庭のマロニエ −アンネ・フランクを見つめた木− 庭のマロニエ −アンネ・フランクを見つめた木−
文: ジェフ・ゴッテスフェルド 絵: ピーター・マッカーティ 訳: 松川 真弓  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!

ふしぎなあおいバケツ」 みんなの声

ふしぎなあおいバケツ 作・絵:なりたまさこ
出版社:ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
本体価格:\1,200+税
発行日:2001年6月
ISBN:9784591068649
評価スコア 4.5
評価ランキング 5,310
みんなの声 総数 19
「ふしぎなあおいバケツ」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

19件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ
  • 本当に不思議!!

    子のお話に出てくる青いバケツがとっても不思議でした。バケツの中に入るものの大きさによってドンドン大きくなっていけるバケツでした。家の子はこのバケツが実際にないか探してきてほしいと私に頼みました。確かに大人もそそられる楽しそうなバケツのお話でした。

    掲載日:2013/03/18

    参考になりました
    感謝
    1
  • いいな、これ

    こんな大きくなるバケツあったらいいですね。

    大人でも感じたので、きっと子どもはもっと

    ワクワクしたことだと思います。

    どんどん大きくなる絵本。

    あることがきっかけでまた小さくなってしまいますが、

    最後はもっとステキなことが起こります。

    そこがまたいいです。

    掲載日:2012/06/12

    参考になりました
    感謝
    0
  • 最後は、ドッカーン☆

    なんの変哲もないバケツ。
    でも、そこに水があれば、手をつけてみたくなるのが子ども。
    足も、お尻も・・・。あれれ?バケツは、中身にあわせて
    どんどん大きくなってきた。
    なかよしのルルや他の子どもたちも集ってきて、
    あれよあれよとバケツは巨大化。

    サナちゃんシリーズは、子どもの頃の空想の世界を
    再現してくれる感じがして、ワクワクします☆
    「サナのゆめのにわ」でも感じたのですが、
    最後にバケツがひっくり返って、元に戻るのが、
    夢から現実に戻る感じで、個人的にはスキです。

    掲載日:2010/09/17

    参考になりました
    感謝
    0
  • こんなバケツ、欲しいな

    水遊びが大好きな娘です。
    こんなバケツ、絶対欲しいと思っているに違いない。
    そうして、きっと普通に「こんなバケツはどこかに
    あるだろう」と思っているに違いないです。
    子どもの自由な心がうらやましい。。

    バケツはひっくり返っちゃうけれど、その後でも
    小さな虹を楽しく見ていて。さびしくなくてよかった
    なあって思います。

    掲載日:2010/05/25

    参考になりました
    感謝
    0
  • 不思議

    青いバケツに夢いっぱいに広がっていくファンタジーの世界が素敵でし

    た。お友達もいっぱい増えてとても水遊びが楽しそうです。

    サナちゃんの青いバケツがお友達が増える度に大きく広がって、作者の

    優しさをいっぱい感じました。

    「いっしょに あーそぼ。」とても大切な言葉です。

    「いいよ、いっしょに あそぼ。」この言葉が素直に言える子供に育っ

    てほしいと願いました。

    仕掛け絵本も、嬉しくなりました。場面が拡大されてとてもよかったで

    す。ページ毎に捲るのがとても楽しい絵本です。

    掲載日:2010/03/13

    参考になりました
    感謝
    0
  • ふしぎ〜!

    サナちゃんが見つけた青いバケツ。足を入れるとバケツはちょっと大きくなり、おしりを入れるとまたまた大きくなり・・・。

    どんどん大きくなるバケツに娘は喜んでいました。
    どこまで大きくなるのか・・・、びっくりするくらい大きくなるんです。
    子供にとっても身近な遊び道具のバケツ。そこから空想の世界へつながっていって、子供もお話に入り込みやすいと思います。娘も笑顔でワクワクしながら聞いているようでした。
    小さなバケツからこんなことが起こったら楽しいですもんね。

    分かりやすいお話なので、小さいお子さんから楽しめると思います。

    掲載日:2010/02/12

    参考になりました
    感謝
    0
  • いいな。このバケツ

    • はやつぐさん
    • 30代
    • ママ
    • 神奈川県
    • 男の子7歳、女の子5歳

    サナちゃんが見つけたおあいバケツ。手をいれ足を入れ・・すると少しずつ大きくなっていくのです。

    寝転んで足を伸ばしても、たくさんのお友達が一緒に入ってもけして狭くならずにどんどん大きくなるのです。

    どこまで大きくなるのでしょう。
    とっても夢があって温かくて優しい絵本だと思います。
    幼稚園児年少からも楽しめると思います。

    掲載日:2010/01/04

    参考になりました
    感謝
    0
  • 夢が広がる

    公園でサナちゃんが見つけた青いバケツのお話です。

    バケツの中に手を入れたり、足を入れていくうちに、どんどんバケツが大きくなります。

    幼児クラスで読み聞かせをした時、「おぉ〜!」という反応が返ってきました。
    なんだか夢が広がっていくお話のように感じました。

    水遊びの季節には是非読んであげたい一冊です☆

    掲載日:2008/06/30

    参考になりました
    感謝
    0
  • ワクワクします

    • ののっぺさん
    • 30代
    • ママ
    • 静岡県
    • 男の子6歳、女の子4歳

    バケツが少しづつ大きくなって
    仲間が増えて・・・
    とてもワクワクしてます。
    ひっくり返らなかったら、どこまで大きくなるんでしょう?
    楽しい気分になるお話です。

    掲載日:2008/06/30

    参考になりました
    感謝
    0
  • ふしぎ〜

    • リーパンダさん
    • 30代
    • ママ
    • 宮崎県
    • 男の子7歳、女の子4歳

    最初は小さなバケツなのに一人入ると少し大きくなり
    何か入るとまた大きくなり・・
    そうやって少しづつ大きくなってみんなで水遊び。
    海の生き物まで現れて、このバケツどうなっているの?
    って感じでした。
    水遊びの機会が多かった今年の夏。
    我が家にもあった青いバケツを見て娘がこの本のバケツみたいに変身しないかな〜と、つぶやいていました。
    夢が膨らむ本でした。

    掲載日:2007/09/13

    参考になりました
    感謝
    0

19件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • どんぐりちゃん
    どんぐりちゃんの試し読みができます!
    どんぐりちゃん
    作:アン・ドヒョン 絵:イ・ヘリ 訳:ゲ・イル 出版社:星の環会 星の環会の特集ページがあります!
    小さなどんぐりちゃんと落ち葉の優しく切ない命のつながりの物語


すべてのおとなとこどもに贈ります

みんなの声(19人)

絵本の評価(4.5)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット