だれか ぼくを ぎゅっとして! だれか ぼくを ぎゅっとして!  だれか ぼくを ぎゅっとして! の試し読みができます!
作・絵: シモーナ・チラオロ 訳: おびか ゆうこ  出版社: 徳間書店 徳間書店の特集ページがあります!
小さな子どものサボテン、サボタの「だきしめてほしい思い」を描いた、心がほっとあたたまる絵本です。

バ−スディクラブ 第3話(エ−シンの巻)」 みんなの声

バ−スディクラブ 第3話(エ−シンの巻) 著:名木田恵子 亜月裕
出版社:講談社 講談社の特集ページがあります!
本体価格:\620+税
発行日:2007年06月
ISBN:9784061487659
評価スコア 4
評価ランキング 20,278
みんなの声 総数 2
「バ−スディクラブ 第3話(エ−シンの巻)」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • リズの過去

    • みちんさんさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 女の子5歳、女の子3歳

    リズと連絡が取れない日が続き…。リズの過去が語られます。
    てまりという信用できる友達ができてよかったね。
    友達っていいなと思います。
    ネットの向こうの光と闇。いい出会いもあればたしかに怖い思いをすることもあるのでしょう。
    てまりの祖母と縁があるという謎のメールも気になるところです。

    掲載日:2016/08/19

    参考になりました
    感謝
    0
  • ネットの怖さ

    リズと因縁のあるぴょんたんがHPを見つけ、脅しをかけてきます。また、てまりのもとにリカおばあちゃんに恨みと貸した金があるとネットで偽名を使って近づいてきた少年も出現。

    ネットは今は誰でもやりますが、怖いものだということや、自衛も必要だということを子供たちが学べると思います。顔も知らない人につい安心して個人情報を教えたときに、その相手が信用できない者であれば怖いんですね。

    この作品では、その代わりに、いろいろな素敵な出会いもあります。大人にもおすすめです。

    掲載日:2011/11/21

    参考になりました
    感謝
    0

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / きんぎょがにげた / もこ もこもこ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • こどものなかま
    こどものなかま
     出版社:BL出版 BL出版の特集ページがあります!
    ペンギンのなかま、クジラのなかま、サイのなかま、なかまと出会い遊んだあとで、ぼくがみつけたのは…


『illuminature(イルミネイチャー)』 編集者 竹下純子さんインタビュー

みんなの声(2人)

絵本の評価(4)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット