だれのあしあと だれのあしあと だれのあしあとの試し読みができます!
作・絵: accototo ふくだとしお+あきこ  出版社: 大日本図書 大日本図書の特集ページがあります!
雪のうえにのこったあしあと、さあ、だれの? あてっこ遊びができる絵本!

あかちゃんのためのえほん(16)どうよう(ぞうさん)」 みんなの声

あかちゃんのためのえほん(16)どうよう(ぞうさん) 作・絵:いもと ようこ
出版社:講談社 講談社の特集ページがあります!
本体価格:\480+税
発行日:1994年
ISBN:9784062527163
評価スコア 4.4
評価ランキング 8,611
みんなの声 総数 19
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

19件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ
  • 助かる1冊

    いもとようこさんのあかちゃんのためのえほんは沢山持っていますが、どれも本当にお世話になっています。特にこの本はCDが聞けない場所や車の中で、娘と楽しむのに持ってこいで非常に助かってます。誰でも知っている名曲が可愛い絵と楽譜と共に載っているので、いつでもどこでも開いて歌うことができます。娘もだんだん歌とページが一致してきたのか、歌は全然完璧ではないですが、ちゃんと開いたページの歌のフレーズを口ずさんだりしています。お歌を歌うのが楽しくなる1冊です。

    掲載日:2010/09/26

    参考になりました
    感謝
    0
  • 一緒に歌おう

    動揺が載っています。一緒に歌いながらいもとようこさんのイラストを見て楽しんでおります。ストーリーもいいけどたまには歌もいいですね。500円と低価格で歌と絵を楽しめるのも魅力です。

    掲載日:2010/03/18

    参考になりました
    感謝
    0
  • 音楽好きな娘へ

    みんな知っている童謡の歌と絵が一緒になっている絵本です。
    いもとようこさんの絵も大好きで、子供もまだ楽譜は読めませんが、絵本として楽しそうに見ています。
    買って良かったです!

    掲載日:2009/09/07

    参考になりました
    感謝
    0
  • あったかいイラスト

    表紙の優しいそうなぞうさんのイラストに惹かれ、
    図書館で借りてきました。

    中のイラストも優しいタッチのイラストで、
    なんだか見ているだけであったかくなります。

    どうやら、この絵本、シリーズで色々あるようです。
    しかも1冊480円。
    ワンコインで購入できるじゃないですかー。
    ちょっとずつ集めようと思います。

    掲載日:2009/05/24

    参考になりました
    感謝
    0
  • いもとようこさん

    いもとようこさんの作品だったのでこの絵本を選びました。優しい表情の絵がとても素敵でした。童謡は馴染みのあるものが沢山紹介されているのが良かったです。リズムや音程を忘れているものでも楽譜が添付されているので歌う事ができる様になっている所が素晴らしかったです。この絵本のお陰で娘に色々な童謡を歌ってあげられるようになり助かりました。

    掲載日:2009/02/24

    参考になりました
    感謝
    0
  • 見て歌って振り付けして

    この本には、「ぞうさん」を初めとして8曲の歌詞・楽譜が可愛い絵と共に載っています。
    娘は8ヶ月過ぎから興味を示し、この本をよく読んでと持ってきます。
    娘が開いたページを手振りをつけて歌ってあげるのですが、
    手振りで気に入ったページは何度も何度も繰り返しおねだりします。
    歌も自然に覚えるでしょうし、絵や身ぶりで登場する動物のことも自然と覚えてくれそうな本です。

    掲載日:2008/11/30

    参考になりました
    感謝
    0
  • だれでも知っているどうようばかりで、歌いやすかったです。
    楽譜もついているので、楽器ができる人は伴奏つきでも楽しめると思います。
    絵はほのぼのとする絵なので、なんかほっとします。
    こどもに見せても安心できます。
    紙は厚紙なので、赤ちゃんが乱暴にめくっても大丈夫なのがうれしいです。

    掲載日:2008/06/30

    参考になりました
    感謝
    0
  • 親子で楽しんでます。

    • モモポさん
    • 30代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 女の子1歳

    どうようはセットで持っていますが特に(ぞうさん)が好きなようです。
    ページをめくって歌を歌えと私にせがみます。歌ってあげるとおしりでリズムをとりながら満足気な様子。

    童謡を忘れてしまった私は子どもを産んで少したってからこの本を購入しました。この本には楽譜も載っているのでオモチャのキーボードで弾いてあげるのにも重宝です。

    掲載日:2007/07/19

    参考になりました
    感謝
    0
  • 歌いながら〜♪

    童謡って、メロディーは覚えてても歌詞が曖昧だったり…。
    逆に、歌詞はわかってもメロディー知らない箇所があったり…。

    この本は、歌詞だけじゃなく楽譜も載せてあるので、
    子どもに歌って聞かせてあげるのに好都合でした☆

    載っているのが1番の歌詞だけだったりするので、
    1歳の子どもも飽きずに聞いてくれるし、
    いもとようこ先生の絵は、TV「いないいないばあ」の
    童謡のコーナーでもおなじみなので、
    子どももすごく親しみやすいのだと思います。

    掲載日:2007/07/09

    参考になりました
    感謝
    0
  • 絵を歌いながら見るということ

    2年前の初めてのお正月に
    お年玉代わりにいただいた本です。
    動物が大好きな娘は、動物が出てきて
    そしてお歌の絵本ということで
    たちまち大好きな一冊になりました。
    歌も古典の名曲ぞろい。
    丈夫な材質で、価格も手ごろなので
    0歳児のちょっとしたプレゼントに最適だと思います。

    掲載日:2007/07/02

    参考になりました
    感謝
    0

19件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり / だるまさんが

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『illuminature(イルミネイチャー)』 編集者 竹下純子さんインタビュー

みんなの声(19人)

絵本の評価(4.4)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット