しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほんの試し読みができます!
絵・文: 川浦 良枝  出版社: 白泉社 白泉社の特集ページがあります!
お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。

くつくつあるけ」 みんなの声

くつくつあるけ 作・絵:林 明子
出版社:福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
本体価格:\800+税
発行日:1986年06月
ISBN:9784834006827
評価スコア 4.38
評価ランキング 9,434
みんなの声 総数 175
「くつくつあるけ」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

並び替え

175件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ
  • 擬音語が意外と多くヒット!

    1歳3か月の娘。ここのところ急に絵本が好きになり
    こちらを借りてきました。
    正直あまり期待していなかったんですよね・・・
    でも娘の反応は意外にもとっても良かったです。

    まずはぴょーんととんだところで笑い!
    どてーんと転んだところでケラケラ大笑い!
    ほー、こういうところが面白いんだ!と発見
    おそらく擬音語が面白いのでしょうね。

    さすが赤ちゃん絵本として有名なこちらの絵本です。
    みごとに娘の心をわしづかみしたようです。

    掲載日:2014/11/27

    参考になりました
    感謝
    1
  • ころぶところで大笑い

    0歳のころにも読みましたが反応が薄かったため、1歳4カ月であらためて読み聞かせました。
    毎日くつを履いているせいか、とても反応がよかったです。
    特にころぶところがおもしろい(?)みたいで、大笑いをします。
    …そこは笑うところじゃないでしょ!?

    くつの絵本はいくつか読みましたがこちらが一番好んでいました。
    歩く動作を足のない、靴だけで表現って発想がすごいですね。
    林さんのこのシリーズは、はずれがなくてびっくりです。
    ページが短いので、あと一冊くらいなら読めるかな、ってときに取り出せて便利です。

    掲載日:2014/11/23

    参考になりました
    感謝
    1
  • 絵本のフレーズで楽しくあんよ♪

    おなじみ林明子さんの赤ちゃん絵本です。

    最近、あんよが楽しくてしょうがない娘ちゃん。

    「くつくつ あるいた ぱた ぱた ぱた」

    のフレーズだけで笑います。


    電車の中でベビーカーに座って退屈し出したとき、

    「くつくつ あるいた ぱた ぱた ぱた」

    と言いながら靴を空中で歩かせてみたり、

    「ぱたぱたぱたぱた はやい はやい」

    「つまさきで とん とん とん」

    「もっと もっと ぴょん ぴょん」

    「ぴょーん あっ あぶない」

    「ごろん いたたたた ころんじゃった」

    「ひとりで おきるよ よいしょ どっこいしょ ほら できた」

    「もう ねむい ねむい くつくつ お休み ぐーぐーぐー」

    という風に靴を楽しく動かしてあげると釘付けになりました。


    あんよに飽きてしまったときも、

    絵本のフレーズを唱えながら励ましてあげると、

    けっこうニコニコと歩きます。

    ころんじゃった時も、

    「ひとりで おきるよ よいしょ どっこいしょ ほら できた」

    と励ましたりすると、娘も私も思わず笑顔。


    こんな感じで 普段の生活の中にも登場しまくる絵本。

    リズムもよいので覚えちゃえます。

    林明子さんはすごいなぁ。

    掲載日:2013/06/18

    参考になりました
    感謝
    1
  • 色合いにはっとさせられます。

    「ぱた ぱた」「とん とん とん」など、リズムが良くて、心地いい文章です。
    ず、くつだけが、走ったり飛んだりする、何とも不思議な世界観ですが、きれいな色合いのページで素敵です。
    子供にも分かりやすいはっきりした絵と色なので、小さい頃から楽しめるのではないでしょうか?
    「おててがでたよ」「きゅっきゅっきゅっ」と一緒に持っていたい一冊です。

    掲載日:2006/11/25

    参考になりました
    感謝
    1
  • かわいいですよ

    主人公は靴なんですが、子供には関係ないみたいです。娘が1才位の時から読んでますが、子供は靴と同じになっていますね。ジャンプするところがあるのですが、一緒になって転んでました。娘は靴が痛がると痛がり、歩くと歩いて一緒になって絵本に参加してました。1才位のお子さんと一緒になって絵本と同じ事をしながら読むといいですよ。

    掲載日:2002/05/01

    参考になりました
    感謝
    1
  • さすがです

    • じっこさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 女の子5歳

    赤ちゃん絵本として高く評価されているこの本。くつが歩くだけで、赤ちゃんはおもしろいのかなぁなんて思っていたのですが、うちの娘が赤ちゃんのときも楽しんでいました。こどもの感性はすごいですね。どてっと転んだりするのも、おもしろいんでしょうね。絵は林明子さん。靴しか出てきませんが、確かに林明子さんっぽい優しいやわらかい雰囲気が出ています。好きな本です。

    掲載日:2016/08/29

    参考になりました
    感謝
    0
  • 歩き始めるか否か、のお子様に読んであげたい本です。

    絵本を読みながら思わず
    頑張れ!頑張れ!と心の中で思ってしまいました。

    にしても林さんの表現力には驚かされます。
    靴のみ登場する絵本なのですが、
    見事に場面を表現されていて、感心してしまいました。

    掲載日:2016/04/04

    参考になりました
    感謝
    0
  • 歩き初めに…

    歩き始めて、歩くのが大好きな娘(1歳2か月)
    靴を取り出すと、お外であんよ!と目を輝かせます。
    そんな娘にこの本を見せてみると
    ・・・意外とよくわからない様子。
    イラストが靴、と認識できていないのかな。
    ぴょんぴょん、どてっといった擬音語は好きなので
    何度か読んで頭に残ってくるうちに好きになるタイプの絵本だと思いました。

    掲載日:2015/11/05

    参考になりました
    感謝
    0
  • ほのぼの

    • ともっちーさん
    • 40代
    • ママ
    • 佐賀県
    • 女の子8歳、男の子4歳

    子供がまだ赤ちゃんだったころに良く読んだ絵本です。

    登場するのは、一足の靴だけ。
    お散歩に行ったり、走ったり飛んだり転んだり・・・
    とてもほのぼのします。

    子供も本を真似していたのか、玄関で靴だけを歩かせたりジャンプさせたりして遊んでいたものです。

    林明子さんの優しい絵も素敵です。

    掲載日:2015/10/12

    参考になりました
    感謝
    0
  • 楽しそう♪

    靴がお散歩をするお話。歩き始めた息子に歩く楽しさを知ってもらえたらいいなと思って読みました。ジャンプしたり転んだり。表情のない靴だけでここまで軽やかで楽しそうな雰囲気を表現できるのはさすがだなと思います。

    掲載日:2015/08/24

    参考になりました
    感謝
    0

175件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり / くだもの

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • かおノート
    かおノート
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:コクヨ コクヨの特集ページがあります!
    オリジナルバッグが当たる!キャンペーン開催中★シリーズ累計100万部突破記念★


賢治の祈り『雨ニモマケズ』柚木沙弥郎さん×松田素子さんインタビュー

みんなの声(175人)

絵本の評価(4.38)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット