アンダーアース・アンダーウォーター 地中・水中図絵 アンダーアース・アンダーウォーター 地中・水中図絵 アンダーアース・アンダーウォーター 地中・水中図絵の試し読みができます!
作: アレクサンドラ・ミジェリンスカ ダニエル・ミジェリンスキ 編: 徳間書店児童書編集部  出版社: 徳間書店 徳間書店の特集ページがあります!

はたらきもののじょせつしゃ けいてぃー」 みんなの声

はたらきもののじょせつしゃ けいてぃー 作・絵:バージニア・リー・バートン
訳:石井 桃子
出版社:福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
本体価格:\1,200+税
発行日:1978年3月20日
ISBN:9784834005097
評価スコア 4.68
評価ランキング 1,657
みんなの声 総数 68
  • この絵本のレビューを書く

並び替え

68件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ
  • 絶対に本棚に持っていたい本

    同作者の作品「ちいさいおうち」も大好きなのですが、
    車好きの息子に誕生日プレゼントとして購入。

    端から端まできれいに描かれているイラストを息子が一人で静かに見入っていることもあります。
    もちろんストーリーもイラスト以上に素敵です。
    働き者のじょせつしゃの話。
    みんなが誇りに思っているけいてぃーがたくさんの人たちを助けていきます。

    長くて読むのは大変ですよね。
    でも、時間があるときにゆっくりゆっくりと繊細なイラストを毎ページ楽しみながら一つの映画を鑑賞していると思うと素敵ですよね。
    (読んでいるとイラスト見逃してしまうことありませんか?お子さんと一緒にイラストだけ見て楽しむののいいですよ。)
    ただ、早く寝かしつけたいときなどはちょっとストレスになってしまいますが、、、笑)

    掲載日:2011/05/05

    参考になりました
    感謝
    1
  • 細部まで楽しみたい、凝った絵本

    車好きの息子にと借りてきました。
    働く車が活躍するストーリーかなと気楽にページをめくると、絵の細密さにビックリ!
    真ん中にメインの絵があって、その周りに細かいイラストが!!
    良く見るとひとつひとつの絵が違っていて、装備の説明や、けいてぃがどんな風に動くかの図説になっているのです。
    これによって、イラストのけいてぃーがまるでアニメーションのように頭の中で動きだすんです。
    圧巻なのは見開きで大きく描かれたじぇおぽりすの地図。
    警察署や学校や水道局など都市生活に必要な設備が細かく描きこまれていて、大通りに名前まで付いています。
    まるで実在するどこかの街なんじゃないかと錯覚してしまうほど。
    その細かい街の設定は、大雪で街が埋め尽くされ、除雪車の装備をしたけいてぃーが大活躍する場面で見事に活きてきます。
    読み終わったあと、一つの映画を観終わったような充足感を得られる1冊です。

    掲載日:2009/09/16

    参考になりました
    感謝
    1
  • 絵本ならではの良さ

    • まことあつさん
    • 30代
    • ママ
    • 新潟県
    • 男の子4歳、男の子1歳

    よくお薦めされていたのでどんなお話なんだろうと気になっていました。

    冬、雪も積もり、除雪車を見ることもあるので、
    今だ!と図書館で借りて読みました。

    ちょっと文章が長いかな、と思ったのですが、
    子どもは字ばかりで絵のないところも
    まわりの絵を見て、案外集中力も切れず、
    読み終わると「けいてぃ」と何度も言い、気に入ったようです。

    特に大きな事件が起こるわけでなく、
    淡々とくり返しが続くだけですが、
    まっ白い中から、けいてぃが除雪しながら
    だんだん町をよみがえらせていくのは
    絵本ならではの良さで
    面白かったようです。

    掲載日:2017/01/25

    参考になりました
    感謝
    0
  • はたらくねぇ

    • 月の華さん
    • 40代
    • ママ
    • 京都府
    • 男の子3歳

    従兄が廃園になった保育園からもらったというこの絵本、状態もそうでしたが絵も、「ずいぶん昔のものだろうな」と思える古さ満点のものでした。
    大きなトラクターのケイティーは、ブルドーザーや除雪機を付け替えて、いろいろな仕事ができる働き者でした。
    ある冬の日、他の小さな除雪車たちでは力不足で、すべての人たちが身動きできなくなってしまいます。
    けれど、ケイティーは一人で皆を助けることができるのです。
    かっこいいねケイティー!

    掲載日:2016/09/05

    参考になりました
    感謝
    0
  • とても丁寧に描かれています。

    図書館の おはなし会で読まれているのを
    聞かせてもらいました。
    子供向けだったのですが、
    大人の私も
    絵とストーリーの丁寧さに
    働く車のお仕事に魅了されました。

    少し長いお話ですが
    成長に応じて 孫にも教えてあげたい絵本です。

    掲載日:2016/01/18

    参考になりました
    感謝
    0
  • 除雪車が身近な雪国に住んでいるので冬と言えば、この本がいいでしょ!と思い車好きの息子に2歳のころ購入しました。
    冬に限らず一年を通して今も1人でも読んでいます!

    2〜3歳には少し話が長いかもしれませんが、手を抜かない細かい絵に見入っているうちに次のページへ進んでいくので大丈夫です。
    …というよりも、本人はもっと眺めていたいようです。メインの絵のほかに枠のように周りにも細かく絵が描き込まれている(けいてぃーに色々な仕事をする部分品がつけられている絵など)ページがあるので図鑑のように眺めていられるようです。
    そのほかにも、地図のようなページもあるのでこちらもお気に入りのようです。

    私も「ちいさいおうち」で有名なバージニア・リー・バートンの絵本は、どれも繊細できれいで、かわいくて何より色合いがたまらなく好きで、喜んで読んであげられます。寝る前は超高速で読んでしまいますが…!

    掲載日:2015/12/01

    参考になりました
    感謝
    0
  • 冬絵本

    けいてぃー大活躍
    息子はページをめくるたび
    「けいてぃ、ここや!」
    とけいてぃーの場所を確認しては
    通ってきた道をなぞっていました。
    あまり乗り物には興味のない息子ですが
    この絵本は気に入ったようでした。
    4歳の息子は1年前の雪
    覚えているかな?なんて会話しながら
    読みました。
    季節を感じてさせてくれる絵本です。

    掲載日:2015/10/12

    参考になりました
    感謝
    0
  • はたらくってかっこいい、

    • もゆらさん
    • 50代
    • その他の方
    • 神奈川県

     ページを繰るごとに、じーっと見入ってしまう程、子ども目線の細かい絵がたのしくて、なかなか前に進もうとしない。単なる車の絵本ではなく、子どもに働く大切さを、町のみんなが力を合わせて働いていることを、胸を張って見せていますね。大雪の日、さっそうと出動してゆく赤いケイティーの凛々しさが、白い町の中を躍動して印象的です。かっこいいです。感謝

    掲載日:2015/01/25

    参考になりました
    感謝
    0
  • 細部まで見逃せない

    乗り物絵本が好きな息子に買いました。
    絵が細かい部分まであるので、子供は色々見つけながら楽しんでいました。物語もとても良いです。
    頑張るけいてぃーを親子で応援しながら読みました。親もたまには、絵をじっくり見ながら読むと、より楽しめると思います。

    掲載日:2014/12/30

    参考になりました
    感謝
    0
  • 名作!

    3歳8ヶ月の、車好きの息子に幼稚園で借りました。

    バートンさんの名作ですね、これは。
    除雪機かと思いきや、働きもののケイティーはなんとトラクター。
    トラクターだったり、ブルドーザーになったり、除雪機にもなるんです。
    それが、かわいいイラストつきで説明されていて、本当にかわいい。
    街の俯瞰図が描かれていたり、
    雪がふったあとのページはケイティー以外、ほぼ真白だったり、
    いろいろ考えられ、ケイティーの迫力を感じることができます。

    息子はとても気に入ったようです。
    「チャ チャ チャ」というケイティーの出す音も気に入ったようで、
    一緒に何度も言っていました。

    これは買った方がいい絵本だと思いました。

    掲載日:2014/11/25

    参考になりました
    感謝
    0

68件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

からすのパンやさん / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / きんぎょがにげた / 100万回生きたねこ / バムとケロのおかいもの / おおきなかぶ / パパ、お月さまとって! / やさいのおなか / もけらもけら

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • どんぐりちゃん
    どんぐりちゃんの試し読みができます!
    どんぐりちゃん
    作:アン・ドヒョン 絵:イ・ヘリ 訳:ゲ・イル 出版社:星の環会 星の環会の特集ページがあります!
    小さなどんぐりちゃんと落ち葉の優しく切ない命のつながりの物語


『雪ふる夜の奇妙な話』『夜の神社の森のなか』大野隆介さんインタビュー

みんなの声(68人)

絵本の評価(4.68)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット