎですがそのまま出かけて、どんどんウソをつきます。
    ウソをついて得をして、オオカミの手からも逃げる事に成功するんです・・・
    でもでもよ〜く考えて!やっぱりウソはうけないよね。

    掲載日:2003/12/05

    参考になりました
    感謝
    0

6件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

からすのパンやさん / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / バムとケロのおかいもの / はじめてのおつかい / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



風変りで美しい表現方法がたくさん!

みんなの声(6人)

絵本の評価(3.14)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット