すうじかるた 100かいだてのいえ すうじかるた 100かいだてのいえ
作: いわい としお  出版社: 偕成社 偕成社の特集ページがあります!
かるた以外の遊び方もたくさん! 絵本から生まれたあたらしいかるた
りおらんらんさん 30代・ママ

買ってよかったです
100かいだてシリーズ。子供たちが大好…

なっちゃんのなつ」 みんなの声

なっちゃんのなつ 作:伊藤比呂美
絵:片山健
出版社:福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
本体価格:\410+税
発行日:2003年09月
評価スコア 4.38
評価ランキング 10,019
みんなの声 総数 7
「なっちゃんのなつ」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

7件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 今の季節に

    夏の草花や自然を観察できる本です。3歳のむすめにはまだ早かったかもしれません。でもところどころ見たことがある風景がのっていたので少し興味を示したようでした。これからの季節にちょうどよい本だと思います。

    掲載日:2006/07/22

    参考になりました
    感謝
    1
  • 静かな夏の一日

    月刊「かがくのとも」を定期購読しているのですが,書店で見ただけでは,なかなか買おうと思わないような
    テーマのものも含まれるので,親の世界観を子供に押し付けない意味でも定期購読は有意義だと思っています。
    そのなかの一冊,「なっちゃんのなつ」は,子供にせがまれて何度か読み返すうちに,どんどん心の奥に染みこんできた本です。
    夏の終わりに近い,なっちゃんの一日をおった,とくに何が起こるでもないストーリーの絵本ですが,
    しらずしらずに,そこに描かれていないなっちゃんの物語を想像している自分に気がつきます。
    ビデオなどでは得られない,絵本固有の時間の流れを実感できる,いつかあった,静かな静かな夏の一日を思い出させる絵本です。

    掲載日:2004/01/07

    参考になりました
    感謝
    1
  • 太陽・夏・ひまわり・片山健

    「富士山には月見草がよく似合う」は太宰の言葉ですが、片山健さんの絵って、太陽・夏・ひまわりがよく似合います。

    子どもは年中元気に遊び回っていますが、とりわけ時間のある夏は暑くてもよく動いています。

    そんな子どもの様子ってやっぱり片山さんならではと思っていたら、この絵本の折り込み付録を読んだら、この本の作者の伊藤さんも同じことを考えられていたようでした。

    遠い夏の日、私もこのなっちゃんと同じような夏の一日の過ごし方をしていたことを思い出しました。

    特にサルビアの甘い汁を吸う場面は懐かしかったです。

    どこか懐かしい夏の絵本。かがくのともということもあり、物語要素もありますが、夏の雑草がたくさん出てきます。

    掲載日:2014/11/03

    参考になりました
    感謝
    0
  • 日本の田舎の夏を疑似体験

    • ディドルさん
    • 30代
    • ママ
    • その他
    • 男の子6歳、女の子4歳

    4歳の娘に読みました。
    外国生まれの外国育ちの娘は日本の夏を知りません。
    それでもなっちゃんを自分に照らし合わせて、外国の田舎で過ごした夏を思い出したようで、「いい絵本だねー」と聞いてくれました。
    お盆の様子も描かれているので、お盆とは何かも説明をしました。
    これからも繰り返し読みたいと思います。

    掲載日:2012/05/22

    参考になりました
    感謝
    0
  • かがくのとも

    かがくのともが好きなのでこの絵本を選びました。夏を存分に感じられる表紙が気に入りました。真っ黒に日焼けした主人公が格好良かったです。主人公が夏が大好きな気持ちが伝わってくる描き方が素晴らしいと思いました。お婆ちゃんと一緒にお墓参りするときの真摯な気持ちが空気にしっかりと表現されている場面が美しくて良いと思いました。

    掲載日:2010/02/28

    参考になりました
    感謝
    0
  • 夏が恋しい

    片山健の力強い、迫力のある絵に惹かれました。

    夏が恋しくなる絵に絵本の中で夏を満喫できました。

    どのページもギラギラ輝いている夏、夏、夏!

    ともちゃんを待つ間の日常に、ゆったりとのどかな幸せさえ感じます。

    田舎の風景、ひまわり、墓参り、突然の夕立に夏真っ盛り!

    夏が待ち遠しくなりました。

    掲載日:2010/01/14

    参考になりました
    感謝
    0
  • 夏休みになると限られたお友達しか会えませんよね。娘もどこへも行かない時は、近所の好きな所(児童館)へ出掛けて遊んでいます。そこで、お友達がいるかいないかですよね。
    遊びたいお友達は、とおいパパかママの田舎へ出かけてついでに海に入ってきてしまう。夏は、こんがりとした肌で、帰ってくるお友達。
    このなっちゃんは、草も好きだし、お花が大好き。おばあちゃんもお花が好きなので、生けている。ひまわりさんを見て、元気をうかがうのも凄いですよね。

    掲載日:2007/07/27

    参考になりました
    感謝
    0

7件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / そらいろのたね / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / わたしのワンピース / がたん ごとん がたん ごとん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



本屋さんイチオシ(読売KODOMO新聞)

みんなの声(7人)

絵本の評価(4.38)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット