ちびっこ魔女の大パーティ ちびっこ魔女の大パーティ
作: ジョージー・アダムス 絵: エミリー・ボラム 訳: おかだよしえ  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!
ちびっこ魔女3人組みは魔法の森に住んでいる。ハロウィーン・パーティをすることにした3人は、招待状を出し、おそうじをし、料理も準備して、でも…?

クリスマスのおくりもの」 みんなの声

クリスマスのおくりもの 作:コルネリス・ウィルクスハウス
絵:リタ・ヴァン・ビルゼン
訳:高村喜美子
出版社:講談社 講談社の特集ページがあります!
本体価格:\1,400+税
発行日:1978年
ISBN:9784061423695
評価スコア 4
評価ランキング 21,250
みんなの声 総数 2
「クリスマスのおくりもの」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • クリスマスプレゼントに最適。

    • ♪リスさん
    • 30代
    • ママ
    • 長崎県
    • 1歳

    小学生のとき、叔母からクリスマスプレゼントにもらいました。それ以来、大事に何十回も読んで、結婚後も連れてきた宝物です。物語は、キリストの誕生を主題にして、自分が大切にしているものをほかの人に分かち与えられる心の寛容さをたたえています。物語もさることながら、挿絵もすばらしく、いつまでも心に残るものです。わたしの絵本は、わたしの物としてとっておきたいので、こどもがもう少し大きくなったら、また別にこどものために買ってあげたい本です。

    掲載日:2007/04/22

    参考になりました
    感謝
    1
  • 東方3博士のエピソード

    • レイラさん
    • 40代
    • ママ
    • 兵庫県
    • 男の子22歳、男の子19歳

    聖書に記された、キリスト生誕にまつわる東方3博士のエピソードを基に
    創作された作品。
    博士の息子イレーヌス王子を主人公として、そのエピソードの根底にある
    真心が伝わってくるように思います。
    主人公の行いをたどることで、読者の子どもたちにも、自分ができる愛の行為を
    体感してもらえるのではないでしょうか。
    やや長いお話なので、幼稚園上学年以上くらいからでしょうか。

    掲載日:2015/12/15

    参考になりました
    感謝
    0

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / きんぎょがにげた

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



本屋さんイチオシ(読売KODOMO新聞)

みんなの声(2人)

絵本の評価(4)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット