ちびっこ魔女の大パーティ ちびっこ魔女の大パーティ
作: ジョージー・アダムス 絵: エミリー・ボラム 訳: おかだよしえ  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!
ちびっこ魔女3人組みは魔法の森に住んでいる。ハロウィーン・パーティをすることにした3人は、招待状を出し、おそうじをし、料理も準備して、でも…?

かみなりのおやこふつうだと思う みんなの声

かみなりのおやこ 作・絵:せな けいこ
出版社:童心社 童心社の特集ページがあります!
本体価格:\1,000+税
発行日:1994年
ISBN:9784494004386
評価スコア 4.14
評価ランキング 18,026
みんなの声 総数 34
  • この絵本のレビューを書く

ふつうだと思う みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • ちょっと尻切れ!?

    おばけに凝ってる息子が「おばけえほん」のタイトルに惹かれ借りてきました。お父さんと雷を鳴らしていたおちびちゃんが雲の切れ間から落ちて、ちょうど虎の頭にごっつんこして、その虎に怒られたおちびちゃんの一言が…ちょっとしたショートショートのようなお話です。最後の一言がオチなんですが、ちょっと私は尻切れトンボ感がありました。「その後お父さん鬼が来てどうなったのか書けばいいのに」って言ったら、主人は「それを書いたらヤボになる」って。そんなものかなあ。
    息子はオチを聞いても、相変わらず「?」って顔。言葉遊びの絵本は来年ですかね

    掲載日:2010/06/11

    参考になりました
    感謝
    0
  • ダジャレ?

    • キンコママさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 男の子4歳、男の子3歳、男の子1歳、男の子0歳

    かみなりのぼうやが、おとうさんと一緒にかみなりを鳴らしにでかけます。かみなりを鳴らすことにいい気持になって、くものきれめに足を入れてしまいました。下界へまっさかさま。ちょうど昼寝中のトラとごっちんこ!!ぼうやはトラに脅かされて泣いてしまいますが、その言った言葉は・・・「ふんどしがいじめるよ〜」思わず「ふふふ・・」と笑っちゃいました。もちろん子供達は「???」だってぼうやがはいてるふんどしと、トラの柄が一緒なんだもん。ぼうやの言った意味がわかって思わず笑っちゃいました。この意味がわかるのは・・・息子達が何歳になった時かな〜。

    掲載日:2007/08/28

    参考になりました
    感謝
    0
  • ふんどしがいじめるよ

    とらのかわのふんどしをしめているかみなりの子どもが本物のトラに出会ったときにそれがトラとはわからず、ふんどしだと思っているところがなんともおもしろい。
    また会話の口調もいいかんじ。

    掲載日:2006/08/04

    参考になりました
    感謝
    0

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



「パンダのポンポン」シリーズ 野中柊さんインタビュー

全ページためしよみ
年齢別絵本セット