アンダーアース・アンダーウォーター 地中・水中図絵 アンダーアース・アンダーウォーター 地中・水中図絵 アンダーアース・アンダーウォーター 地中・水中図絵の試し読みができます!
作: アレクサンドラ・ミジェリンスカ ダニエル・ミジェリンスキ 編: 徳間書店児童書編集部  出版社: 徳間書店 徳間書店の特集ページがあります!

あのおとなあに?」 みんなの声

あのおとなあに? 作:フランチェスカ・サイモン
絵:デビッド・メリング
訳:小川 仁央
出版社:評論社 評論社の特集ページがあります!
本体価格:\1,300+税
発行日:1970年01月
ISBN:9784566003903
評価スコア 4.11
評価ランキング 18,030
みんなの声 総数 8
「あのおとなあに?」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

8件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 優しいおじいちゃん。

    4歳6歳の娘たちに読みました。

    子犬のハリーがおじいちゃんちに行って1人で寝ようとすると、いろんな音が。そのたびにおじいちゃんを呼ぶのですが、優しく音の正体を調べてあげるおじいちゃん。何だか私が学ぶことがたくさんありました。私だったら「大丈夫だから、寝なさい」で終わってしまいそう・・・。

    後半はおじいちゃんもある音に怖がって。でも、正体を探すのに頑張るのはおばあちゃん。長女は「おじいちゃん弱いなー」と笑っていました。

    掲載日:2014/06/26

    参考になりました
    感謝
    0
  • タイトルどおり〜何の音?

    はじめておとまりした子犬のハリーがいろんな音を怖がって
    寝られずおじいちゃんに質問をします。
    最後の最後はおじいちゃんが一体なんの音だろうと
    おばあさんに付き添ってもらって確かめてみると
    …実はハリーのいびきでした、というオチでした。
    おばあさんに寝かしつけてもらっているおじいちゃんの姿が
    かわいらしいです☆
    外国の本を訳しているからなのか、
    しょうぼうしゃの音がパアポオーっていうのは
    どうかな、って思いました^^;
    スチームってオイルヒーターのことでしょうか?!
    最近日本でも出回っていますがいまいちなじみが薄いし
    シュッシュッシュッシュッ プッシュー
    なんて大きな音出ないと思いますし…。
    おもしろい本なんですがちょっと残念です。

    掲載日:2010/03/03

    参考になりました
    感謝
    0
  • 温かい関係

    おじいちゃんの「ありゃただの・・・」がとぼけていて、
    それでいて温かくていいなと思いました。
    そしておじいちゃんとおばあちゃんの関係がこのおじいちゃんらしくて
    微笑ましいです。
    こんな祖父母がいてハリーは幸せそうです。

    掲載日:2010/02/28

    参考になりました
    感謝
    0
  • 闇の色が素敵だなと思いました。主人公がいつも慣れない場所で少しの音でもびっくりしてしまう気持ちをヒシヒシと伝わってくる絵本でした。主人公の気持ちを尊重しお爺ちゃんとお婆ちゃんが問題解決に当たる懸命な姿が素敵でした。お爺ちゃんとお婆ちゃんが孫を思う気持ちの大きさを感じる事が出来ました。愛情が滲み出る絵に感動しました。

    掲載日:2008/12/20

    参考になりました
    感謝
    0
  • 気になるよね。

    • 橘朔夜さん
    • 30代
    • ママ
    • 神奈川県
    • 男の子7歳

    おじいちゃんちにお泊まりした日の夜。
    初めて知らない部屋に一人寝るんだったら、小さな音だって気になりますよね。
    ハリーも気になって何度もおじいちゃんを呼びに行きます。

    そんなおじいちゃん。
    ハリーのドキドキがうつったのか、今度はおじいちゃんが寝ようとして、ある音が気になって…!

    というオチがちゃんとあった楽しい絵本でした。
    外国の音の表現が日本と違って、それも楽しかったです。

    掲載日:2008/05/22

    参考になりました
    感謝
    0
  • ドキドキ

    • キンコママさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 男の子4歳、男の子3歳、男の子1歳、男の子0歳

    主人公のハリーがおじいちゃんの家でお泊りする日の夜・・・寝ようとするといろんな音が次々とします。ひとつの音がするたびにおじいちゃんを呼んで何の音だったのか解決していきますが・・・最後の音は・・・最後ならではのおもしろい音。きっと一人で初めて寝る時って、みんな体験する事じゃないかな〜。静かな夜の部屋に聞こえる、どんな些細な音も恐怖に聞こえてしまう。久しぶりに自分の事を思い出しながらドキドキして読んでいました。もちろん聞いてる子供達も真剣に。

    掲載日:2007/05/25

    参考になりました
    感謝
    0
  • お泊りの気持ちにうなずけます。

    • NON×2さん
    • 30代
    • ママ
    • 愛媛県
    • 男の子8歳、女の子5歳

    お泊りって、楽しみが半分、不安が半分。
    この気持ちよくわかります。
    ちょっとした音でも、びっくりしちゃうんですよね。
    何度も何度も、音に反応して、おじいちゃんを呼ぶハリー。
    その度に、おじいちゃんに、何の音か聞きます。

    そして・・・
    おじいちゃんが眠ろうとしたら、おじいちゃんも聞いたことのない音がします。
    おばあさんと一緒に確かめたら・・・
    ハリーのいびき。

    ハリーの怖がりは、おじいちゃんゆずりかな?
    ハリーだけでなく、おじいちゃんも っていう所が、笑えました。
    楽しい本です。

    掲載日:2007/03/18

    参考になりました
    感謝
    0
  • 音の正体は?

    • まりん♪さん
    • 30代
    • ママ
    • 福岡県
    • 女の子11歳

    初めておじいちゃんの家にお泊りするハリー。
    知らない部屋で一人で寝るのってちょっと・・いや・・かなり、不安です。
    そんな不安な時って、耳がよ〜く聞こえたりしませんか?
    ハリーもそう。
    次から次に妙な音が聞こえてきて眠れません。
    そのたびに「あの音なあに?」とおじいちゃんを呼びます。
    おじいちゃんは、料理・掃除・お風呂の途中でも飛んできて、音の原因を見つけてハリーを安心させてくれます。
    ハリーが眠った頃、今度はおじいさんの耳に聞きなれない妙な音が・・。
    おじいさんはおばあさんを呼んできて音の原因を調べます。
    さあ?その音の正体は一体!

    掲載日:2003/12/09

    参考になりました
    感謝
    0

8件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / バムとケロのおかいもの / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり / バムとケロのさむいあさ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



本屋さんイチオシ(読売KODOMO新聞)

みんなの声(8人)

絵本の評価(4.11)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット