モモンガのはいたつやさんとクリスマスのおとしもの モモンガのはいたつやさんとクリスマスのおとしもの モモンガのはいたつやさんとクリスマスのおとしものの試し読みができます!
作・絵: ふくざわ ゆみこ  出版社: 文溪堂 文溪堂の特集ページがあります!
「モモンガのはいたつやさん」最新刊は、クリスマスのお話!
しいら☆さん 50代・その他の方

ほっこり!クリスマス2016にお薦め!
ふくざわさんの絵本大好きな方 多いで…

みなみのしまのサンタクロース」 みんなの声

みなみのしまのサンタクロース 作:斉藤 洋
絵:高畠 純
出版社:佼成出版社 佼成出版社の特集ページがあります!
本体価格:\1,300+税
発行日:1993年
ISBN:9784333016600
評価スコア 4.62
評価ランキング 2,889
みんなの声 総数 20
「みなみのしまのサンタクロース」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

20件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ
  • クリスマスは12月ですが、12月は冬とは限らないのですね。
    北半球で寒い思いをしているとき、南半球では暑い盛り。
    サンタクロースもサーフィンしていたり、リゾート感覚だったり…。
    この絵本のサンタクロースは、なんだか暑さボケしたようなマッタリ感たっぷり。
    助手のコアラが効いています。
    トナカイがわりのカンガルーも楽しい発想です。
    設定の勝利ですが、日本のクリスマス絵本としてはちょっととっぴかも。
    子供ウケは保証できそうです。

    掲載日:2014/12/08

    参考になりました
    感謝
    0
  • サンタさんの気持ち

    4〜5歳児に読みました
    クリスマスのお話を楽しみにしている子どもたちに「南の国では・・・?」と探してみました
    アロハシャツで登場するサンタさんの姿にまずは、笑っちゃいます
    そりだと思えば、「にぐるま」だし、カンガルーだし、コアラもいる
    歩カーンと見ていた子どもも、困ったコアラだね〜と言っています
    でもコアラのかわいさになんとなく、サンタさんの気持ちもわかるような気がしてるみたいです

    掲載日:2012/12/07

    参考になりました
    感謝
    0
  • 肩の力が抜けるおはなし

    このおふたりの作品は
    きっと・・・
    と、読んでいるうちに
    「なんで、そんなコアラを助手にするの〜」って
    突っ込みたくなるのですが(^^ゞ

    でも、そうなんですよね
    そういうことなんです

    物事全て完璧に順調にやることも大切でしょうが
    こんな気持ちも
    大事じゃないの?
    余裕持たないと〜
    のんびり、いこ〜

    みたいな(^^ゞ

    なんともクスッと笑っちゃう場面が多くて
    肩の力が抜けていいです

    カンガルーの健気さもいいなぁ〜

    掲載日:2012/06/27

    参考になりました
    感謝
    0
  • 暖かいとクリスマスもこうちがう

    TVなどで南の島のクリスマスを見ていて
    なんとものどかだなーと思っていました。

    同じクリスマスイブなのに空気感が全然ちがう!!!
    かたやあたたかくてまったりゆったりした感じ。
    北のクリスマスのお話は雪交じりだったりして寒そう!

    それだけでもちがうけれど、このお話の良さは
    コアラとカンガルー。こんな素敵な助手達は
    いないのでは?と思えるほど滑稽で可愛いです。
    南の島のクリスマスも体験してみたいねと
    リゾート気分に浸りながら親子でまったりして
    しまいました。

    掲載日:2012/01/03

    参考になりました
    感謝
    0
  • たまにはこんなサンタもいいね

    • フィルディさん
    • 20代
    • ママ
    • 茨城県
    • 男の子7歳、女の子4歳

    小学校一年生の読み聞かせに使いました。
    みなみのしまというよりコアラとカンガルーだけにオーストラリアの設定なのかな?
    アロハシャツに海水パンツ姿のサンタに子どもたちはクスクス笑い。
    コアラがサンタのじゃまばかりしているシーンもイタズラ好きな年代の子どもにはおもしろく感じたようです。
    明るくすっきり読めました。

    掲載日:2011/12/14

    参考になりました
    感謝
    0
  • 南の方は反対なんだよ

    • たまなこさん
    • 30代
    • ママ
    • 神奈川県
    • 7歳、4歳

    クリスマスやサンタクロースと言えば「雪」とか「モコモコの赤い服」などのイメージしかありませんが、オーストラリアみたいな南の方では季節は逆。
    サーフィンしているサンタクロースのイラストを見せると皆驚いていました。

    何で役立たずのコアラさんなんて…と皆笑っていましたが、最後は「そうっか〜」とちょっと納得していました。

    ゆっくり読んでも5分いかない位の絵本なので寝る前の1冊でも良いと思います。

    掲載日:2011/11/25

    参考になりました
    感謝
    0
  • コアラとサンタ

    南半球のサンタのお話でとても面白いです。

    冒頭、南半球のサンタはこんな格好だとアロハシャツのサンタを描き出します。しかもプレゼントを配るのがちょっと遅め。

    配達の邪魔をするコアラですが、サンタさんの一人ぼっちの帰り道を楽しくしてくれる、実は大切な助手なんですよ、、、、というオチが素晴らしかったです。

    子供も読みながら見慣れない格好のサンタに「えー、これサンタさんなの?(笑)」とか、コアラにも大喜びでした。

    ぜひおすすめしたい本です。

    掲載日:2011/03/30

    参考になりました
    感謝
    0
  • 高畠純さん

    高畠純さんが絵を担当していらっしゃる絵本だったので選びました。ちょうど今の季節にピッタリの内容で嬉しくなりました。南のサンタクロースがとても可愛らしい性格なので会いに行きたくなってしまいました!しかも楽しかったのはサンタクロースの助手です。最高にマイペースなのが愛おしかったです。なんだかほんわかした南のクリスマスも素敵だなと思いました。コスチュームもお洒落で気に入りました。

    掲載日:2008/11/29

    参考になりました
    感謝
    0
  • おもしろいです!

    南の国のサンタクロースなんて考えたこともなかったですが、とても愉快で笑えます。たしかに、顔のひげは、サンタさんみたいですが、それ以外は、アロハのおじさんです。とても夢があって、どじなところがそれはまた可愛いです。助手のコアラさんにも感謝しているところがよかったです。ひとりで荷車に乗るのは、寂しいし二人の方が楽しいからと言う理由に感動しました。とても素直な気持ちがよかったです。絵にもとっても夢があってとてもよかったです。

    掲載日:2008/11/27

    参考になりました
    感謝
    0
  • 良いグループ

    • ねがいさん
    • 30代
    • ママ
    • 大阪府
    • 女の子7歳、男の子2歳

    1年365日、クリスマスの絵本を見たら手に取ってしまいます。
    そんな浮かれた私たち親子。
    でも、この絵本はこの暑い季節にもピッタリ!

    南の島のサンタクロースはアロハシャツに赤い海パン?!
    荷車にプレゼントを載せて、助手はコアラ〜!?
    もう娘と大笑いしながら読んでいきました。

    サンタの助手といえば、プレゼントの準備をし、配達の手伝いをし、働き者のはず。
    それなのにこのコアラったら、手伝うばかりか足を引っ張ってばかり。
    「ありえへんこのコアラ〜」と最高に盛り上がりました。
    でもこの顔。憎めないですね。
    サンタさんも案外癒されているのかも☆
    北の統制の取れたスマートなサンタさんに比べ、なんとも鈍くさい感じは
    しますが、これはこれで良いグループかも♪

    掲載日:2008/06/19

    参考になりました
    感謝
    0

20件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

どうぞのいす / こんとあき / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばああそび / もこ もこもこ / きょだいな きょだいな / だるまさんが

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • クリスマスのほし
    クリスマスのほし
     出版社:国土社 国土社の特集ページがあります!
    クリスマスのプレゼントに!森の仲間たちとトナカイのトニーの素敵なクリスマスのおはなし。


風変りで美しい表現方法がたくさん!

みんなの声(20人)

絵本の評価(4.62)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット