マスク マスク
作: 福井 智 絵: 林 なつこ  出版社: 童心社 童心社の特集ページがあります!
自分じゃ気がつけない、すてきなところ【絵本テキスト大賞受賞作】

ねぼすけスーザのおかいもの」 みんなの声

ねぼすけスーザのおかいもの 作・絵:広野 多珂子
出版社:福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
本体価格:\900+税
発行日:1997年02月
ISBN:9784834014136
評価スコア 4.76
評価ランキング 616
みんなの声 総数 41
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

41件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 次の10件 最後のページ
  • スーザがかわいい!

    あらすじのみを読んで購入しましたが、とてもお気に入りの絵本になりました!
    まず、主人公のスーザが可愛い!
    マイペースだけど、心が優しい女の子なんです。
    おはなしの結末はなんとなく予想がつきましたが、
    この王道の展開が、かえってとても良いです。
    こころがあたたかくなる絵本です。

    掲載日:2016/11/22

    参考になりました
    感謝
    0
  • 本当に素敵な女の子!

    スーザが住むスペインの異国情緒あふれるイラストもとっても素敵なこちらのシリーズ。
    今回はスーザが自分で働いて稼いだお金を持っておかいものへ出かけます。
    町の様子に様々な品物にわくわくする絵本です。
    スーザが探していた物は。。。買いたかった物は。。。
    スーザって本当に心優しい素敵な女の子だな〜と改めて思いました。
    「気持ち」の大切さがよく描かれていました!
    その気持ちに大人の私はキュンとウルウルです。

    掲載日:2016/06/16

    参考になりました
    感謝
    0
  • 素敵なストーリー

    4歳の長女のために図書館で借りてきました。
    自分と同じくらいの女の子が出てくる絵本が好きなので、こちらも表紙を見ただけで「よんで!」となりました。
    絵もきれいですが、ストーリーが素敵です。
    大事な人にプレゼントをあげたいという気持ち、その気持ちが反映された行動。子どもの素直な、そして実直な行動に胸をうたれました。
    プレゼントはお金ではないですね。気持ちですね。

    掲載日:2016/04/20

    参考になりました
    感謝
    0
  • すてきなもの

    • みちんさんさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 女の子3歳、女の子1歳

    ねぼすけスーザが珍しく早起きしてお買い物へ!
    すてきなものをさがすスーザですがなかなか買わないので、いったい何を買うのかな?と思いつつ読みました。彼女の買ったものは…。
    とてもすてきなお話なのですが、置いてあってたぶんゴミなのでしょうが断りなく勝手に持って行っていいのかなと思ってしまいました。

    掲載日:2014/12/18

    参考になりました
    感謝
    0
  • やさしい女の子

    図書館で借りてきました。

    この子の両親はどうしちゃったのかな?と
    とっても気になります。

    おばさんの誕生日にずっとためていたお金をはたいて
    プレゼントを買います。

    手作りの赤いいす。
    買うよりもとっても素敵なプレゼントになりますよね。

    掲載日:2014/12/15

    参考になりました
    感謝
    0
  • 優しいスーザ

    絵本ガイドに載っていて借りてみました。何だかそんなに魅かれるキャラクター的な絵でもなく(ごめんなさい)、「面白いのかな?」なんて思って借りたのですが、良かったです!久々に優しい気持ちになりました。スーザがおばさんのために、プレゼントを一生懸命に探す姿に心が温かくなりました。こんな風に誰かを思いやれる子供になってもらいたいなあと思いながら読みました。4歳次女には難しいかなと思ったのですが、じっと聞いていました。

    掲載日:2014/02/10

    参考になりました
    感謝
    0
  • 少しほろにがい幸せの味

    私が幼い頃楽しく読んだ本で、
    図書館で見つけ娘にと借りてきました。

    いつもはねぼすけのスーザが今日は早起き。
    羊の世話で稼いだお金を持って市場へ行き、
    さまざまな商品に目移りしながらウィンドーショッピングを楽しんでいる様子ですが、
    実はとある目的の物を探していて……というストーリーです。

    昔読んだ時には思いもよらなかったような
    数々の背景に今になって気づき、しみじみと胸が痛くなりました。
    幼いスーザが一生懸命働いて稼いだ全財産は、
    赤い椅子が買うのに足りないどころか、
    布とペンキを買っただけで無くなってしまうこと。
    誰もが清貧に暮らしている国の話ということはなく、
    街には高価そうな服を着た少女もいるということ。
    スーザの両親の描写のないこと。
    今になってようやく、椅子を見た時のおばさんの驚きと喜びが
    どれほど深いものか理解できた気がしました。

    と、親の私はすっかり満足してしまったのですが、
    2歳の娘の反応は、ある意味興味深いものでした。
    一度読んであげた後、せかすようにもう一度、もう一度と二度もねだり、
    それ以降は「スーザ読もうか」と水をむけても「ヤダ……」と見向きもしないのです。
    せっかく甘いオレンジや、素敵な宝石やピンクの靴が出てくるのに、
    何度読んでも、それが一つも手に入らないなんて……。
    と、悲しくなってしまったのかもしれません。
    この絵本は決して、楽しいばかりのファンタジーではないのだと、
    幼いながらに気付いているのかな? と多少親バカ気味に考えることにしました。

    娘の成長を待って、ぜひもう一度読ませたい本です。

    掲載日:2013/11/17

    参考になりました
    感謝
    0
  • 異国情緒漂う絵本

    7歳と三歳の寝る前絵本に読みました。
    私が好きでずっと前に買っていたこれ。
    子どもたちが膨大な書庫から選んできました。
    いいチョイス!と思って読んだら
    2回読めとリクエスト。
    異国情緒たっぷりな絵と文化が描かれますが、
    その心は子どもたちに共通なものがあって
    世界に入りこんでいけたようです。
    絵も細かいので、小さいところまで味わっていました。

    掲載日:2013/10/08

    参考になりました
    感謝
    0
  • スーザンのような子に育ってほしいな。

    • てんぐざるさん
    • 40代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 女の子18歳、女の子13歳

    この作者の作品はあったかい人間関係がよく描かれていると思います。
    筆の色使いも素敵です。
    1つ1つの情景が丁寧で、ゆっくり楽しむことができました。
    スーザンの欲しいものが「自分のもの」ではないんだな。と、途中から推察していましたが、わかっていてもこういうラストはちょっとうるっときてしまいますね〜。素敵な女の子のお話でした。
    うちの子どもたちも自然にこういう気持ちが出てくる人になってほしいなと、思います。

    小学校2,3年生くらいから高学年くらいのお子さんたちに!
    学校の読み聞かせ等にもお薦めです。

    掲載日:2013/07/29

    参考になりました
    感謝
    0
  • どちらかというと女の子向きかな?

    • ムスカンさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子6歳、女の子1歳

    「ねぼすけ」で共通の6歳の息子と読みました。

    「ねぼすけ」とタイトルにありますが
    スーザはとっても頑張るいい子!

    頑張って働いて貯めたお金で、おかいものにいきます。
    一番素敵なものを買い物しようと心に決めていた彼女。

    街で見る素敵な靴、ネックレス、帽子にうっとり。
    見ているだけで楽しくワクワクした気分になるのは
    女の子の方が理解しやすいかな。
    街の様子はとっても素敵で、
    絵を見ているだけでウキウキした気分になれます。

    そして、
    とっても気に入ったものが見つかったのに、
    お金が足りなくて買えなかった悲しく悔しい気持ち、
    6歳の息子にはとってもよく共感できたんじゃないかな。

    最後はスーザの頑張りで、
    お金を出しても買えないとっても素敵なものができあがります。
    私がスーザのおばさんだったらもう感激して涙が出ちゃいます!

    この絵本はいつか下の娘とも一緒に読もうと思います。

    掲載日:2013/04/26

    参考になりました
    感謝
    0

41件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / はじめてのおつかい / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • 築地市場
    築地市場の試し読みができます!
    築地市場
     出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
    豊洲への移転をひかえた市場の今を感謝の気持ちをこめて徹底取材!


『トリック オア トリート!』岡村志満子さんインタビュー

みんなの声(41人)

絵本の評価(4.76)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット