十二支のおもちつき 十二支のおもちつき
作: すとう あさえ 絵: 早川 純子  出版社: 童心社 童心社の特集ページがあります!
来年も福がいっぱいの一年になりますように。

おさるのジョージスキーをする」 みんなの声

おさるのジョージスキーをする 原作:M.レイ H.A.レイ
訳:福本 友美子
出版社:岩波書店 岩波書店の特集ページがあります!
本体価格:\900+税
発行日:1999年
ISBN:9784001108965
評価スコア 4
評価ランキング 18,166
みんなの声 総数 22
「おさるのジョージスキーをする」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

22件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 次の10件 最後のページ
  • ジョージはなんでもスキーにできる

    このお話は、ジョージがスキー場で騒ぎを起こすお話でした。スノーモービルを宇宙船と言ったり、ピザの大きさの見本のプレートをスノーボードみたいにしたりと、自由奔放にスキー場で動き回っている様子が見ていてとっても楽しかったです。

    掲載日:2016/10/26

    参考になりました
    感謝
    0
  • ハラハラ

    • みちんさんさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 女の子4歳、女の子2歳

    スキーというよりそりのほうが比重が大きいかな?
    うちのこどもたちはそりや雪遊びはしたことがありますが、スキーはまだしたことがありません。もっと大きくなったらやらせてみたいですが、このジョージのようにではちょっと困ってしまうかも。ジョージや他の人がけがをしないかちょっとハラハラしました。
    いつもながらジョージがやることはけっこう大丈夫?と思わされますね。結果的に感謝されるというお決まりのラストです。

    掲載日:2015/12/10

    参考になりました
    感謝
    0
  • さすがジョージ!

    ピザの大きさを表すものが、

    いつの間にか、ジョージのそりに

    なっているのが、とってもおもしろいと

    思いました。

    スキーをやったことがないからなのか、

    スキー自体にも楽しさを感じてましたが、

    雪の上での出来事全てに感動しているのが

    かわいいなと思いました。

    掲載日:2015/06/01

    参考になりました
    感謝
    0
  • ワクワクが止まらない!

    いつもながら、ジョージは好奇心と行動力に溢れています。

    今回もどんどん思うがままに進んでいくジョージに親子でハラハラしました。
    でも、いつもハッピーエンドなので安心して一緒に冒険できます。

    息子は「僕は冒険の前にホットチョコレート飲んでから行きたいなー」なんて食い意地張ったこと言ってたのでジョージにはきっとなれないですね、笑。

    掲載日:2015/01/25

    参考になりました
    感謝
    0
  • ジョージの探求心

    オリンピックが近いからか季節に合った本だから、と子どもが図書館から借りてきました。

    きいろいぼうしのおじさんがホットチョコレートを買ってくるのを待っている間に、またもやしりたがりのジョージは先ず宇宙船のような乗り物を見つけます。

    もちろん乗らないわけがない!ここからいつもの!?ジョージの様々なドタバタ新体験が始まります。読んでいるこちらも毎度ハラハラドキドキ。

    でも今回はジョージだけでなく、ジョージに競技を少し・・・邪魔をされたスキーヤーも素敵な経験を味わいました。

    ジョージの探究心は子どもに通じるものがあるようで、ジョージと一緒に体験しているように絵本を読んでいる感じがします。

    そして、四季も感じることができて世代を超えて楽しめる本だと思います。

    掲載日:2014/02/03

    参考になりました
    感謝
    0
  • 待てません

    毎回そうですが、待っていてねといっても
    待てませんね。。
    子どもがよくやるやつです。
    ジョージも待てずに宇宙船と言ってのりこんでしまった。
    競技の真っ最中なのに。。
    スキーだといってのったのは、ピザ用のトレイ。
    折れたスキー板にのって無事に下まで到着!
    ミラクルですが、まいかい楽しませてくれるジョージ君です。

    掲載日:2013/03/31

    参考になりました
    感謝
    0
  • いたずら おさる

    テレビアニメで見ていたので、すんなりとジョージのキャラクターに入り込めたみたいです。
    私も、一緒に見ていたので、無意識のうちに本の読み方が、アニメのナレーションの話し方に似てしまいました。

    タイトルは「スキーをする」ですが、ジョージはスキーというよりは、そりを楽しんだようですね。

    スキー場で、いたずらをしてしまうジョージですが、ドタバタの後、ハッピーエンドで終われたので、良かったです。

    掲載日:2011/04/12

    参考になりました
    感謝
    0
  • 好奇心のカタマリ

    • シーアさん
    • 20代
    • ママ
    • 大阪府
    • 男の子4歳、男の子1歳

    おなじみ、おさるのジョージの絵本です。
    アニメでも大好きなので、図書館で見かけるたびに借りています。

    ジョージはまるでうちの1歳の次男のようです(笑)
    好奇心のカタマリ、考えるよりまず手が出ちゃう、体が動いちゃう。
    待っていなさいと言われたことなんてすぐ忘れてしまいます。
    そりを宇宙船と思って近づいたり、
    ピザのお皿をそりにしてしまったり、
    子どもらしい発想でいっぱいです。

    個人的には、ジョージにぶつかられたスキーヤーが気の毒でなりません・・・
    怪我がなくてよかったけど、レースが台無しになってしまったのに、心が広いなぁ。
    他のレースで優勝できても、アスリートなら諦めきれなくないのかなぁ。

    余談ですが、ホットチョコレートが飲みたくなったのは、子どもよりも私の方でした(笑)

    掲載日:2011/02/22

    参考になりました
    感謝
    0
  • 運動神経がいいジョージ

    ジョージのファンの息子に読んでやりました。

    さすが猿だけあって、ジョージは身軽だし、運動神経もいいですね。この巻では、スキー場で次々といたずらをやらかしてくれますが、単なるいたずらっこでは真似できないようなことばかりです。

    このシリーズでは、いつもジョージのいたずらが偶然に人助けをして感謝されるという展開なのですが、話の初めに登場したものが最後には忘れ去られてしまっているのが気になります。この巻では、ジョージが最初にいたずらで乗ったソリは柱に衝突させたままになってしまっています。他のスキープレーヤーや観客は喜ばせることができましたが、あのソリはどうするんだろう・・と気になって仕方ありません。

    掲載日:2010/12/21

    参考になりました
    感謝
    0
  • 危ないっ!!

    テレビでおさるのジョージが大好きになり、この季節ぴったりと思い借りてきました。

    なんにでも興味津々でおじさんから「ここにいろよ」と言われても目の前になにか現れるとすぐ忘れちゃう。いつも通りの展開でしたが、今回はスリルがあったかな。山道を通ってきたように道も書かれてて、びゅんびゅんと言いながら指でなぞってやりました。挙句の果てに、ぶつかった人のスキーの板が折れちゃう、これはちょっと、と思いました。

    掲載日:2008/11/30

    参考になりました
    感謝
    0

22件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

すてきな三にんぐみ / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / ちょっとだけ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



風変りで美しい表現方法がたくさん!

みんなの声(22人)

絵本の評価(4)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット