あくたれラルフのクリスマス あくたれラルフのクリスマス
作: ジャック・ガントス 絵: ニコール・ルーベル 訳: こみや ゆう  出版社: PHP研究所 PHP研究所の特集ページがあります!
わるい子は、プレゼントをもらえないのよ!
レイラさん 50代・ママ

嫉妬
『あくたれラルフ』のねこ、ラルフのクリ…

ねすごしたサンタクロース」 みんなの声

ねすごしたサンタクロース 作:垣内礒子
絵:宇野 亜喜良
出版社:小学館 小学館の特集ページがあります!
本体価格:\1,400+税
発行日:2001年
ISBN:9784097273295
評価スコア 4.5
評価ランキング 5,685
みんなの声 総数 7
「ねすごしたサンタクロース」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

7件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 魔法使いとサンタ

    このお話は、うっかり屋のサンタとその友達の落ちこぼれの魔法使いが寝過ごしたサンタさんを助けるために四苦八苦するお話でした。途中、けんかもしてしまうのですが、お互いが知恵を出し合って無事にプレゼントを配り終えていました。この配られたプレゼントはおもちゃではなくってステキな夢でしたけどね!

    掲載日:2014/12/24

    参考になりました
    感謝
    0
  • NO.1クリスマス絵本

    近所にある古本屋さんで出会った1冊です。
    ねすごしてしまったことから、
    サンタクロースがプレゼントを届けるまでに、
    色んな試練や困難が待ち受けているのですが・・・
    そんなサンタクロースを支える
    落ちこぼれの魔法使いとのやりとりや、
    随所に散りばめられた、たくさんの人の優しさに、心が温かくなります。
    大人の皆さんもそうですし、何かにつまづいて、
    立ち止っているお子さんにも、是非一度読んでもらいたいです。
    とっても素敵なお話です。

    掲載日:2011/12/06

    参考になりました
    感謝
    0
  • 表紙の絵

    表紙の絵のセンスの良さからこの絵本を選びました。緑と赤を基調としていてさり気無くクリスマスの色を表現していたからです。しかもこの御あくびをしているのがサンタクロースなのであればとてもし親しみやすいなと思ったからです。中のページを開けてみた時沢山のサンタが空に舞っているところが壮観でした。サンタクロースは一人じゃないから世界中を回れるのかと納得しました。次のページで日本のサンタクロースだけが寝坊している場面は驚きました。日本だけ贈り物がなかったらどうしよう!友達に頼んで夢をプレゼントしたサンタは素晴らしいと思いました。ピンチの時こそ本領が発揮されたのだと思いました。素敵な魔法使いの友達を持ったのも幸いだったと思いました。仲の良い二人はとても素敵で特に箒に乗った魔法使いの横顔の笑顔が素敵でした。友情によって子供達に夢のプレゼントが出来た素敵なクリスマスの絵本でした。

    掲載日:2007/12/18

    参考になりました
    感謝
    0
  • すてきなプレゼント

    サンタさんはクリスマスにはどうやって各国へプレゼントを届けてるのだろう?
    1度は気になる事ですね。このお話しは、日本の子どもたちにプレゼントを配る、
    『日本担当のサンタさん』にまつわる、ハプニングの連続?のお話。

    近代ではサンタさんもハイテクになったのか、携帯電話を私用してるところには
    子どもたちも「メール送りたい」だの、「携帯に電話しよう!」
    魅惑たっぷりのサンタさんがちょこっと身近に感じるような・・・ (^◇^)

    さて、そのサンタさん寝坊したうえに、子どもたちのプレゼントも
    海に落としちゃってプレゼントどうするの?って最後まで心配しましたが
    知恵を絞って、子どもたちにすてきなプレゼントをするのですが
    やっぱり、『欲しい“物”』つまり、おもちゃなどですな〜
    が、欲しい子どもたちは納得いかないような展開だったようですが
    親の私にとってはなんてありがたいお話しなんだ〜って思っちゃいました (^◇^)

    我が家の子どもたちも、お話しの様なプレゼントに満足する日はいつになるのかな〜?
    と、子どもたちの反応が気になるお話しだったな〜

    掲載日:2007/12/09

    参考になりました
    感謝
    0
  • 携帯電話を使うサンタさん!

    • たまっこママさん
    • 40代
    • ママ
    • 三重県
    • 女の子14歳、女の子12歳、女の子7歳

    クリスマスイブにねすごしたサンタさんが大慌て!
    携帯電話で魔法使いに助けを求めるなんて、意外な展開にびっくりです!サンタさんの世界も便利になりましたねー。
    話は寝過ごしたサンタさんが、友達の魔法使いの助けを借りて、プレゼントを配ろうとするのですが、・・・・。
    さて、みんなのところにプレゼントは届くでしょうか?
    とても素敵な結末でした。

    掲載日:2006/12/05

    参考になりました
    感謝
    0
  • 日本担当のサンタさん

    • おるがんさん
    • 40代
    • ママ
    • 高知県
    • 女の子13歳、男の子11歳

    サンタクロースの存在を疑いはじめる頃に読んであげたらいいと思います。
    わが家では、去年息子に読みました。

    ねぼうしたサンタクロースや、おちこぼれの魔法使いが、子どもたちのために、
    知恵を振り絞っていて、あたたかな気持ちになります。

    完璧を求められる今の子どもたちに、ほっとしてもらいたいと思います。

    掲載日:2006/11/11

    参考になりました
    感謝
    0
  • 夢というプレゼント

    • まりん♪さん
    • 30代
    • ママ
    • 福岡県
    • 女の子11歳

    サンタクロース村のサンタさん達は、アメリカ方面担当、南の小さな島専門、インド、フランス・・
    などそれぞれ担当が決まっています。
    そして、クリスマスイブの夜、世界中に飛び立つのです。
    ところが!なんと、日本担当のサンタクロースはうっかり寝坊してしまい、日付は25日に!
    た!た!大変だ!!
    そこで、友達の魔法使いに携帯電話で電話して魔法のほうきに乗せてもらい、海を渡って日本へ!
    ところが、途中海の中にプレゼントをおとしてしまい泣き出すサンタクロース。
    日本の子ども達へのプレゼントは一体どうなってしまうのか?
    ハラハラしますが、結局【夢】というプレゼントが配られます。
    ・・・でも・・・
    子ども達はサンタさんからは物が欲しいのかな?
    読んであげた後の、子ども達の反応が知りたくなった絵本でした。

    掲載日:2003/12/15

    参考になりました
    感謝
    0

7件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

こんとあき / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / バムとケロのさむいあさ / ふくびき / べんとうべんたろう

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『誰も知らない世界のことわざ』翻訳者・前田まゆみさんインタビュー

みんなの声(7人)

絵本の評価(4.5)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット