ねずみくんのクリスマス ねずみくんのクリスマス
作: なかえ よしを 絵: 上野 紀子  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
小さなクリスマスツリーをわらわれたねみちゃん。でも、ねみちゃんのツリーは、本当は大きなあるもののかざりだったのです。
ラムネ色さん 60代・じいじ・ばあば

みんながねみちゃんに贈ったツリー
ちいさいのから、大きいものまで、クリス…

ヤナコッタさんのクリスマス」 みんなの声

ヤナコッタさんのクリスマス 作:ジェイムズ・スティンヴンスン
訳:常盤新平
出版社:紀伊国屋書店
本体価格:\1,456+税
発行日:1996年
ISBN:9784314007795
評価スコア 4.2
評価ランキング 15,861
みんなの声 総数 4
「ヤナコッタさんのクリスマス」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

4件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • ここまでくると痛快

    ”STAY OUT” ”NOBODY HOME” ”GO AWAY”
    (近づくな! 誰もいないぞ!あっちいけ!)

    そこまでご近所さんやクリスマスを意味嫌うヤナコッタさん。
    そのここまで言うか?と思うほどの相手に敵意がむき出したけど
    憎めないしその徹底ぶりが面白い。

    そんなヤナコッタさんを気にかける近所の子供達の
    姿は微笑ましく、彼らの親切からきた最後には
    親子して大笑いしました。テンポがなんとも言えず
    いいんです。クリスマスはやっぱりほのぼのとして
    過ごしたいですねと大笑いの後微笑ませてくれる絵本です。

    掲載日:2012/01/03

    参考になりました
    感謝
    0
  • 憎めないヤナコッタさん!

    大人からは敬遠されがちな強い性格の主人公が子供によって変わる様子は本当に嬉しくなりました。主人公はちょっと恥ずかしがりやなだけで本当は淋しかったのではないかと思いました。そんな主人公の気持ちを見抜いた子供は素晴らしい感性だなと感動しました。著者は絵本を描くのが好きでたまらないのだと感じました。著者の気持ちが絵に表れていると思いました。特に気難しそうな表情を何通りも描ける技術は素晴らしいなと思いました。ひょんなきっかけで人間は飼われるものだという事をこの絵本から教えてもらったような気がします。

    掲載日:2008/01/24

    参考になりました
    感謝
    0
  • 子ども向け?大人向け?

    息子が借りてきました。中を開けると、細かい文字でしかも漢字にフリガナがついていないので、子ども一人で読むには難しい気がしました。カバーに訳者のあとがきがあり読んでみると、子ども向けの本であるらしいことがわかりました。

    偏屈なおじさんが出てくるクリスマスのお話というので、「クリスマスキャロル」を連想しました。

    世界一へそまがりのヤナコッタさんはクリスマスが大嫌い。飼い犬のことも大嫌いなのに、どうして飼っているのでしょうね。不思議?

    雪かきをしようとしたらシャベルの柄が折れてしまい金物屋に文句を言うと「四十年前からとりあつかっておりません」と言われてしまうエピソードはすごいなあと思いました。

    ヤナコッタさんはへそまがりだけど、街の人はみんな親切なのがいいなあと思いました。

    読んでいるとこういう風変わりな人もいるかもねと思えてくるから不思議です。

    思わぬ方法で、クリスマスパーティに参加せざるを得なかったオチがおもしろかったです。

    掲載日:2007/12/24

    参考になりました
    感謝
    0
  • 海外版意地悪ばあさん

    • まりん♪さん
    • 30代
    • ママ
    • 福岡県
    • 女の子11歳

    とんでもないへそまがりのヤナコッタさん。
    日本の意地悪ばあさんに勝るとも劣らないその意地悪&へそまがりぶりはもう愛すべき存在と化しています。
    周囲の人たちの愛情によるものなんですよね。
    やっぱりクリスマスは楽しく過ごすのが一番だね!

    掲載日:2003/12/15

    参考になりました
    感謝
    0

4件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • パンダ銭湯
    パンダ銭湯
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:絵本館 絵本館の特集ページがあります!
    いま、明かされるパンダのひみつ。


お気に入りのくだものはどれ?

みんなの声(4人)

絵本の評価(4.2)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット