ねずみくんのクリスマス ねずみくんのクリスマス
作: なかえ よしを 絵: 上野 紀子  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
小さなクリスマスツリーをわらわれたねみちゃん。でも、ねみちゃんのツリーは、本当は大きなあるもののかざりだったのです。
morimoriさん 30代・ママ

クリスマスにぴったり^^
小さなねずみのねみちゃんがみんなのため…

ドタバタクリスマス」 みんなの声

ドタバタクリスマス 作:スティーヴン・クロール
絵:トミー・デ・パオラ
訳:岸田 衿子
出版社:佑学社
本体価格:\880+税
発行日:1981年12月
ISBN:9784841601787
評価スコア 4.13
評価ランキング 17,474
みんなの声 総数 7
「ドタバタクリスマス」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

7件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • ちょっとドジなサンタさん

    タイトル通りドタバタなクリスマスのお話です。この絵本に出てくるサンタさん、ちょっとドジなんです。あわてんぼうというか。いろんなものがぐちゃぐちゃになってしまって、家の人に見つかるんではないか?!と6歳長女5歳次女とドキドキしていました。一緒にプレゼントを渡しにきた小人のジェラルドが出てくるのですが、彼がちゃんと後片付けをしてる姿が笑えます(笑)小さな子でも十分に楽しめますよー。

    掲載日:2014/12/16

    参考になりました
    感謝
    0
  • 想像外のサンタさん!

    4歳年少の娘が図書館で手に取ってきたので読んでみました。
    この絵本のサンタクロースは私が想像するサンタさんとはちょっと違っていて,ある意味新鮮でした。
    とにかく,おっちょこちょいといいますがドジといいますか。
    娘は真剣に聞いていました。
    サンタクロース絵本は色々ありますので,様々なサンタさんを比べてみると面白いかも知れないですね!

    掲載日:2014/09/03

    参考になりました
    感謝
    0
  • 息抜きに

    やることなすこと失敗してしまうドジなサンタさん
    おまけにプレゼントが入ってる袋からは
    なぜか白くまが出てきてしまう

    もし、そんなサンタさんがいたら…
    と、想像すると楽しくなってしまいます。

    師走のあわただしさから抜け出して
    ちょっと息抜きにどうぞ。

    掲載日:2013/09/09

    参考になりました
    感謝
    0
  • 登場する小人は「助手」がよかった。

    • てんぐざるさん
    • 40代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 女の子15歳、女の子10歳

    他のナビのメンバーも似たようなことを書いていますが、
    この絵本のサンタさんはちょっと不器用で、そそっかしい人柄でした。
    常にそうなのか、「クリスマス」の仕事に出かける前に“何か”が起きて、今日だけ特別こうなのか、その辺が微妙に分かりません。

    サンタと一緒に小人が出てくるんだけど、サンタ公認の助手かと思ったら、こっそりついてきちゃっただけみたいでした。
    絵本の内容からすると、「最初から助手として付いてきた」設定の方が、すんなり受け入れられると思うですが、
    作者なりのこだわりがあったのでしょうか?
    (「ドライブにきたのさ」というこびとのセリフが、ちょっと謎です)

    タイトル通り、全体がドタバタしている内容なので、普通にダメサンタの行動が面白いです。
    絵はほのぼのした感じで、よかったです。

    掲載日:2010/12/13

    参考になりました
    感謝
    0
  • 頼りなげなところがあるサンタクロース

    クリスマスの時期ではありませんが、岸田衿子さん訳というのを目にしたので読んでみることにしました。

    サンタさんにしてはずっこけたところがあるというのか?頼りなげなところがあるサンタクロースだと思いました。

    助っ人として小人がでてきますけれど、つい助けてあげたくなるようなサンタさんでもあると思いました。

    最後まで、サンタさんは大丈夫かなあとハラハラするところがありました。

    クリスマスものでも、ちょっとおとないしい部類のクリスマス絵本かもしれませんね。

    掲載日:2010/04/28

    参考になりました
    感謝
    0
  • クリスマス

    今の時期にピッタリだと思ったのでこの絵本を選びました。サンタクロースの主人公がとにかく愛らしいので楽しく読めました。題名の通りのとてもユニークなサンタクロースでした。サンタクロースがプレゼントを配るのは本当に大変なのだと伝わってくる絵本でした。そして、サンタクロースが持っている袋の秘密も知る事が出来て良かったです。この絵本を読んだ後はもっともっとサンタクロースに親近感が湧くと思いました。主人公の表情も穏やかで癒されました。赤色の使い方が素敵でした。クリスマスの時期に読みたい絵本です。

    掲載日:2008/12/08

    参考になりました
    感謝
    0
  • そそっかしいサンタさん

    こんなサンタさんって、絶対息子は想像していなかったと思う? まるで、♪あわてんぼうのサンタクロース みたいでした。だから、面白おかしくて、笑えました。
    プレゼントを持って登場したのは、いいんだけど、ソリカから落ちたり、煙突進入はしりもちついたり、クリスマスツリーを倒したり、でも、その後ろでちゃんと小人が直してくれるんです。
    最後は、ちゃんとみんなにプレゼントを渡せて、ほっとしました。見つからなくて、良かったねと思いました。
    温かい気分になれて、楽しい絵本です。

    掲載日:2003/12/09

    参考になりました
    感謝
    0

7件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / はじめてのおつかい / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり / くだもの

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『ことわざ生活 あっち篇 こっち篇』<br>ヨシタケシンスケさんインタビュー

みんなの声(7人)

絵本の評価(4.13)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット