大坂城 絵で見る日本の城づくり 大坂城 絵で見る日本の城づくり 大坂城 絵で見る日本の城づくりの試し読みができます!
作: 青山 邦彦 監修: 北川 央  出版社: 講談社 講談社の特集ページがあります!
巨大な城が建ち上がっていく様子を精緻な絵で楽しむ一冊!

ねずみくんのクリスマス」 みんなの声

ねずみくんのクリスマス 作:さくら ともこ
絵:中村 景児
出版社:PHP研究所 PHP研究所の特集ページがあります!
本体価格:\1,100+税
発行日:2000年11月
ISBN:9784569682372
評価スコア 4
評価ランキング 19,440
みんなの声 総数 3
「ねずみくんのクリスマス」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 欲張らないでね

    ちいさいねずみくん。

    プレゼントがいっぱい欲しいのですが、自分の靴下は小さい。

    だったら大きい靴下をベットに置いていこうと発想から

    生まれたお話でした。

    友達のぞうさんに家の中で一番大きい靴下を借りました。

    でもここからのストーリーが、ねずみくんの気持ちを変えます。

    最後のアイデアは思わず、笑ってしまいました。

    靴下にプレゼントを入れるという風習自体が

    今あまりないので、そこは疑問に思ったようです。

    今年は靴下を枕元に置くと言いだしそうです。

    それくらい何度か読みました。

    掲載日:2012/10/24

    参考になりました
    感謝
    0
  • 子どもらしいねずみくん☆

    もう2月ですが、この時期になってもまだサンタクロースブームの去らない5歳の娘が図書室から借りてきた1冊。

    クリスマスというだけでわくわくするのでしょうね。

    たくさんの動物たちが登場しサンタさんにプレゼントをお願いするのですが、プレゼントに見合った靴下を準備するところから問題発生!!

    たくさんのお菓子をお願いするねずみ君でしたがねずみ君の小さな靴下じゃ入りきらない・・・。

    そこで考えたのは!?

    ねずみ君の一生懸命な姿や、途中でサンタさんの心情を考えるところなんて子どもらしくっていじらしくって憎めません。

    えんとつのしかけも楽しめるかわいらしい1冊です。

    クリスマス時期にぜひどうぞ!!

    掲載日:2010/02/21

    参考になりました
    感謝
    0
  • 自分の靴下

    • ラベンダーママさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 男の子10歳、女の子7歳、男の子4歳

    ねずみくんはサンタさんにお菓子をたくさんお願いしました。そのお願いには靴下がいるということを知り、でも
    ねずみくんの靴下ではお願い事が全部はいらないのでぞうさんの靴下をもらいましたが、お友達はすべて自分の靴下にいれてもらうのでねずみくんは自分の靴下をたくさん飾ることにしました。ほのぼのとした本です。
    家の子供たちも100円ショップでクリスマス用の靴下を去年購入して今年もそれを自分のクリスマスプレゼント用に用意することでしょうね。

    掲載日:2003/12/11

    参考になりました
    感謝
    0

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

しろくまちゃんのほっとけーき / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / はじめてのおつかい

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



きらいがいっぱい、きらいって楽しい!

みんなの声(3人)

絵本の評価(4)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット