ねずみくんのクリスマス ねずみくんのクリスマス
作: なかえ よしを 絵: 上野 紀子  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
小さなクリスマスツリーをわらわれたねみちゃん。でも、ねみちゃんのツリーは、本当は大きなあるもののかざりだったのです。
morimoriさん 30代・ママ

クリスマスにぴったり^^
小さなねずみのねみちゃんがみんなのため…

みならい妖精モモふしぎなパイづくり」 みんなの声

みならい妖精モモふしぎなパイづくり 著:早川真知子 あんびる やすこ
出版社:童心社 童心社の特集ページがあります!
本体価格:\560+税
発行日:2002年09月
ISBN:9784494027668
評価スコア 3.33
評価ランキング 36,439
みんなの声 総数 2
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 妖精の世界へ

    • みちんさんさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 女の子3歳、女の子1歳

    おばあちゃん→おかあさん→モモと受け継がれた石。その石を使ったペンダントを首にかけたら…妖精の国へ!
    妖精好きな女の子は喜んでくれるのではないでしょうか。
    「星と月のおまつり」に参加することになったモモですが…。
    にじのひかりをつむいだ糸等、妖精ならではのアイテムもよかったです。
    アップルパイが食べたくなりました。

    掲載日:2015/05/29

    参考になりました
    感謝
    0
  • 妖精の世界へ

    あんびるさんの画になっていたので
    リクエストしてみました

    ひいおばあちゃんから代々伝わってきた
    レモン色の石
    そのペンダントをしたら・・・
    8歳の誕生日だから
    小学校2年生かな?

    「妖精」の国にいくのですから
    素敵ですよね
    ところが、素敵だけではないのです

    努力と工夫が試されるんです

    勉強だけでは得られない
    生活の中の知恵と申しましょうか

    代々伝わっているーのには訳もあるのです

    文庫ですが
    文字も大きく
    あんびるさんの絵も素敵で
    すぐに読めちゃいます(^^ゞ

    続きが楽しみ!

    掲載日:2013/11/15

    参考になりました
    感謝
    0

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

しろくまちゃんのほっとけーき / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / もこ もこもこ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • かおノート
    かおノート
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:コクヨ コクヨの特集ページがあります!
    オリジナルバッグが当たる!キャンペーン開催中★シリーズ累計100万部突破記念★


ねえ、「コワイ」って、もってる?

みんなの声(2人)

絵本の評価(3.33)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット