モモンガのはいたつやさんとクリスマスのおとしもの モモンガのはいたつやさんとクリスマスのおとしもの モモンガのはいたつやさんとクリスマスのおとしものの試し読みができます!
作・絵: ふくざわ ゆみこ  出版社: 文溪堂 文溪堂の特集ページがあります!
「モモンガのはいたつやさん」最新刊は、クリスマスのお話!
モカミさん 40代・ママ

可愛らしい
娘がふくざわゆみこさんの本が大好きで、…

森のクリスマス」 みんなの声

森のクリスマス 作・絵:きむら だいすけ
出版社:福武書店
本体価格:\1,165+税
発行日:1994年
ISBN:9784828850504
評価スコア 4.43
評価ランキング 8,017
みんなの声 総数 6
「森のクリスマス」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

6件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 内容が理解しやすい

    文章短めで、内容を理解しやすいので、娘も、絵を見ながら自分でストーリーを考えながらよく読んでます。とても大きなモミの木が素敵です。本当にサンタさんってこんなところに住んでるんだあって妄想が膨らむ感じです。

    掲載日:2015/12/20

    参考になりました
    感謝
    0
  • サンタの正体

    このお話は、森の中に動物たちと仲良く暮らしているお爺さんが実はサンタだったというお話です。森の動物たちとプレゼントを配り終えてからクリスマスを楽しんでいる姿がとってもほほえましかったです。うちの子はこの絵本を見て、サンタが森にすんでいるのになんでみんなの欲しいものが分かるか不思議がっていました。

    掲載日:2014/12/15

    参考になりました
    感謝
    0
  • 動物探しが楽しい

    • 豆たろうさん
    • 30代
    • ママ
    • 福岡県
    • 女の子5歳、男の子1歳

    深い森の中の大きな木が舞台。
    森の中にはよーく探すと小さく描かれた動物たちがいっぱい。
    「ここにもいた! こっちにはリス!」と探しながら読み進めていきます。
    とにかくたくさんの動物が出てきて、真っ白いお髭のおじいさんと何やら・・・・
    最後にクリスマスの前の日に出かけてるというフレーズで、「サンタだ!!」と分かったようです。
    サンタはこんなとこに住んでるのかな〜と想像しながら読めるようです。

    掲載日:2011/01/09

    参考になりました
    感謝
    0
  • 動物達も楽しみなクリスマス☆

    • 多夢さん
    • 40代
    • ママ
    • 兵庫県
    • 女の子8歳

    遠くの国の深い森の中に、そのおじいさんは住んでいました。
    おじいさんは、森の動物達とお話ができます。
    普段は、その動物達と一緒に生活をしているようです。
    そして、クリスマスの前の日、どこかへ出かけていきます。

    森の動物達がとても可愛いです。
    広い森の中に、とっても小さい動物達がほら!
    森に隠れています。
    どもページにも、いたるところに可愛い動物達がいっぱい。
    こういう小さな生き物を見てると、ほのぼのとしてきますよね。

    最後のページにくると、「モモンガ」を探してみよう?
    ということで、また、最初から・・・
    楽しいひと時になりましたよ。

    掲載日:2008/12/08

    参考になりました
    感謝
    0
  • こういうクリスマス絵本も素敵

    • 親子絵本さん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子4歳、男の子1歳

    ♪シャンシャンシャン・・・と鈴の音も、
    プレゼントを待ち焦がれる子も、
    「サンタクロース」という言葉さえもでてこない
    そんなクリスマス絵本です。

    そのおじいさんは、遠くの国の森の中、大きな大きなもみの木の下に住んでいます。
    森の動物たちと、お話をしながら、暮らしていて、
    クリスマスの前の日、そのおじいさんは、どこかへでかけます。
    そのおじいさんは・・・

    森の様子が、丁寧に描かれていて、とてもかわいい絵の絵本です。
    こういうクリスマス絵本も素敵です。

    掲載日:2007/12/24

    参考になりました
    感謝
    0
  • ももんが探し

    おじいさんが、遠くの国の深い森のなかに住んでいます。
    そのおじいさんは森の動物たちと話もできるんです。
    物語が進むにわたり、このおじいさんの正体はわかります。
    大きいサイズの絵本で、森の様子も美しく描かれ、動物たちもたくさん登場します。
    この絵本の面白いところは、物語を一とおり読んだあとに、
    「ももんが」を探すことができる点です。
    各ページのどこかにももんがが潜んでいます。それを探すというのが、娘には受けてました。何度も何度もやっていました。この季節にいい1冊ですね。

    掲載日:2004/01/06

    参考になりました
    感謝
    0

6件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / はじめてのおつかい / でんしゃでいこう でんしゃでかえろう / バムとケロのにちようび / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • 築地市場
    築地市場の試し読みができます!
    築地市場
     出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
    豊洲への移転をひかえた市場の今を感謝の気持ちをこめて徹底取材!


宮部みゆきさん × 佐竹美保さん 対談インタビュー

みんなの声(6人)

絵本の評価(4.43)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット