となりのせきのますだくん となりのせきのますだくん
作・絵: 武田 美穂  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
わたし、きょう、学校へいけない気がする。だって・・・。となりの席のますだくんが怖くてしかたないみほちゃん。すべての子どもが共感できる作品です。
まあるいさん 30代・ママ

入学前後に
娘が年長の頃に借りてきて読みました。 …

なみにゆられてぽん 改版」 みんなの声

なみにゆられてぽん 改版 作:関屋 敏隆
出版社:文研出版
本体価格:\1,200+税
発行日:1996年10月
ISBN:9784580813694
評価スコア 3
評価ランキング 37,613
みんなの声 総数 1
「なみにゆられてぽん 改版」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 楽しい川くだり

    • まりん♪さん
    • 30代
    • ママ
    • 福岡県
    • 女の子11歳

    小さなオケに乗って川くだりを楽しむたぬきのゴロン太とかえるのケロスケのお話です。
    山々の間を流れる小川の流れに乗って、♪どんぶらこっこ♪どんぶらこ♪と
    見開き2ページに渡ってゴロン太が川くだりを楽しんでいるシーンで始まります。
    この先何が?と期待に胸を躍らせる事まちがいありません。
    ・・・しかし、私は期待しすぎてしまったのかあとの展開は今ひとつだったかな〜と思いました。
    ゴロン太は表情豊かで面白かったのですが、かえるのケロスケは表情の変化が少なく、たくさんのかえるの中にいるシーンはケロスケはどこ?
    と探したくらいです。
    もしかしたら、それも作者の意図なのかもしれませんが・・・。

    掲載日:2003/12/11

    参考になりました
    感謝
    0

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

きんぎょがにげた / いないいないばあ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • 築地市場
    築地市場の試し読みができます!
    築地市場
     出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
    豊洲への移転をひかえた市場の今を感謝の気持ちをこめて徹底取材!
  • ピクニック
    ピクニック
     出版社:教育画劇 教育画劇の特集ページがあります!
    こぶたちゃんしかけえほんシリーズ最新刊!今度のしかけはいったい?!


『コウノトリのコウちゃん』かこさんインタビュー&コウノトリの里、越前市レポート

みんなの声(1人)

絵本の評価(3)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット