庭のマロニエ −アンネ・フランクを見つめた木− 庭のマロニエ −アンネ・フランクを見つめた木−
文: ジェフ・ゴッテスフェルド 絵: ピーター・マッカーティ 訳: 松川 真弓  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!

きみはなにどし?」 みんなの声

きみはなにどし? 作:加納信雄
絵:U.G.サトー
出版社:福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
本体価格:\1,300+税
発行日:1998年04月
ISBN:9784834015201
評価スコア 4.33
評価ランキング 11,023
みんなの声 総数 2
「きみはなにどし?」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • ネコどし!?

    • レイラさん
    • 40代
    • ママ
    • 兵庫県
    • 男の子14歳、男の子12歳

    今年はねずみ年なので、干支について考えるには最適ですね。
    ということでこの本を手に取りました。
    干支の始まりのエピソードを描いた絵本はたくさんありますが、
    さらに詳しく、アジアの干支についても書かれているので、
    おすすめです。
    ベトナムではうさぎのかわりにネコだそうですよ。
    十二支時計についても書かれてあり、暦や時計についても
    興味を広げてほしいですね。
    もちろん、十二支も全部言えるようにね。
    夫の家系は親族の干支をよくチェックしますので、
    結婚してからは生まれ年の干支は意識的に覚えるようにしています。
    干支で覚えているとなかなか便利ですよ。
    ちなみに我が家の子ども達の携帯メールのマークは
    それぞれの干支の動物です。

    掲載日:2008/01/16

    参考になりました
    感謝
    0
  • あなたは何年ですか?

    皆さんは何年生まれですか?
    年賀状を出す、この季節になると、何年かを意識しますよね。
    この絵本は、小学生くらいでも十分理解できる内容で、12支(干支)の始まりや、どのように各国に浸透してきたかを説明してくれています。
    面白いのは、中国や朝鮮だけでなく、モンゴルやチベット、ベトナムなどでも、干支が使われているところ。
    しかも、歴史の中で、変化してきた干支の動物たちは各国で多少とらえ方が違っており、トラのかわりにヒョウ年、イノシシのかわりにブタ年がある国もあるのには驚きました。

    掲載日:2004/01/07

    参考になりました
    感謝
    0

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / きんぎょがにげた / もこ もこもこ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • パンダ銭湯
    パンダ銭湯
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:絵本館 絵本館の特集ページがあります!
    いま、明かされるパンダのひみつ。


『ことわざ生活 あっち篇 こっち篇』<br>ヨシタケシンスケさんインタビュー

みんなの声(2人)

絵本の評価(4.33)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット