十二支のおもちつき 十二支のおもちつき
作: すとう あさえ 絵: 早川 純子  出版社: 童心社 童心社の特集ページがあります!
来年も福がいっぱいの一年になりますように。

うんちしたのはだれよ!」 みんなの声

うんちしたのはだれよ! 作:ヴェルナー・ホルツヴァルト
絵:ヴォルフ・エールブルッフ
訳:関口 裕昭
出版社:偕成社 偕成社の特集ページがあります!
本体価格:\1,300+税
発行日:1993年11月
ISBN:9784039611307
評価スコア 4.59
評価ランキング 3,748
みんなの声 総数 201
  • この絵本のレビューを書く

並び替え

201件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ
  • 笑えるだけじゃない!

    と〜っても気に入りました☆
    3歳と7歳の息子は、登場する動物達がウンチを落とす度に爆笑。
    「ボトン」とか「ビシャッ」とか、排泄するときの音も、おもいきり勢いを付けて読むと益々大笑いです。(^_^)v
    それぞれの動物のウンチがリアルに描かれているので、違いが明白で、勉強にもなりますよ。
    ウンチの描写も、表現が実に面白いです。

    私は、もぐら君のお茶目なところがとっても気に入りました☆
    頭にうんちを乗せたまま、犯人捜しを始めるところがステキ!
    犯人への小さな復習が、またまたいい!

    単なる笑える面白絵本じゃない、センスの良い絵本だと思います。
    (題材はウンチですが。)
    親子でお気に入りの一冊になりました♪

       (ゆっくり読んで4分50秒でした。)

    掲載日:2011/01/19

    参考になりました
    感謝
    2
  • 爆笑!

    可笑しくて、可笑しくて、何度笑ったかわかりません。
    あるひとつぜん、「うんち」が空から落ちてきて、
    それがモグラの頭に乗っかるなんて…!
    しかもそのモグラのキャラクターがとてもいいです。
    犯人はいったい誰なのかな?
    最後のオチもすばらしい!
    読み聞かせにぴったりです。

    掲載日:2016/01/26

    参考になりました
    感謝
    1
  • 面白い!

    4歳長女に読みました。病院の待合室にあり、読んだのですが、予想以上に面白かったです。

    もぐらくんの頭にウンチが。その犯人探しをするのですが、いろんな動物たちのウンチがでてきて、しかもウンチの解説付きなんです。笑ってしまいました。そして最後にもぐらくんの仕返し。とっても楽しいお話だったので、購入もありかなと思っています。

    掲載日:2012/08/07

    参考になりました
    感謝
    1
  • リアルなうんち

    • ゆがゆがさん
    • 30代
    • ママ
    • 神奈川県
    • 男の子3歳、女の子0歳

    「うんちの本読んで〜」と息子にせがまれて購入しました。

    うんち=きたないという印象でなかなか手を伸ばせませんでしたが、この本はそれぞれの動物のうんちの特徴がリアルに表現されていて楽しませてもらいました。

    はとのうんちは「ピシャッ」
    馬のウンチは「ボトン ボトン」など。

    親子で動物園に行って、実際の動物たちがどのようなうんちをするのか見るのも楽しみですね。

    掲載日:2011/10/11

    参考になりました
    感謝
    1
  • 強くオススメします!

    • 環菜さん
    • 20代
    • ママ
    • 宮崎県
    • 男の子4歳、男の子2歳

    もぐらくんが顔を出した途端、頭の上にうんちを落とされます。
    「なんてひどいことを!」

    でも、目の悪いもぐらくんには犯人が分からなかったっていうのも、子供にとっては「へ〜」。これも一つ、勉強になります。

    うんちをした犯人探し。いろんな動物をあたっていきます。でもどの動物も、もぐらくんの頭のうんちとは違う。
    ハトは“ピシャッ”、ウマは“ボトンボトン”、ウサギは“ラッタッタッタ”・・・擬態語がとっても面白い。
    そして犯人はどうやって見つかったのか。
    犯人を突き止めたもぐらくんは、どうしたのか。
    最後まで目が離せませんよ!

    ページ数も結構あり、長いのですが、これは飽きずに読めます。
    4歳と2歳の息子もすっかり気に入っていますし、親としても、勉強になるので、どんどん読んであげたい絵本です。

    掲載日:2011/02/01

    参考になりました
    感謝
    1
  • 個性的なうんち

    • 桂はなさん
    • 20代
    • せんせい
    • 千葉県

    もうこんなの子どもは喜ぶにきまってます。
    大人としては初めて読んだときは、妙にリアルなうんちの描写にちょっと本気で気持ち悪くなってしまいましたが。(とくに牛のびちゃびちゃうんち・・・)
    いろいろな動物のうんちがそれぞれに特徴的で、うんちにもいろいろあるのだな、と感心させられるところ。
    オチも見事で、安心して読み終わることのできる絵本です。

    3年生くらいまでは文句なしに楽しみますが、高学年女子などは本気で嫌がる子もいるかもしれません。
    もうちょっとあっさりした(?)うんちの本と合わせて読んだほうがいいかも。

    掲載日:2010/01/01

    参考になりました
    感謝
    1
  • 私は・・・ダメでした。

    • れんげKさん
    • 30代
    • ママ
    • 石川県
    • 男の子6歳、男の子6歳

    皆さんの感想を読み、ちょっと読んでみたかった一冊です。
    でも、正直、「うんちネタ」は苦手だったんです。
    でも、興味のほうが勝って、手にとって見ました。

    ・・・・すみません。私は、駄目です。
    ストーリーとか、もぐらの仕返し・・・なんかは、問題ないんですが・・・。
    あまりにリアルな絵と、うんちの表現方法。
    これが、生理的に受け付けませんでした。
    正直、読んでいて、吐き気が・・・・。

    ただ・・・子供受けは、良かったんです。
    こういうの、好きですからね・・・・。

    掲載日:2006/09/16

    参考になりました
    感謝
    1
  • 私も娘もだめだった・・でも息子は・・?

    • 金のりんごさん
    • 40代
    • ママ
    • 神奈川県
    • 女の子11歳、男の子8歳、男の子5歳

    絵本ナビで、面白いと言っている方が多かったので、図書館で探してみました。借りる前にちょっと見てみようと、ページをめくると・・・。私はだめでした。あまりにもウンチの絵がリアルな上に、その説明が食べ物に擬えて書いてあるので、吐き気までしてくるほどでした。一緒にいた5年生の娘も同じ反応で、結局再び読む自信がなく、そのまま書架に戻してしまいました。
    でも、多分息子は気に入るのではないかと思います。楽しい本に出会う機会を奪ってしまってごめんなさい!もっと大きくなってから自分で読んでみてね。

    掲載日:2005/11/07

    参考になりました
    感謝
    1
  • なんてリズム感のある文章だ!

    • まねずさん
    • 20代
    • ママ
    • 東京都
    • 女の子4歳

    頭にうんちを落とされてしまったかわいそうなもぐらくんが、犯人を見つけるべく頭にうんちを乗せたまま動物たちに聞いて回るという、なんともユニークなおはなし。

    話そのものもとても面白いのですが、それ以上に文章のリズム感が抜群に良く、スラスラと調子よく読むことができて、とーっても気持ちいいです。
    こんなに素晴らしく翻訳された絵本は今まで見たことない!

    4歳の娘の爆笑を期待していたのですが、意外にも真剣にじっと聞いていました。(確かに、おはなしの中の登場人物はみんな真剣にうんちの話をしていますからね。)

    ちなみに、犯人がわかった時の、復讐に燃えるもぐらくんのニヤリと笑う悪い顔は必見です。

    掲載日:2016/10/26

    参考になりました
    感謝
    0
  • にっくき にくやまにくえもん

    娘と娘の友達の女の子に読みました。
    2人ともひっくり返るくらい爆笑していました。
    絵が変にリアルなのがまた面白い。動物の色んなうんちが登場して勉強にもなります。
    娘が別の「さるかに合戦」の本に描いてあるとぐろを巻いている牛の糞の挿絵を見て、「これ、うしのうんちじゃないよね。深緑色のジャムみたいなやつだよね。」と指摘していました。

    うんちの犯人「にくやまにくえもん」のネーミングセンスも最高です。

    掲載日:2016/10/05

    参考になりました
    感謝
    0

201件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

からすのパンやさん / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / きんぎょがにげた / バムとケロのおかいもの / おおきなかぶ / ぜったいたべないからね / くもかいじゅう / おかあちゃんが つくったる

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • 築地市場
    築地市場の試し読みができます!
    築地市場
     出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
    豊洲への移転をひかえた市場の今を感謝の気持ちをこめて徹底取材!


『やさいのがっこう ピーマンくんゆめをみる』 なかやみわさんインタビュー

全ページためしよみ
年齢別絵本セット