なぞなぞのすきな女の子 なぞなぞのすきな女の子 なぞなぞのすきな女の子の試し読みができます!
作: 松岡 享子 絵: 大社 玲子  出版社: 学研 学研の特集ページがあります!
創刊40年!世代を越えて愛され続ける、不朽の名作です!読み聞かせは4歳から、一人読みは6歳から
おはなばたけちゃん。さん 40代・ママ

すこしハラハラしながら・・
4歳になって再び読んでみました。 以…

あなたがうまれたひ」 みんなの声

あなたがうまれたひ 作・絵:デブラ・フレイジャー
訳:井上 荒野
出版社:福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
本体価格:\1,300+税
発行日:1999年11月
ISBN:9784834025286
評価スコア 4.56
評価ランキング 4,435
みんなの声 総数 15
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

15件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ
  • 地球にやってきたあなたへ

    • えのもさん
    • 40代
    • その他の方
    • 東京都
    • 男の子12歳、男の子10歳

     4年生のクラスで読み聞かせをした作品です。
     ちょうど、成人式まで半分の学年で、自分がうまれてきたことがらを学んだり、考えたりしている時期でした。
     バートンの「せいめいのれきし」は地球の生い立ちを語ってくれる。この本は、子どもがうまれる、そして人が生まれてくる途中を神秘的にそして科学的に子どもに伝えてくれます。

     9・10歳くらいになると、子どもは自己を発見します。他の友達とどこが違うのか、良い悪いも含めて、「わたし」を発見し始めます。
     だからこそ、周りの大人ひとりひとりが「あなたがだいじ」…と声をかけてほしい時期です。
     照れも恥ずかしさもなしに、この本を子どもに読んでいると、「あなたがだいじ」って、自然と伝えようとするから。
     だからこの本をお子さんに読んであげてほしいです。
     ちょっと頭でっかちな(私のような)ぶりっこむきに、最後に科学的うんちくも書かれています。
     
     だれもが「ひざを ちぢめて まるまって、まっていた」…そう、私だって。
     月も太陽も引力さえも、自分のために用意されていた気にもなる、…そう、私だって。
     そう、私だって、地球に待ってもらっていて、生まれてきたんだよね。って、読み手も自己肯定できる。
     自分に自信がなくなったとき、大人が自分のために読むのもいいなぁ。

     自己にめざめはじめた、9歳くらいのお子さんに、ぜひぜひ読んであげてほしいと私は思います。

    掲載日:2006/04/05

    参考になりました
    感謝
    2
  • 荘大なお祝い

    とっても荘大なお祝いです。
    こんな風に自分の誕生がお祝いされたと思ったら 
    空を見ても森を見てもうれしくなれそうです。
    大きくなったときに、自然現象にも興味が持てそうです。

    ふと、あなたがうまれたひ を あなたがたがうまれたひ 
    と勝手に読みかえてみたのですが
    人間はさまざまなものに祝福されているのだな
    とまた違う風に感じられました。

    掲載日:2009/01/05

    参考になりました
    感謝
    1
  • とても大切なもの・・・命

    • さたちゃんさん
    • 30代
    • ママ
    • 新潟県
    • 男の子8歳、女の子4歳

    命の大切さを訴えられた 気がした。

    お誕生日に読んであげました。
    子どもが産まれてくる時 
    色々な人が 色々な自然が 
    待ち望んで 準備していたのだなぁ〜
    と 思い直す絵本です。

    詩のように繰り返される文章。
    ハッキリ描かれている絵。

    一度読んだら 忘れられない一冊です。

    大事な人への誕生日プレゼントにも
    良いと思いますよ。

    和訳は 直木賞作家の井上荒野さんです。

    掲載日:2008/10/14

    参考になりました
    感謝
    1
  • とにかく大勢の子供達に読んであげてほしい!
    優しく語りかけるように、ゆっくりと。
    自分が生まれた事の奇跡や、命の素晴らしさがとっても伝わってきます。
    小学生以上の人達に絶対おすすめです。
    絵もわかりやすいです。

    掲載日:2007/06/06

    参考になりました
    感謝
    1
  • 壮大な命のスケール

    • うーずさん
    • 30代
    • ママ
    • 静岡県
    • 女の子4歳、女の子1歳

    長女は、自分の生まれた日の話を聞くのが大好き。(次女、妊娠中によく話していたので。)今でも「生まれたときの話して」とリクエストしてきます。

    この絵本を読むときは、「あなた」を子供の名前に置きかえて読むのがオススメです。それと、その子特有のエピソードがあったら加えてお話すると、子供は喜ぶと思います。長女の場合、生まれる日の早朝に雷が鳴ったのですが、「雷さんも出ておいでって応援してくれたんだよ」と話しています。

    地球、木、自分と壮大なスケールからだんだん身近なものへクローズアップされていきます。最後に絵について細かい説明があるので、小学生くらいになってからも楽しめると思います。

    掲載日:2007/01/23

    参考になりました
    感謝
    1
  • 祝福されて生まれてきた素晴らしさ

    • ムスカンさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子9歳、女の子5歳

    5歳の娘と読みました。

    普段から、「私が生まれた時の話してぇ〜」とせがんでくる、
    あまえんぼの彼女。
    そんな娘が生まれたときに、
    月やおほしさま、動物たち、風、植物、
    すべてが祝福してくれたんだよ、というのが
    とっても分かりやすく絵で描かれていて、
    読んでいてとっても幸せな気持ちになります。

    家族だけじゃない、世界中に祝福されて生まれてきたんだ!
    というのがとっても伝わる一冊で、
    そしてそんな大事な大事な娘を授けてくださったことにも、
    とってもとっても感謝したくなる一冊です。

    「私がうまれたとき」の話としてジーっと聞いていた娘。
    もちろん大満足の一冊となりました!

    掲載日:2016/08/24

    参考になりました
    感謝
    0
  • 壮大なストーリー!!

    この絵本は、すべての人に贈られている絵本です。
    とても壮大なストーリーで、3歳の娘にどこまで伝わっているか
    わかりませんが、なんだか静かに聞いていました。
    小学生に読んであげてもよい絵本だと思います。
    いつか、このことを理解することができたら、きっと命の大切さを
    実感してくれるのではないかなと思います。
    折をみて、何度か読んであげたいなと思いました。

    掲載日:2014/12/18

    参考になりました
    感謝
    0
  • 生まれてきた意義を大切にしたい。

    • まゆしおんさん
    • 30代
    • ママ
    • 千葉県
    • 女の子9歳、男の子7歳

    わが子が生まれた日も、私が生まれた日も、地球がこうして、生まれる瞬間を待っていてくれたのかもしれない。そう思うと、この世に生を受ける、歓迎される意義を大切にしたい。
    また、そう伝え続けたくなりました。

    掲載日:2011/02/26

    参考になりました
    感謝
    0
  • イラストにインパクタがありました。

    • てんぐざるさん
    • 40代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 女の子15歳、女の子10歳

    読み終えた第一印象は、アメリカの方の作品だなぁと、いうことでした。
    作者は元々絵や彫刻をやられるアーティストであるらしく、絵本に描かれているイラストはどのページもインパクトがあり、すごいと思いました。
    出版界もそういうつもりで出していらっしゃるんだと思いますが、
    これからお子さんが生まれる予定の方や、生まれたお子さんが言葉を理解し始めたころ、「どんなにあなたが生まれてきたことが嬉しかったか」と、親たちが読んで聞かせるのには、もってこい!の、作品だったと思います。

    ただ、私は生理的にこういう意識の作り方が好みではありません。評価は一般的な感想として付けてみました。

    掲載日:2010/10/24

    参考になりました
    感謝
    0
  • 出産祝いによく贈ります

    • とわさん
    • 20代
    • ママ
    • 大阪府
    • 男の子1歳

    この本は、私が出産祝いに友人からもらいました。
    すべての子供は祝福されて産まれてきてるんだと改めて実感
    巻末にはちゃんと説明も載っています。
    子供には小学校高学年頃の思春期に入って反抗するようになった頃に読んでみようかなと思っています。

    掲載日:2007/09/07

    参考になりました
    感謝
    0

15件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

からすのパンやさん / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / くだもの

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『誰も知らない世界のことわざ』翻訳者・前田まゆみさんインタビュー

みんなの声(15人)

絵本の評価(4.56)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット