ほげちゃんとこいぬのペロ ほげちゃんとこいぬのペロ
作: やぎ たみこ  出版社: 偕成社 偕成社の特集ページがあります!
大人気!ぶさカワ「ほげちゃん」待望の第3巻目刊行!
ぴょーん爺さん 60代・じいじ・ばあば

ほげちゃん、頑張りました!
ほげちゃんが、こいぬのペロにやきもちを…

セーターになりたかった毛糸玉」 みんなの声

セーターになりたかった毛糸玉 作・絵:津田 直美
出版社:ブロンズ新社 ブロンズ新社の特集ページがあります!
本体価格:\1,400+税
発行日:2002年
ISBN:9784893092663
評価スコア 4.15
評価ランキング 17,093
みんなの声 総数 19
「セーターになりたかった毛糸玉」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

19件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ
  • 良かったー

    6歳次女に読みました。セーターになりたかった毛糸玉のお話です(タイトル通りですが)。セーターが9玉でできてしまって、余ってしまった最後の1玉。セーターになりたかったのに、なったのは手袋。そして手袋となった後にも可哀想になってしまう手袋…。でもでも、最後は!

    とっても良かったです。結構長めの文章ですが、気になって最後までちゃんと聞いていました。

    掲載日:2016/02/25

    参考になりました
    感謝
    0
  • あまった毛糸玉

    • みちんさんさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 女の子3歳、女の子1歳

    私も編み物をやりますが、あまった毛糸玉はうちにもあります。
    セーターになりたがる毛糸玉。その思いが分かればセーターを編んであげたくなりますね。
    うちの毛糸も○○になりたいという思いがあるのかな?
    絵も可愛らしく良かったです。

    掲載日:2015/02/18

    参考になりました
    感謝
    0
  • 冬の寒いころにマフラーや セーターよく編みました
    編み物していると不思議ときもちが落ち着いて ゆったり幸せな気持ちになれました

    こんな毛糸玉の絵本 うれしくまります

    そうなんだ 毛糸玉は セーターになりたいと憧れていたなんて・・・
    おばあさんが 赤い毛糸でおじいさんのセーターを編みました  ところが毛糸が1個あまって  その毛糸の悲しかった気持ち  でもおばあさんは ちゃんとその毛糸も大事に思っていて、 手袋を編んでくれたのです

    わたしも あまり毛糸しまったままにしているな〜(おもわず 毛糸にごめんです)

    おばあさんは、てぶくろを 孫の男の子にプレゼント
    手袋人形のうさぎ よくあそんだな〜 子供のころ(かわいい!)
    しあわせですね こんなに大事にされて・・・・

    ところが忘れられて ネズミにかじられた時のきもち 惨めだったでしょうね

    なんてステキなことが待っていたのです(ネコのお母さんありがとう!)

    あこがれの セーターになれたんですね(かわいいセーター)  
    こんな展開になるとは・・・ いいですね!

     
    夢は あきらめずにいることですね

    掲載日:2015/02/17

    参考になりました
    感謝
    0
  • 思い通りに行かないとき・・

    • きゃべつさん
    • 40代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 男の子13歳、男の子10歳

    セーターになることを夢見てる赤い毛糸玉くんのお話です。
    せっかくセーターを編もうという人のもとに買われたのに、一玉だけ余ってしまいます。結局、手袋になりますが、紆余曲折を経て違う形で夢は叶います。

    このお話を、どう解釈したらいいのか、まだ結論が出ません。
    夢を最後まであきらめないでいれば、きっとかなう・・と捉えるべきなのか、
    与えられた運命を受容していけば、いつか運が向くこともある。という風に考えるべきなのか。

    どちらにしろ、毛糸玉という主人公の性質上どうしても運命が受動的になってしまうのです。人間の人生と重ね合わせてしまうとちょっと違うなーと思ってしまいました。

    でも、思い通りにならない時どのようにするべきなのか、というヒントにはなるような気がして、難しい時期に差し掛かり、これから順風満帆なことばかりじゃないだろう子供たちに、ぜひ読ませたいなと思いました。

    字も小さいですし可愛い絵に反して、高学年向けの内容だと思いました。

    掲載日:2015/02/17

    参考になりました
    感謝
    0
  • 思い通りにいかなくても

    絵本好きの方が大好きな絵本だとおしゃっていたのを聞いて興味を持ちました。
    おばあさんが10個の赤い毛糸玉を買って、セーターを編みはじめます。ところが、1個の毛糸玉を残してセーターが編み上がってしまい、それをおばあさんは手袋にします。
    思い通りにいかなくても、幸せに暮らすことが大切かな。とか、自分の生き方を考えさせられる内容でした。

    掲載日:2015/02/04

    参考になりました
    感謝
    0
  • 編まなくちゃ!

    毛糸玉が主人公のとっても愛らしい絵本でした。
    そうか、毛糸玉が「なりたいもの」は、やはりなんと言っても
    セーターなんですね。それなのに・・。
    私も編み物が大好きなので、家にはどっさり「まだ編まれていない」
    「これから編まれるかどうかもわからない」毛糸玉があります。
    編み物を趣味としているヒト達も多くがそんな風にどっさりある、と
    いうのを見聞きします。
    いけないねえ。これからがんばって編むからね、毛糸玉さん。
    でもセーターにはできない場合もあるので、そこはよろしくね。

    掲載日:2015/01/15

    参考になりました
    感謝
    0
  • 毛糸さんのおはなし

    私たちがこどものころ考えた大きくなったら何になろうかな・・という気持ち。
    そんな気持ちを毛糸さんたちも持っている。

    マフラーや、帽子・毛糸のままの人生も・・。
    そんな中、どんな毛糸さんたちも憧れる人気ナンバーワンは、セーター!!

    手袋になった毛糸さんは、ボロボロになってしまいます。
    しかし、ネコに拾われて・・・。

    ほのぼのとするおはなしです。本作は、著者のデビュー作。

    他にはない視点が、素敵です。

    掲載日:2010/11/01

    参考になりました
    感謝
    0
  • かわいらしい毛糸玉

    いくつかの毛糸たちと一緒に買い込まれたあかい毛糸玉。
    他の仲間達はみんなセーターとして編まれたのですが・・・
    たった1コだけ残された毛糸玉の運命?のお話し。

    前半、とってもかわいらしくてほのぼのとしてるな〜と
    温かな気持ちになってきました。
    希望を持ち続けて過ごす家庭もかわいらしい。
    でも、だだをこねてる毛糸玉に対して、
    こういう生き方もあるんじゃないかな?っても感じました。
    子どもたちはかわいい!願いが叶ってよかったね!とよろこんでましたが
    いろいろな壁にぶつかって、希望に進むことも大事ですが
    いろいろな可能性に目を向けて歩むことも大切では?と
    私は感じましたので、評価を辛口にしました。

    掲載日:2008/02/12

    参考になりました
    感謝
    0
  • 楽しみに読んだけど・・・

    どこかで、とてもいい本との紹介があったので読んでみたんですが私には合わなかったなぁ。

    毛糸玉は最終的にセーターに編まれることができるんですが、セーターになることだけが幸せじゃないと私は思いました。

    私だったら、手袋に編まれて最初はがっかりするけれどだんだん手袋として幸せに気づく、って内容のほうがすきかなぁ。
    えらそうにすみません。

    掲載日:2008/02/05

    参考になりました
    感謝
    0
  • あきらめないで進んだら

    将来なりたいものを夢見てもなかなか叶わないものだけど、うまく行かないことも多いけど、その中で見つけられる幸せな気持ちが素敵だなあと思いました。
    「絵本を読んで」と、もう言わなくなったお兄ちゃんにこそ読んであげたい本です。

    掲載日:2007/01/25

    参考になりました
    感謝
    0

19件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

からすのパンやさん / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / はじめてのおつかい / がたん ごとん がたん ごとん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • クリスマスのほし
    クリスマスのほし
     出版社:国土社 国土社の特集ページがあります!
    クリスマスのプレゼントに!森の仲間たちとトナカイのトニーの素敵なクリスマスのおはなし。


きらいがいっぱい、きらいって楽しい!

みんなの声(19人)

絵本の評価(4.15)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット