ほげちゃんとこいぬのペロ ほげちゃんとこいぬのペロ
作: やぎ たみこ  出版社: 偕成社 偕成社の特集ページがあります!
大人気!ぶさカワ「ほげちゃん」待望の第3巻目刊行!
ぴょーん爺さん 60代・じいじ・ばあば

ほげちゃん、頑張りました!
ほげちゃんが、こいぬのペロにやきもちを…

おしゃれなかばのヒッポ・ヒッポ・ルー」 みんなの声

おしゃれなかばのヒッポ・ヒッポ・ルー 作:おのりえん
絵:国松エリカ
出版社:偕成社 偕成社の特集ページがあります!
本体価格:\1,000+税
発行日:1998年02月
ISBN:9784032049008
評価スコア 4
評価ランキング 18,553
みんなの声 総数 6
「おしゃれなかばのヒッポ・ヒッポ・ルー」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

6件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • ヒッポヒッポルー

    ヒッポヒッポルーという名前がどうも耳に残ります。
    弟たちに対して厳しい態度のヒッポヒッポルーが笑えます。
    色彩は鮮やかで、目に焼きつくようです。
    弟がうっとうしいけれどママに憧れているヒッポヒッポルーは、ママらしく弟をおんぶしたりします。

    ヒッポヒッポルーが歌うように話すのが楽しいのか、子供が気に入りました。

    最後のオチはドン引きしました笑

    掲載日:2015/02/27

    参考になりました
    感謝
    0
  • ヒッポ・ヒッポ・ルー

    • Yuayaさん
    • 30代
    • ママ
    • 石川県
    • 男の子9歳、女の子6歳

    ヒッポ・ヒッポ・ルー。
    一度目にしてからこの名前、頭からなぜか離れません。
    この絵本はずいぶんと昔に読んだ記憶があって、特にヒッポ・ヒッポ・ルーという名前が図書館へ行く度、生活の合間になぜか脳裏にチラついていました。
    私にとってこの名前が異様に印象に残っているようです。
    なぜだか、サッパリわからないのですが^^;
    (そんな私事どうでもいいですね)

    最近娘が学校から借りてきて・・・「あぁぁ!!」と大興奮しました(笑)
    おねえさんカバのヒッポ・ヒッポ・ルーが弟を一人連れておじいちゃんとおばあちゃんお所へいくお話。
    懐かしい^^
    行きはお母さん代わりになって弟の言うことを受け止めていたけれど、帰りは「お母さんじゃありません!」とビシっと言うのがおかしかったのを覚えています。

    掲載日:2012/05/22

    参考になりました
    感謝
    0
  • 国松さんの絵の色調が綺麗

    • ジュンイチさん
    • 40代
    • パパ
    • 東京都
    • 男の子12歳、男の子6歳

    フンガくんシリーズが我家で人気の国松 エリカさんが絵を描いていたので読んでみました。

    物語は、かばのヒッポ・ヒッポ・ルーが、おばあちゃんの家に出かけるシーンから始まります。
    7人の弟達が、みんな連れて行けとうるさいのですが、これってどの家庭でもある風景です。
    1人だけに決まって出発するのですが、手がかかることかかること。
    何とか到着したおばあちゃんの家で、貰ったプレゼントがグッド。
    何とも言えないオチに続くもので、上手いエンディングだと思いました。

    全体を通して、国松カラーの絵が良いです。
    特に、こうしたアフリカの草原には、ピッタリくるものだと思います。
    物語のテンポも良く、スマッシュヒットと言える作品です。

    掲載日:2010/10/11

    参考になりました
    感謝
    0
  • 国松エリカさん

    ”ラージャのカレー”という国松エリカさんの作品を読んで以来注目している作家さんなのでこの絵本を選びました。主人公がお母さんの事をとても大好きで歌まで作ってしまう所が可愛らしいなと思いました。しかもその歌はノリが良くて主人公のセンスを感じました。色鮮やかな背景がとても綺麗で見とれました。一番気に入ったのはいざという時に危険を顧みずに弟を助けた場面です。頼もしいお姉ちゃんの一面を見る事が出来ました。兄弟っていいなと思いました。こんなにしっかりしたお姉ちゃんを持った弟は幸せ者だと思いました。主人公の魅力に魅せられました。

    掲載日:2008/11/17

    参考になりました
    感謝
    0
  • お母さんじゃないのよ!

    • ママちゃんさん
    • 20代
    • ママ
    • 栃木県
    • 男の子4歳、男の子2歳

     ある日、お姉さんカバは、7つ子弟の中の一匹を連れておばあちゃんの家に向かいました。でも、その途中お母さんだったら、あーしてくれる、こーしてくれるとダダをこねて、お姉さんを困らせていました。
     無事に何とかたどり着いた2匹は素敵なプレゼントを貰って家に帰って行きました。
     サバンナの中での、姉弟の可愛らしいやり取りが人間の子とも重なって面白かったです。

    掲載日:2004/02/23

    参考になりました
    感謝
    0
  • 可愛い絵です!

    先日、「みずぼうそうだよヤンダヤンダ」を読みました。そのシリーズだったので、迷わずこの絵本を読みました。国松エリカさんは、絵を担当されていますが、以前NHK教育で「テレビ絵本」で読み聞かせがあった「フンガくん」の絵の人です。それから、息子と共にファンになっています。

    掲載日:2004/01/14

    参考になりました
    感謝
    0

6件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / はじめてのおつかい / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



すべてのおとなとこどもに贈ります

みんなの声(6人)

絵本の評価(4)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット