モモンガのはいたつやさんとクリスマスのおとしもの モモンガのはいたつやさんとクリスマスのおとしもの モモンガのはいたつやさんとクリスマスのおとしものの試し読みができます!
作・絵: ふくざわ ゆみこ  出版社: 文溪堂 文溪堂の特集ページがあります!
「モモンガのはいたつやさん」最新刊は、クリスマスのお話!
モカミさん 40代・ママ

可愛らしい
娘がふくざわゆみこさんの本が大好きで、…

しんかいぎょっ!」 みんなの声

しんかいぎょっ! 著:友永 たろ なかの ひろみ
出版社:アリス館 アリス館の特集ページがあります!
本体価格:\1,400+税
発行日:2006年03月
ISBN:9784752002963
評価スコア 4.33
評価ランキング 11,025
みんなの声 総数 2
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 深海ってどんなところ?

    • てつじんこさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 男の子6歳、男の子3歳

    小1の息子が図書館で借りてきた本です。
    私も見せてもらったら、TVで見たときはグロテスクでこわい感じのした深海魚が、特徴をつかんでいながらもかわいらしい感じに描かれていて楽しく読めました。
    深海魚の紹介だけでなく、深海の海底はどうなっているのや、海の深さによってどんな生き物がいるのかも分かるので、いろんな知識が得られて面白い絵本でした。
    こういう世界、一度見てみたいなと息子も深海に対して興味がわいたようでした。

    掲載日:2016/06/29

    参考になりました
    感謝
    0
  • 深海の世界へGO

    このお話は猫の博士が深海を探検するという設定でお話が進んでいきます。うちの子は猫の博士になりきって絵本の世界に入り込んでお話を聞いていました。詩らながった深海魚や深海の仕組み、どのぐらいの深さにどんな魚がいるのかとか色々な角度から深海を分かりやすく紹介してくれてあってとっても良かったです。

    掲載日:2013/12/24

    参考になりました
    感謝
    0

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

しろくまちゃんのほっとけーき / きんぎょがにげた / もこ もこもこ / ねないこ だれだ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • パンダ銭湯
    パンダ銭湯
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:絵本館 絵本館の特集ページがあります!
    いま、明かされるパンダのひみつ。


きらいがいっぱい、きらいって楽しい!

みんなの声(2人)

絵本の評価(4.33)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット