もうなかないよ、クリズラ もうなかないよ、クリズラ
作: ゼバスティアン・ロート 訳: 平野 卿子  出版社: 冨山房 冨山房の特集ページがあります!
読み手の年齢を選ばない子どもから大人まで、それぞれの感性で理解してうけとめる事のできる「みんなの本」です。

オオカミくんのホットケーキ」 みんなの声

オオカミくんのホットケーキ 作・絵:ジャン・ファーンリー
訳:まつかわ まゆみ
出版社:評論社 評論社の特集ページがあります!
本体価格:\1,300+税
発行日:2002年03月
ISBN:9784566007079
評価スコア 3.73
評価ランキング 31,707
みんなの声 総数 32
「オオカミくんのホットケーキ」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

32件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 4 次の10件 最後のページ
  • オチがすごすぎる!!!

    オオカミがレシピを見ながらホットケーキを作ります。オオカミが関係したいろんな物語の主人公たちに助力を頼むけれど冷たくされます。仕方ないので一人で頑張って作ったらみんなが「食べさせて!!」。

    あきれたオオカミは「いいよ」と招き入れます。

    分けてあげるのか、、、と思いきや、食べるのはみんな!、、、と、ホットケーキ。

    オチが面白くて娘が大笑いでした。

    掲載日:2011/07/17

    参考になりました
    感謝
    2
  • 絵本としてはお勧めしません。

    この絵本の印象は、一言でいうと、左利きのピッチャーだと思って構えていたら、突然右投げをしてきた!」って、感じでした。
    どうして、こんなお話がかけるんでしょう!
    イラストはとっても可愛いいいのに!
    ここに登場するオオカミくんも、とっても優しいのに!
    その他の人物が、ひどいんです。こんな人(動物)ばっかりいたら悲しくなります。(言葉遣いも悪いし)
    絵本って、基本的に、子供達に夢を与えるもので、現実の汚い部分を見せるものではないと思うので、イラストをみてつい借りてきてしまったことを反省しつつ、この絵本は絶対に子供達に読み聞かせしたくないと、思いました。
    だって、この絵本の通りに子供達が受け止めたら、やられたらやり返していいってことになっちゃいますもの。

    掲載日:2003/12/09

    参考になりました
    感謝
    2
  • どんでん返し

    このお話は、オオカミくんがホットケーキを作るのを手伝ってくれなかったご近所さんたちが、ホットケーキができたとたんにオオカミクンの家にやってきてホットケーキを食べようとするものでした。でも、みんなが家に入ってきたときにこのオオカミくんはみんなを食べてしまうという衝撃的なオチだったのです。今までご近所さんに言いたい放題言われてしゅんとしていたオオカミくんがまさかみんなをたべる狂暴オオカミだったとは、うちの子はあっけにとられていました。

    掲載日:2016/10/11

    参考になりました
    感謝
    1
  • 中〜高学年向きで・・

    • きゃべつさん
    • 40代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 男の子11歳、男の子8歳

    学校の低学年図書室においてありました。
    可愛い絵に惹かれて読んでみてビックリ・・
    なんとなんと、オオカミ君が食べたものはホットケーキではなく・・
    とてもブラックなオチが待っていました。

    小さい子には少し刺激が強すぎるかもしれませんね。
    ブラックユーモアもわかる中〜高学年以上向きだと思います。

    私は読んでびっくりという感想でした。面白いといえば面白かったです。

    掲載日:2012/12/28

    参考になりました
    感謝
    1
  • 個人的には好きです!

    • たまっこママさん
    • 40代
    • ママ
    • 三重県
    • 女の子14歳、女の子12歳、女の子7歳

    話の前半は赤ずきんちゃんや3びきのこぶたなどオオカミが登場する物語のパロディなのかな〜と思いながら読んでいました。
    気の弱いオオカミに対してちょっといじわるな赤ずきんちゃんやしょうがぼうやがでてきたりして、なかなか面白い話だなと思いました。
    ラストはブラックジョークで‘え〜そうきたか〜’と驚きましたが、
    個人的にはこういう終わり方好きです。
    でも・・ちいさなお子様にはちょっとショッキングかなと思います。

    掲載日:2009/02/24

    参考になりました
    感謝
    1
  • わからない…

    絵本ナビさんで、なにか面白い本がないかな〜と検索している時に
    この本に出会いました。
    皆さんのレビューを拝見した所、どんな内容なのかとても気になり、
    図書館から借りてきて、6歳と11歳の娘たちと読みました。

    まず、私一人で読んでみてから娘たちと読みましたが…。
    皆さんが賛否両論、とおっしゃっているのがよくわかりました。
    私としては…正直なんと言っていいのか?
    グリムのような教訓話としては弱いような、
    かと言って、「わ〜!そうなっちゃったか!!」と笑うようなテイストにも感じられず、
    「特に読まなくてもいいかな〜…」といった感じでした。
    でも、うちの娘たちがどんな反応をするかとても気になり、
    結局みんなで読んでみました。
    結果、子供たちも、「…なんかすごい最後だったね…。」

    ねむりこぞうやショウガパンマンが何のお話に出てくるのかよくわからなかったのですが、
    あまりにあかずきんなど登場人物が性悪すぎて、
    子供たちも「このあかずきん、ちっともかわいくないし怖い…」と言っていました。

    最初はオオカミくんに同情していた娘たちですが…。
    「なんか、一体なんなんだろうね、このお話。」と、娘たちまで言っていました。

    ちなみに主人(父ちゃん)もこの本を読んで、
    「なにこの本?!なんかすごいね(汗)」と言っていました。

    娘には、読んだ直後に「もう一回読んで」とリクエストされましたが、
    その後は1度もリクエストされることもなく図書館に返却しました。

    いろんな見方があると思うので興味のある方は読んでみるといいと思いますが、
    我が家としては特に読まなくても良かったかなーという感じでした。
    後味があまり良くなかったので、星二つ(★★)とさせて頂きます。

    掲載日:2016/02/03

    参考になりました
    感謝
    0
  • 忘れられない一冊

    おはなしかいで読もうかなと図書館で借りてきました。が、家で読んでみてウチのメンバーたち(0〜4歳児)には不向きかと思って読みません。
    定番の物語でオオカミに痛い目にあわされてきたメンバー(ブレーメンのオンドリ、3匹のこぶた、赤ずきんなど)に”ていねいに”、”れいぎただしく”お願いするのだけど、ことごとく断れらます。それもかなりキツイ対応です。
    そして・・・・・衝撃の結末。シュールなブラック物語なのでこどもに読む場合には年齢や状況をよく考えないといけませんね。でも絵本としては優れていると思います。考えされられることも多い、こどもたちにとって良い意味でも忘れられない一冊になるでしょう。

    掲載日:2015/06/16

    参考になりました
    感謝
    0
  • 狼君のイメージするこのホットケーキ、

    • 梅木水晶さん
    • 30代
    • ママ
    • 山形県
    • 女の子3歳、男の子1歳

    どちらかと言うとクレープに近いような気がするなと感じたのは私だけ…?しかし何故にこの狼君はこれほどまでに近所の皆さんに邪険に扱われてしまうのだろう。そこが不思議でしょうがありませんでした。皆揃いも揃って言葉遣いが悪すぎます。

    掲載日:2015/03/24

    参考になりました
    感謝
    0
  • ない・・・ないです。

    賛否両論ある絵本だろうなと思います。
    なので星は3つ

    ですが私はない・・・ですね。

    2歳の息子に読んだのですが
    最後の衝撃はまだわかってないと思います。

    仲間が助けてくれなくても自分ひとりで
    諦めずに出来る!ということを
    伝えたいのかな〜と思いながら読んでいきました。

    最後近づくにつれあら?どうなるのかな?
    と読みすすめていくうちに・・・
    衝撃の内容!!!

    怖い絵本となりました。

    掲載日:2014/04/22

    参考になりました
    感謝
    0
  • かわいい絵なのに・・・

    かわいい絵に惹かれて読んでみたところ、衝撃的な作品でした。

    オオカミ君以外はみんな童話やマザーグースで
    オオカミに痛い目に合わされている皆さんたち。
    でも、赤ずきんちゃんと3匹のこぶたくらいしか知らない息子には
    その辺のことはわからなかったようでした。

    読んでいたら、突然、「みんなを食べちゃいました」
    えっ?何?ページを読み飛ばしたか?と思うような展開にびっくり!

    息子は少々おびえた顔をしていたので、
    「怖かった?」と話しかけるなどのフォローが必要でした。
    小さい子には、おやすみ前のお話にはおすすめできませんね。

    なかなか面白いというか興味深い作品です。

    掲載日:2012/01/31

    参考になりました
    感謝
    0

32件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 4 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / かばくん / がたん ごとん がたん ごとん / キャベツくん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



頬をひっぱったら?お子さん・お孫さんといっしょに!

みんなの声(32人)

絵本の評価(3.73)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット