貝の火 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる

twelve12ボクたちのつぶやき」 みんなの声

twelve12ボクたちのつぶやき 作:森田あき子
絵:森田 祥子
出版社:文芸社
本体価格:\800+税
発行日:2003年10月
ISBN:9784835561530
評価スコア 3.5
評価ランキング 33,546
みんなの声 総数 1
「twelve12ボクたちのつぶやき」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 思春期の頃に戻って

    • わらべさん
    • 40代
    • ママ
    • 東京都
    • 女の子7歳、男の子7歳、男の子4歳

    本好きの娘が図書館で一冊の本を借りてきました。それは、以前私が借りようか迷った本でした。絵に強い印象があり、小1の娘にはまだ早いかなっと思って棚にもどした本でした。夜娘と二人で読みました。思春期の子どものこころをとてもストレートに書いた本で、よもや、押しつぶされそうになる子どものこころの叫びの様にも聞こえ、読みながら詰まってしまいました。娘は「なんだか、ここのところ(胸の当たりを押さえて)が温かくなったよ。」と、素直に感想を話してくれました。

    掲載日:2004/01/07

    参考になりました
    感謝
    0

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

いつもちこくのおとこのこ−ジョン・パトリック・ノーマン・マクへネシー / たんじょうびのふしぎなてがみ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • こねこのチョコレート
    こねこのチョコレート
    作:B・K・ウィルソン 絵:大社 玲子 訳:小林 いづみ 出版社:こぐま社 こぐま社の特集ページがあります!
    これは弟のプレゼント。おいしそう、でも食べちゃダメ、食べちゃダメ…。
  • パンダ銭湯
    パンダ銭湯
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:絵本館 絵本館の特集ページがあります!
    いま、明かされるパンダのひみつ。


『はやくちことばで おでんもおんせん』イベントレポート

みんなの声(1人)

絵本の評価(3.5)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット