へっこ ぷっと たれた へっこ ぷっと たれた
構成・文: こが ようこ 絵: 降矢 なな  出版社: 童心社 童心社の特集ページがあります!
読めば自然とリズムがうまれる!わらべうたをもとにしたあかちゃん絵本

ピンク、ぺっこん」 みんなの声

ピンク、ぺっこん 作:村上 康成
出版社:徳間書店 徳間書店の特集ページがあります!
本体価格:\1,300+税
発行日:2000年08月
ISBN:9784198612320
評価スコア 4.68
評価ランキング 1,748
みんなの声 総数 33
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

33件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 4 次の10件 最後のページ
  • 探すのも楽しい。

    • ほわほわさん
    • 30代
    • ママ
    • 神奈川県
    • 女の子6歳、男の子4歳

    絵を見ると、同じおさかながいっぱい。
    『ピンク』ってどれ??って思うけど、いろが微妙に違うんですよね。
    子供たちも、それがわかると一生懸命探して見ています。
    お話は、はらぺこな『ピンク』がなかなか餌にありつけないという感じ・・・
    自然の姿が見られて、ちょっとドキドキもして・・・
    素朴でかわいい本ですよ。

    投稿日:2006/08/09

    参考になりました
    感謝
    0
  • 魚の絵がいい!

    この本はうちの子じゃなく村上さんの魚の絵がすばらしいと魚好きの主人が惚れ込んで購入した本です。確かにかわいい絵だけどその魚の特徴をよく捉えた絵です。
    内容はと言うと,こどもにはまだよく理解できないかな・・自然の大切さをこの本を通して感じて欲しいかなと思います。自然好きの大人の方には是非お勧めです。

    投稿日:2006/03/16

    参考になりました
    感謝
    0
  • 村上さんのデビュー作

    ヤマメの子ども、ピンクは、いつでもおなかぺこぺこのぺっこん。
    仲間といっしょに虫を探して渓流を泳ぐ毎日。
    怖いこともあるけれど、ほら今日もかげろうの大群だ。
    それでもまだまだぺこぺこのぺっこん。
    明日もたくさん食べたいな。

    村上康成さんファンの我家の最初の村上さんとの出会いは、図書館で何気なく借りたこの本でした。
    偶然にも、村上さんのデビュー作だったのですね。

    とてもかわいらしい絵ですが、魚が虫を食べ、その魚はヤマセミに食べられといった自然の流れ、自然界の厳しさも描かれています。

    ピンクはシリーズになっていて、これはその第一作目。
    他に「ピンクとスノーじいさん」「ピンク!パール!」「ピンクのいる山」があります。
    全て揃えていつまでも大切にしたい、そんな本です。

    投稿日:2006/03/08

    参考になりました
    感謝
    0

33件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 4 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

からすのパンやさん / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / はじめてのおつかい / がたん ごとん がたん ごとん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



大人気「ちいさなエリオット」シリーズ第三弾は遊園地へ

みんなの声(33人)

絵本の評価(4.68)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット