だれか ぼくを ぎゅっとして! だれか ぼくを ぎゅっとして!  だれか ぼくを ぎゅっとして! の試し読みができます!
作・絵: シモーナ・チラオロ 訳: おびか ゆうこ  出版社: 徳間書店 徳間書店の特集ページがあります!
小さな子どものサボテン、サボタの「だきしめてほしい思い」を描いた、心がほっとあたたまる絵本です。

コップのなかの夕空 2」 みんなの声

コップのなかの夕空 2 著:名木田恵子 伊奈明子
出版社:講談社 講談社の特集ページがあります!
本体価格:\620+税
発行日:2004年11月
ISBN:9784061486652
評価スコア 4
評価ランキング 20,273
みんなの声 総数 2
「コップのなかの夕空 2」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • いじめ

    • みちんさんさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 女の子5歳、女の子3歳

    女子たちから無視され、いじめられる青花。原因はきっと嫉妬…と想像がつきますが、かつての親友たちとの仲は戻らないのでしょうか?
    あいかわらず母親が厳しいですね。
    青花が辛い境遇なのですが、追い込まれてキレたりしないかと心配になりながら読みました。
    彼女を思ってくれる人たちもいるのですが…。
    3巻が気になります。

    掲載日:2016/07/27

    参考になりました
    感謝
    0
  • いじめ問題

    全体的にちょっと泣けそうなお話です。

    主人公の青花は良い子なのに、母に愛されないままで顔色を伺ってばかり。妹と弟は好きなようにふるまっても、我がままを聞いてもらえるのに、自分はいつも遠慮してばかり。カラオケも外食も海も全部自分だけ我慢。ある日、人気のある三四郎が青花と仲良くなったことから、友達だったはずのエコが青花に気持ちを打ち明けてたのにこっそり先に告白された、裏切り者、二重人格、とウソをついて批判して陰で動き、仲間はずれになってしまう。そして、母にも「こんな子、生まなきゃ良かった!」と言われ傷つく青花。運動会でも青花のだけ好物のから揚げが入っていない。三四郎にもらった大切なものも、「捨てた」といわれて泣くと「インケン」「人の顔色ばかりうかがっていらいらする」果てはよその子になれとまで言われてしまい家出することに。悲しいときにいつもそばにいたトーヤに惹かれはじめ、、、、

    親子間でもひいきってたしかにあるけど、それって絶対に表面に出しちゃいけないものだと私は思います。子供は傷つきますからね。自分はけしてそうしないようにしたいと思っています。あまりにかわいそうな主人公が気になって仕方ないです。幸せになって欲しい!

    次巻が待てない作品でした。

    掲載日:2011/11/21

    参考になりました
    感謝
    0

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / きんぎょがにげた / もこ もこもこ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



第11回 『くつ あらいましょう』のさこももみさん

みんなの声(2人)

絵本の評価(4)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット