雨ニモマケズ 雨ニモマケズ 雨ニモマケズの試し読みができます!
作: 宮沢 賢治 絵: 柚木 沙弥郎  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
闘病生活のさなかに賢治が書きとめられたその言葉は、 作品として書かれたものではなく、 賢治の「祈り」そのものだった・・・・・・。
かずっこ☆さん 30代・ママ

心打たれる
宮沢賢治の心がまっすぐ表現されているこ…

いじめっこがふたり」 みんなの声

いじめっこがふたり 作:さとう さとる
絵:むらかみ つとむ
出版社:偕成社 偕成社の特集ページがあります!
本体価格:\880+税
発行日:1975年02月
ISBN:9784033302201
評価スコア 3.5
評価ランキング 31,548
みんなの声 総数 1
「いじめっこがふたり」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • いじめっこといじめられっこ。

     おおきなきがほしいのコンビがおくる、かおると二人のいじめっこのお話です。

     どこにでもいるいじめっこだけど、かおるの近くにいるいじめっ子は仲良しの二人組み。一人でも困るのに、二人もいてそれが仲がいいから余計に困る。お母さんは、遊ばなければいいでしょと言うけれど、この二人がいないとまわりのみんなな楽しく遊べない。いじめられることもあるけど、そうでないときもあるし、この子たちがいろんな遊びを見つけてきて、いつのまにか仲良く遊んでしまう。

     そんな時ある事件が起きた。二人のいじめっ子が、かおるの買ってもらったばかりの白い帽子に、さくらんぼを入れて汚れてしまった。大切な白い帽子を汚されたかおるがとった行動とは・・・。

     小学校に入学して、同じクラスのやんちゃな子にちょっかい出されては「明日は学校行かない」と泣いて訴えていた長男。けど、朝にはけろっとしてまた学校へ。毎日毎日この繰り返しだった時期があって、この絵本に出会った時かおるの強さのほんのちょっぴりでもいいから、我が子にあればなと思いました。しかし、時間がたつにつれてけんかしたり、遊んだりを繰り返すうちにいい友だちになっていったので、我が子もたくましくなったなぁと。思い出に残る本です

    掲載日:2010/12/08

    参考になりました
    感謝
    3

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



すべてのおとなとこどもに贈ります

みんなの声(1人)

絵本の評価(3.5)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット