あくたれラルフのクリスマス あくたれラルフのクリスマス
作: ジャック・ガントス 絵: ニコール・ルーベル 訳: こみや ゆう  出版社: PHP研究所 PHP研究所の特集ページがあります!
わるい子は、プレゼントをもらえないのよ!
あんじゅじゅさん 40代・その他の方

確かに、あくたれ
「あくたれ」というなんだかパンチのある…

アップルパイはどこいった?」 みんなの声

アップルパイはどこいった? 作・絵:バレリー・ゴルバチョフ
訳:なかがわ ちひろ
出版社:徳間書店 徳間書店の特集ページがあります!
本体価格:\1,500+税
発行日:2003年
ISBN:9784198617158
評価スコア 4.44
評価ランキング 7,636
みんなの声 総数 31
「アップルパイはどこいった?」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

31件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 4 次の10件 最後のページ
  • ちょっと難しいかな

    • じっこさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 女の子5歳、男の子1歳

    ヤギさんとブタさんがお話しています。ヤギさんはケーキ屋さんで買ったアップルパイを泥棒に盗まれたと言います。そしてその後に自分が巻き込まれたハプニングをブタさんに話し続けます。でもそれって・・・本当のことなのでしょうかね。ヤギさんの空想?

    お話自体は長くないのですが、ちゃんと理解して楽しむには幼稚園児にはちょっと難しいかも。あとがきを読むとなんとなくわかるかな。小学生くらいの方が楽しめるかな。絵はかわいらしいですよ。

    掲載日:2016/10/03

    参考になりました
    感謝
    0
  • うそか?まことか?

    5歳の次女のお気に入りの絵本です。
    ヤギくんとブタくんの会話。ヤギくんは「アップルパイを買いにいった」というけれど、アップルパイはありません。なぜなの?とブタくんが訊ねると、ヤギくんは「どろぼうにとられちゃった」と。その後も、なんで、なんで?のブタくんに、ヤギくんが答えていきます。ヤギくんの答えは、本当のことにも思えるんだけれど、やっぱりあやしい。そんなやりとりが笑えます。
    右のページに描かれている、ヤギくんの頭の中の光景の絵には、どのページにもアップルパイを持ったどろぼう3人組が描かれているので、それを見つけるのも楽しい絵本です。

    掲載日:2013/03/29

    参考になりました
    感謝
    0
  • どこどこ

    子供はアップルパイの行方を探すのに夢中でした!!ページをめくるたびに「どこに行った?」って言いながら捜索をしていました。連想ゲームみたいなストーリー展開だったので、子供もいろいろ想像しながら聞いていました。

    掲載日:2012/05/15

    参考になりました
    感謝
    0
  • なんだかんだで、、、面白かった

    ヤギくんはブタくんに「アップルパイを買いに行っていた」というけれど、アップルパイを持たずに帰ってきた。そこからヤギくんの本当とも嘘ともわからない、何故パイを持っていないかの説明が続いていきます。本当はどうなんだろう。と話を聞くぶたさんと一緒にいろいろな空想を広げながら読んでいきました。
    最初は、ふんふんと読んでいたらテンポが良くって、それでそれでなんて進んでいったら、途中でふと「なんのお話から始まったんだっけか」となってしまいましたが、なんだか面白かった。というのが読み終わった後の感想。


    掲載日:2012/03/02

    参考になりました
    感謝
    0
  • 実際は???

    • Yuayaさん
    • 20代
    • ママ
    • 石川県
    • 男の子8歳、女の子5歳

    ヤギさんの会話で想像を広げていくブタさん。
    でも、なんだかどんどんへんてこな会話へ・・・。
    嘘ついてるな・・・と感じるヤギさんのお話が続いていく様子がおもしろい!
    よくそんなに思いつくものです(笑)
    アップルパイは実際どうなったの!!??と気にならずにはいられませんでした。
    作者さんの思惑通り、色々想像しちゃいました。

    掲載日:2012/02/02

    参考になりました
    感謝
    0
  • なかがわちひろさんがナイス・フォロー

    • ランタナさん
    • 30代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 男の子8歳、男の子5歳

    すてきなあまやどり のブタくんとヤギさんの素敵な2匹が再登場。

    ケーキ屋でアップルパイを買ったはずのヤギさんは手ぶら。
    ブタくんの質問に、はじめ泥棒に盗まれたと答えたヤギさんだけど、話はとんでもなく膨らんで・・・
    さて、アップルパイは結局どこへいった?

    ヤギさんの話はどこまでが本当のことなの?!
    嘘は悪いこととか、そんな常識はこの際おいといて、
    ヤギさんとブタくんのやりとりは何とも楽しげです。

    息子は、なかがわちひろさんのあとがきを読んだおかげで、
    色々な可能性を想像できたみたい。
    実は私も、
    ヤギさんは話しながら、もう一度ブタくんと一緒にアップルパイを買いにケーキ屋へ向かっているから、また大通りに来たのね、
    ということをあとがきで気づかされ、
    思わず、親子でもう1回読み直して、あれこれ言って楽しかったです。
    泥棒3人組の動物探しも楽しく、息子もすっかりお気に入りの本となりました。

    大勢の前で読み聞かせというより、
    おうちで何回も読んで楽しむのがおススメです。
    絵はかわいらしいけれど、
    小学校低学年くらいの方が、この奥深さを読みこなせるかな?と思います。

    掲載日:2011/08/04

    参考になりました
    感謝
    0
  • アップルパイはそもそもあるの?

    豚に声をかけられたヤギさんがお話していくのですが、アップルパイを買ったけど「ちょうだい」と言われたくなくてヤギさんがウソついてるのかな?と思うような、うそっぽい大げさな話が続きます。読むうちに、そもそもアップルパイなんて買ってないのかも?となぞが浮かびます。でも、大通りの挿絵をみてると、まさか全部本当なのかな?とも思えたりして、、、、。事実がどうか、憶測するのがとても楽しい本で、オチはないけどいつのまにかすごく引き込まれました。個人的には最高に面白い絵本!おすすめです。ちなみに裏表紙を見ると、、、もしや二人でまたパイを買いに行くのかな?と思えました。

    掲載日:2011/04/24

    参考になりました
    感謝
    0
  • アップルパイ

    タイトルに惹かれて選んだのですが、アップルパイの行方がやっぱり気になってしまいます。ヤギくんは、アップルパイをケーキ屋さんに買いに行って三人組の泥棒にうっかり盗られてしまって大変なことになってしまいましたね?アップルパイの行方がどうにも気になってしまって、
    ぶたくんは納得しないし、突っ込みが面白いと思いました。ぶたくんはどうしてもアップルパイが食べたくなってヤギくんと二人でケーキ屋さんに買いに行ったのに納得した私でした。偶然に、娘にアップルパイを焼いてもらった私も満足しました。

    掲載日:2011/03/23

    参考になりました
    感謝
    0
  • はたして真実は?

    • オパーサンさん
    • 30代
    • ママ
    • 福島県
    • 女の子5歳、女の子2歳

    アップルパイを買いに行ったとヤギ君は言うけれど、肝心のアップルパイが見当たりません。そこでブタ君が「アップルパイはどこ?」と尋ねると、ヤギ君が語りだしました・・・。
    いやぁ、すごい。果たして本当の話なのか、それともヤギ君のほら話なのか、私は最後まで判断できませんでした。
    姉妹本の「すてきなあまやどり」よりもちょっと年齢の高い子向けですね。
    バレリーさんの描く動物たちは、実に表情豊かで大好きです。

    掲載日:2011/02/18

    参考になりました
    感謝
    0
  • なぞ

    • けいご!さん
    • 30代
    • ママ
    • 福岡県
    • 女の子11歳、男の子7歳

    アップルパイが大好きな私。タイトルでこの本を選んでしまいました。
    アップルパイをどろぼうに取られたって、ヤギさんは言ってるけど。。。それ以降のヤギさんの表情を見ながら、「ほんとかな?」ってずっと思っていたんです。

    ヤギさんとブタさんのやりとりに推理をはたらかせ、ページのどこかしこにいるアップルパイをぬすんだという仲間達を見つけてはわくわくし、、、読み進めていくうちに答えが見つかりそうだ!という期待がふくらみました。

    でもでも、あの結末は?意外や意外でした。

    なかがわちひろさんのあとがきを読んで、このお話の結末は、読者の想像におまかせってことかな?という気持ちで落ち着きました。
    裏表紙まで、このお話は続いていたという発見もあって、作者のセンスのよさがちりばめられてるなあと感銘を受けました。

    掲載日:2011/01/23

    参考になりました
    感謝
    0

31件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 4 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • 築地市場
    築地市場の試し読みができます!
    築地市場
     出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
    豊洲への移転をひかえた市場の今を感謝の気持ちをこめて徹底取材!
  • かおノート
    かおノート
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:コクヨ コクヨの特集ページがあります!
    オリジナルバッグが当たる!キャンペーン開催中★シリーズ累計100万部突破記念★


「11ぴきのねこ」シリーズ こぐま社相談役 佐藤英和さんインタビュー

みんなの声(31人)

絵本の評価(4.44)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット