十二支のおもちつき 十二支のおもちつき
作: すとう あさえ 絵: 早川 純子  出版社: 童心社 童心社の特集ページがあります!
来年も福がいっぱいの一年になりますように。

かえる!ぴょん」 みんなの声

かえる!ぴょん 作:わたり むつこ
出版社:福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
本体価格:\410+税
発行日:2003年12月
評価スコア 3.91
評価ランキング 28,629
みんなの声 総数 10
「かえる!ぴょん」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

10件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • おおなわ飛びのような

    色々な動物たちがぴょんとジャンプして、ページ毎に動物が増えていきます。イラストがとても可愛らしくほのぼのとした表情をしています。
    白地に小さい絵なので赤ちゃんには見にくいと思います。

    どんどん増えていく動物、どこまで増えるの?ってワクワク感もあります。
    子供は何でか?跳ねるのと転がるの大好きです。一緒に飛びたくなってしまいます。最後の動物はぞうさん。ぞうさんが飛んだら、みんなは空まで舞い上がってしまいました。
    落ちは大きさと重さを理解して想像力があればわかるけど・・・・。
    落ちは理解するって難しいな〜って毎回思います。
    3歳でもピンと来ないようで。

    跳ねるのが大好きなお子さんは楽しいかな。

    掲載日:2015/03/13

    参考になりました
    感謝
    0
  • ぞうさんは、どこへいったの?

    • ぷりこさん
    • 30代
    • ママ
    • 神奈川県
    • 女の子8歳、男の子3歳

    図書館のおはなし会で、6月のテーマがかえるや雨の音の絵本
    ということで、いくつか選んだ中の一つでした。

    ぴょんぴょん楽しいフレーズで、子どもたちはとっても
    喜んで、飛び跳ねていました。

    短いお話なので、小さい子向けです。

    色々な動物が出てきてとってもうれしそうなでした。

    でも、「ぞうさんは、どこにいったの?」と不思議そうでした。

    裏表紙のかえるとぶたさんの後姿も跳ねていて可愛いですね。

    掲載日:2010/06/28

    参考になりました
    感謝
    0
  • ぴょん!

    カエルがジャンプすると、次にやってくる動物たちも一緒にジャンプするお話です。

    ページを捲るたびに、動物たちが増えて次から次へとジャンプをする巣姿が面白く描かれていました。
    次は誰が来るんだろう?という期待感が詰まった絵本です。

    思わずつられてジャンプしたくなるオススメの一冊です☆

    掲載日:2010/02/14

    参考になりました
    感謝
    0
  • 読み聞かせ会で

    • ひなたははさん
    • 30代
    • ママ
    • 新潟県
    • 女の子7才、男の子1才

     子供たちがだれてきたとき、来ている子どもの落ち着きがなくなってきたとき…。そういうときには「静かにね!」なーんて思ったって聞いてはくれないので、この本をだします。
     一緒に来てくれているお母さんには地獄のような時間になりますが、みんなで「ぴょん!」してもらいます。
     お母さんの「まだあるの〜」という半ば絶望的な表情とはうらはらに、子どもの表情はどんどん生き生きしてきますよ〜。
     うちにも1冊ありますが、子どもといっしょに「ぴょん!」しています。二の腕のトレーニングに最適です。

    掲載日:2009/12/23

    参考になりました
    感謝
    0
  • リズムを楽しんで

    「いろんな動物が出てくるモノ」はほんとにウケがいい。
    わたしがこの本を読み聞かせるときは『ぴょん』という音と一緒に
    絵本を指で『トン』とたたくようにしました。
    まだ言葉もしゃべらなかった息子(当時0歳)でしたが
    同じように真似をして本をたたいたのが、驚き&うれしかった思い出です。

    ぞうさんが出てきて『ぴょん』したらみんなその振動で次々に飛び上がります。
    そのときの『ぴょん ぴょん ぴょん・・・』みんながいっせいに飛び上がる様子もとても楽しそうにきいていました。

    掲載日:2007/06/05

    参考になりました
    感謝
    0
  • 一緒にぴょん

    • ぽにょさん
    • 30代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 女の子2歳

    かえるさんがぴょん、アヒルさんがぴょん、ぴょんぴょんぴょんと動物達が増えるたびにみんなでぴょん。
    娘も一緒にぴょんぴょんぴょんと、ベッドの上を飛び回る。

    おやすみ前には少々避けたくなる本ですが、どうやら自分の知っている動物が、自分ができることをやっていると真似したくなるようです。

    掲載日:2007/05/25

    参考になりました
    感謝
    0
  • シンプルな繰り返し

    シンプルに、動物達がぴょんと飛びながら一ページずつ増えていくお話ですが、0.1.2えほんはそれが身上だと思います。「飛ぶ」という言葉がとってもわかりやすく赤ちゃんに理解できるようで、私は嬉しかったな。

    掲載日:2006/12/27

    参考になりました
    感謝
    0
  • わたしも、ぴょん!!

     1歳くらいに購入した絵本です。歩行もだんだんしっかりして、小走りのようなことができるようになり、公園で遊ぶ楽しさも覚えて、とにかく体を動かしたい!という娘の成長の時期にぴったりだった絵本です。
     カエルがぴょん!、あひるがぴょん!、うさぎもきつねもブタもぴょん!!
     いろいろな動物さんが登場して、ジャンプする・・・の繰り返しの絵本です。
     まだ娘が両足跳びができない頃でも、「○○ちゃん、ぴょん!!」と号令のように声をかけてやると、脚を屈伸させ、体を大きく動かして、ジャンプ!!足は地についたままなのですが、本人の中では、しっかりと絵本の真似をしてジャンプしているつもりみたいでした。
     うちの娘は、この頃、「高くジャンプする」ということに憧れがあったようで、子供向けのテレビ番組などで、ジャンプするところが出てくると、パパやママに抱えてもらいながら、大ジャンプをして、大喜びでした。明らかに、この絵本の影響だと思います。
     今では、足も少しだけ地面から離れる、本物のジャンプができるようになりました。「ぴょん!」と声をかけるたび、得意げにジャンプして見せてくれます。

    掲載日:2006/05/22

    参考になりました
    感謝
    0
  • 息子も!ぴょん

     今は走り回ったりするのが好きな子ですが、
    2歳になったばかりのころは、砂場が大好きな大人しい
    子でした。お友だちは走ったり跳んだり元気いっぱい
    なのにとすこし落胆していたとき、この本に出会いました。
     かえる、ぴょん!アヒル、ぴょん!と読んでいくうちに
    体がうずき出したようで、ぴょん!といって自分も
    跳びはじめたのです。とても単純な絵本ですが、
    その単純さが息子の体を動かしたのでしょう。
     かえる、びょん!アヒル、ぴょん!・・・息子、ぴょん!
    そして、ぞうさんの登場!
     大人しいお子さんも、元気いっぱいのお子さんも
    みんなで ぴょん! してみませんか。

    掲載日:2004/06/09

    参考になりました
    感謝
    0
  • ぴょん!

    「こどものとも012」シリーズの1冊です。
    とっても単純なんだけど子供にはこれが大うけでした。
    かえるが出てきて、ぴょん。次にあひるが出てきて、かえるぴょん。あひるぴょん。こんな感じでうさぎ・ねこ・ペンギン・きつね・豚が登場します。読むほうはぴょん、ぴょんと何度も何度も繰り返し読むのでけっこう大変かな。
    最後にはぞうさんが出てきて、ぴょんと飛ぶかと思ったらどっしーん。やはり象は重いんですね。
    この絵本を繰りかえし読んでると、娘も覚えて一緒にぴょんと言ってくれました

    掲載日:2004/01/14

    参考になりました
    感謝
    0

10件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / ぴょーん / おこだでませんように

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



風変りで美しい表現方法がたくさん!

みんなの声(10人)

絵本の評価(3.91)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット