十二支のおもちつき 十二支のおもちつき
作: すとう あさえ 絵: 早川 純子  出版社: 童心社 童心社の特集ページがあります!
来年も福がいっぱいの一年になりますように。

あおぞらえんのおんがくかい」 みんなの声

あおぞらえんのおんがくかい 作:斉藤 栄美
絵:土田 義晴
出版社:ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
本体価格:\950+税
発行日:2000年10月
ISBN:9784591065594
評価スコア 4.5
評価ランキング 5,681
みんなの声 総数 7
「あおぞらえんのおんがくかい」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

7件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • こんなステキな音楽会が開けたら・・・

    4歳3ヶ月の息子に読んでやりました。幼稚園で音楽発表会をすることになり、一生懸命練習して本番に臨みますが、失敗をしてしまいます。それを後悔しそうだと泣き崩れるお友達に出した先生と園長先生の提案はとてもすばらしいもの。こんなことができたらいいなーと思いました。子供の努力とそれを成し遂げたーという達成感は、幼稚園の時期ならなんとか満たしてやりたいですものね。それを自信につなげ、次からはうまくいくように・・・と。こんな大きな広い心で受け止めてくれる幼稚園がいいなーと思います。息子ももうすぐ音楽会。どうでしょうか?初めての音楽会なので、きっと緊張してなにもできないかも。そんな緊張を知らないので、この本のすばらしいところを理解できなかったみたいですが、また近くなったら読んで自信をつけてやりたいですね。

    掲載日:2011/11/23

    参考になりました
    感謝
    0
  • 本番に弐回!

    初めての音楽会って、やっぱりドキドキしてあがってしまいます。

    そんな様子が上手く表現されていると思いました。だれでも経験すると

    思うので、発表会前に読んであげたら役にたつ絵本だと思いました。

    お友達の思いやりや優しさ、協力に胸が篤くなりました。

    お友達って素晴しいなあって感動した絵本でした。

    掲載日:2010/06/22

    参考になりました
    感謝
    0
  • 土田さん

    土田さんの作品だったのでこの絵本を選びました。ピアニカを一生懸命に演奏している女の子が愛らしかったです。先生が皆を誉めながら励ましながら指導しているのが素晴しいと思いました。主人公のアイデアが心から湧き出た優しいものでうっとりしました。美しく元気な音が響いてくるような描き方はさすが土田さんの作品だなと思いました。

    掲載日:2010/06/03

    参考になりました
    感謝
    0
  • 自分に重ねて・・・

    • 花樹幹さん
    • 30代
    • ママ
    • 茨城県
    • 女の子4歳、男の子1歳

    4歳の娘が音楽おさらい会を終わらせた少し後に出会った絵本です。

    はじめのことばを言い終えたゆきちゃんが自分の場所に戻れず、演奏することができずに終わってしまいます。
    終わった後、ゆきちゃんが泣き出してしまうシーンは読みながら私も泣きそうになりましたが、娘も泣いていました。

    初舞台を経験した娘はゆきちゃんの気持ちが想像できたのでしょう。
    集団生活の中で、他人を思いやる気持ちを教えてくれる絵本です。

    掲載日:2007/03/21

    参考になりました
    感謝
    0
  • よかったね。

    最初に「どんなともだちできるかな」を読んでこの本の続編があるのを知ったときに真っ先に読みたい!と言っていた息子。

    この本を読んだ時に自分が去年の発表会の合奏中にトイレに行きたくなって途中で行ったことを思い出して、「ボクは2回出来なかったけれど、あずさたちは2回出来てよかったね。」と言ってました。きっと息子もあずさたちと同じようにドキドキハラハラの発表会だったんだろうなあ。と読んでいる私にも伝わってくる感じでした。

    今度は発表会の前にもう一度読んであげたいです。

    掲載日:2006/06/23

    参考になりました
    感謝
    0
  • ドキドキの気持ちが伝わってきます

    • えっこさん
    • 40代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子11歳、女の子8歳、女の子4歳

    個人的には、幼稚園児に一生懸命練習をさせて運動会をしたり音楽会をしたりというのには、反対なのです。幼稚園ぐらいの子供って、能力に個人差が大きいですし、まだ運動や音楽を単純に楽しませてあげたいから。

    でも、このお話には引き込まれてしまいました。
    きっと、一生懸命練習したら上手に弾きたいという気持ちはとても強くなるものなのでしょうね。

    「おまじないまけるのわすれちゃったけど、しっぱいしなかったよ」という言葉にゆきちゃんの成長を感じました。あずさちゃんや、本当は嫌だったけど、もう一度演奏することになったお友達も、みんなそれぞれ少し成長した音楽会でした。

    掲載日:2004/08/26

    参考になりました
    感謝
    0
  • ベストタイミング!

    息子の園では、あと4日後にクリスマス会です。
    年中組の息子は、合奏で鉄琴をやるとのことです。図書館でこの絵本を自分で見つけて、大喜びして、持って来ました。
    自分と重ね合わせて、この本を読んでいけることが嬉しかったみたいです。
    本を読むときって、タイミングも必要と思いますが、まさにこれはベストタイミングでした。
    この本を読んでテンション高めて、気分は最高のまま、当日を迎えて欲しいなと思いました。

    掲載日:2003/12/09

    参考になりました
    感謝
    0

7件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

からすのパンやさん / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / くっついた

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



お気に入りのくだものはどれ?

みんなの声(7人)

絵本の評価(4.5)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット