大坂城 絵で見る日本の城づくり 大坂城 絵で見る日本の城づくり 大坂城 絵で見る日本の城づくりの試し読みができます!
作: 青山 邦彦 監修: 北川 央  出版社: 講談社 講談社の特集ページがあります!
巨大な城が建ち上がっていく様子を精緻な絵で楽しむ一冊!

きのいいサンタ」 みんなの声

きのいいサンタ 作・絵:さとう わきこ
出版社:金の星社 金の星社の特集ページがあります!
本体価格:\1,300+税
発行日:1983年
ISBN:9784323002835
評価スコア 4.55
評価ランキング 4,701
みんなの声 総数 10
「きのいいサンタ」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

10件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • サンタクロースには妻がいた。

    • 梅木水晶さん
    • 30代
    • ママ
    • 山形県
    • 女の子3歳、男の子0歳

    一番最初のページで、まずそれに驚きました。そうですよね、いても可笑しくないですよね…。本当に気のいいサンタのお話。みんな集合のページは見ているだけでとっても楽しい!動物から幽霊から宇宙人まで。再会する者もあり。こりゃ手にとってみてよかった!

    掲載日:2014/12/15

    参考になりました
    感謝
    0
  • すてられたものたち

    • みちんさんさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 女の子3歳、女の子1歳

    題名通りに本当にきのいいサンタさんだなと思いました。
    すてられたものを生き物でもバスでも片っ端から(?)、自分の家に連れて帰るサンタさんだなんて初めて見ました。
    サンタさんの奥さんも登場しますよ。
    漫画で対象年齢が4歳からだったのですが娘が読みたがったので話しているキャラクターを指差しながら読んでいきました。
    サンタさんの家がとてもにぎやかであたたかい家で良かったです。
    おばけや火星人までいるのには驚きます。

    掲載日:2014/11/25

    参考になりました
    感謝
    0
  • すし詰め状態

    サンタさんが捨てられた動物とか、おもちゃをプレゼントを配達しながらうちに連れて帰ってしまうお話でした。なので、サンタさんのお家には動物やらおもちゃでいっぱいでした!!うちの子は「なんじゃこりゃ〜!!」って言って笑ってました。

    掲載日:2011/12/09

    参考になりました
    感謝
    0
  • とってもいいけど読むのは大変!

    子供たちにプレゼントを配り歩くのが仕事のサンタさんですが、
    なぜか行く先々で、配った以上に物を拾って帰ってきます。

    あっちで拾い、こっちで拾い。
    捨て犬や捨て猫にも声をかけて、
    最後にはソリに載せられないほどに!

    ちょうど捨てられていたバスを見つけて、
    そこにみなさんを乗っけて帰宅します。

    サンタの家の中は大変なことに!
    元からいる動物さんやお化けさん達と、
    今回の新入りがごっちゃになって、
    もう大変な騒ぎです。
    よーく見ると、中には再会を果たしている兄弟も!

    なかなか楽しい絵本ですが、全部せりふが吹き出しになっているので、
    読み聞かせにはとっても大変!

    でも息子は大喜び!
    「へんなサンタ!拾いすぎだよねえ〜!」

    はちゃめちゃな感じの絵本ですが、
    でも、「モノは大切にね」っていうメッセージも隠されていて、
    とってもいいと思いました。

    掲載日:2010/09/20

    参考になりました
    感謝
    0
  • 寒い気持ちになって

    娘が幼稚園から借りてきました。
    「今日はどんな本を借りてきたの?」と聞く私に、
    娘はもったいぶりながら
    「(今は暑い季節だけど)寒ーい(季節の)気持ちになってみてね」といいながら
    絵本袋から取り出したのがこの本でした。

    こまわり形式が、ゆきだるまやサンタで有名な本に似ているような気もしないではないですが
    内容は、たくさんの動物やおもちゃが登場する
    ばばばあちゃんの世界観を髣髴とさせるもので
    さとうわきこ節炸裂といった感じです。
    なんでもかんでも「何か使えるかも」「直せるかも」といっては拾ってくる娘の行動そのままのサンタの姿に
    ほほえましさまで感じます。

    掲載日:2010/06/27

    参考になりました
    感謝
    0
  • エコの教育にも

    ものがありふれている現在を生きる子供たちに
    読んでもらいたい絵本です。
    まだ使えるものは使うという大切なことを
    きのいいサンタさんは教えてくれているのでは
    ないでしょうか。

    物語としてだけではなく、エコの教育にも
    ぴったりな絵本だと思います。
    息子にも物を大切にする心を養ってほしいです。

    掲載日:2010/01/28

    参考になりました
    感謝
    0
  • クリスマス

    さとうわきこさんの作品だったのでこの絵本を選びました。今の時代にピッタリの絵本だなと思いました。クリスマスプレゼントを用意した量よりも帰りのソリの中身の方が多いとは驚きました。サンタクロースは奥さんが何とかしてくれるだろうと知っているから大胆な行動が出来るのだと思いました。きりもり上手な奥さんはとても逞しくカッコいいなと思いました。クリスマスの時期に読みたい絵本です。

    掲載日:2009/02/12

    参考になりました
    感謝
    0
  • さとうわきこのサンタクロース絵本

    息子が借りてきました。サンタさんの絵本だと見ていたら、さとうわきこの作品でした。題名のとおり、「きのいい」サンタさん。

    クリスマスプレゼントを届ける途中で、捨て猫、捨て犬がいると拾います。拾うのは、動物たちだけでなく使えそうなおもちちゃも。

    サンタさんが去年あげたプレゼントが捨てられていたのには心が痛みました。

    それにしても街には捨てられている物がいっぱいなのには驚きます。消費社会のクリスマスはこんな感じなのだなあと改めて思いました。

    それにしてもサンタさんの拾ってきた量は半端ではありません。奥さんの「いいかげんにしておくれ」という気持ちがわかるなあ。帰り道、あまりの重さにガタゴコしながら帰る姿が笑えました。

    この絵本、漫画のように細かいコマ割がされているのが特徴的だと思いました。

    掲載日:2007/10/14

    参考になりました
    感謝
    0
  • 明るいクリスマスの話

    この絵本はね、一こま一こま、漫画のような構成で、会話だけで成り立っている絵本です。
    このサンタさん、クリスマスの日にプレゼントを届けに出かけるんだけど、あっちこっちで、どんどん動物たちを拾ってきちゃうの。
    捨て猫や捨て犬、1人ぼっちで寂しそうにしているくまや、ペンギンやタコやおばけまで。
    そして、古くなって捨てられてしまったおもちゃもね、大切に持って帰ってきてしまう。
    おうちに帰ると、サンタさんが連れてきたり、持って帰ってきたりした動物達やおもちゃで足の踏み場もないくらい。
    そんなにぎやかなサンタさんのおうちで、クリスマスのお祝いが開かれます。
    その頃、いいことをしたサンタさんは、ぐっすりと眠りに入るのです。
    ばばばあちゃんのシリーズが楽しいさとうわきこさんの絵本です。
    さとうわきこさんの絵本らしく、明るくて、楽しい気分になれる絵本です。

    掲載日:2006/12/09

    参考になりました
    感謝
    0
  • ばばばあちゃんに通じるにぎやかな絵本

    • ぼのさん
    • 30代
    • ママ
    • 新潟県
    • 男の子10歳、女の子7歳、女の子3歳

    マンガ形式の描き方は、有名なレイモンド・ブリッグズのサンタさんの絵本に、あえて似せたのかな?という感じもしますが、中身は正真正銘、さとうわきこさんらしい(ばばばあちゃんに通じる)にぎやかなクリスマスのお話です。

    題名通り、きのいいサンタさんは、クリスマスイブの夜、プレゼントを配りに行って、すてねこやら、すていぬやら、すてあひるやら、こわれたおもちゃやら・・・etcとにかく何でも拾って帰ります。
    そりにも乗らないくらいたくさんのお客さんを、捨てられたバスまで使って、何とかつれて帰ると家では・・・?

    今までにも、いろんなサンタさんの絵本を読んだけど、サンタさんの奥さんが出てくるのは初めて見ました。
    たくさんの登場人物をじっくり見るのが、めちゃくちゃ楽しいです。特に我が家のお気に入りは、火星人とおばけかな?

    掲載日:2003/12/05

    参考になりました
    感謝
    0

10件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり / くだもの

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • パンダ銭湯
    パンダ銭湯
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:絵本館 絵本館の特集ページがあります!
    いま、明かされるパンダのひみつ。


たたかえ!じんるいのために!

みんなの声(10人)

絵本の評価(4.55)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット