モモンガのはいたつやさんとクリスマスのおとしもの モモンガのはいたつやさんとクリスマスのおとしもの モモンガのはいたつやさんとクリスマスのおとしものの試し読みができます!
作・絵: ふくざわ ゆみこ  出版社: 文溪堂 文溪堂の特集ページがあります!
「モモンガのはいたつやさん」最新刊は、クリスマスのお話!
しいら☆さん 50代・その他の方

ほっこり!クリスマス2016にお薦め!
ふくざわさんの絵本大好きな方 多いで…

ぴんぽんだあれ」 みんなの声

ぴんぽんだあれ 作:あまん きみこ
絵:上野 紀子
出版社:ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
本体価格:\500+税
発行日:1984年9月
評価スコア 4
評価ランキング 18,311
みんなの声 総数 9
「ぴんぽんだあれ」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

9件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 上野紀子さん

    上野紀子さんの作品だったのでこの絵本を選びました。素敵な誕生日を皆に祝ってもらえる主人公は幸せ者だと思いました。ドアに映る蔭でどんな動物がいるのか推測出来る設定になっている所が良かったです。ロウソクを吹き消す主人公はとても凛凛しくてかっこ良かったです。娘の3歳の誕生日にはもう一度この絵本を読みたいと思いました。

    掲載日:2009/07/06

    参考になりました
    感謝
    0
  • ピンポーン

    他の絵本で、「ピンポーン」って読むと「あ〜い」って言う癖になっている孫ですから、やっぱりこの絵本もとても喜びます。

    今日はあっくんの3歳のお誕生日です。
    「ぴんぽーん」の繰り返しがやっぱり嬉しいようです!
    誰だか、影絵であてっこできるのも嬉しいようです!
    孫もきっとこの絵本も内容が覚えれるくらいになる絵本だと思いました
    覚えるまで何度も読まされそうです。
    上野紀子さんの絵は、やっぱり可愛いです!
    やっぱり「ねずみくん」がとくに可愛いです。
    動物の鳴き声も御馴染みなので、あかちゃんから喜ぶ絵本だと思います
    孫は勿論動物の鳴き声、「ちゅう ちゅう ちゅう」「わん わん わん」に大満足して一緒に声を出していました。
    「こけこっこう」「がやがやがや」は、まだ言えないので私を振りかえってみてましたけれど・・・・・
    絵本から言葉も覚えて言えるようになるのでとても助かっています。

    掲載日:2009/07/01

    参考になりました
    感謝
    0
  • あてっこが楽しい

    • ハリボーさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 男の子5歳、女の子2歳

    ピンポンのチャイムも、だれ?とあてるシルエットクイズも、娘の心をつかんだようで、とても喜んでいました。最後にお誕生日ケーキのろうそくを吹き消すところでは、一緒に絵本に向かってふぅーっとしていました。

    淡い絵のタッチがかわいらしく、小さい子でも飽きない長さなので、楽しく読み聞かせできます。同じあかちゃんえほんシリーズの他の作品も全部読んでみたいなと思いました。

    掲載日:2009/03/18

    参考になりました
    感謝
    0
  • 3才の誕生日に

    あっくんのお誕生日のお祝いにお友達が来るお話です。
    「ぴんぽーん」となり、ドアの前に行くと、
    鳴き声とシルエットが・・・どんな動物が出てくるのかと、当てっこ遊びもできます。
    あっくんや動物たちが、きちんとお辞儀をして挨拶をしているので、丁寧な感じがとても好きです。絵本を読みながら日本の文化も自然と学べそうです。

    掲載日:2008/03/27

    参考になりました
    感謝
    0
  • 子供はお客さん好き

    子供は本当にピンポンとチャイムがなると、
    自分も大急ぎで玄関に出向きます。
    あっくんがお客さんを迎える様子を、
    子供も、読みながら、自分のことのようにワクワクし手いる様子でした。
    身近なことが描かれていると、自分のことと重ね合わせて読めるので絵本の世界に引き込まれていくようです。
    そういう視点で、抜群に子供の心を掴むシリーズの一冊だと思います。

    掲載日:2008/02/11

    参考になりました
    感謝
    0
  • 次々来るお客さんにワクワク

    • 霧丸さん
    • 20代
    • ママ
    • 福岡県
    • 男の子1歳

    動物さんたちがお花を持ってあっくんの家にやってきます。
    玄関でインターホンを「ピンポーン!」。
    なき声とチラッとみえる影で、
    「ダレかな?」「あ!○▽■だね!」とクイズのように
    お客さんがダレなのかを考えながら読んで楽しめます。
    お客さんがくるたびに、「まってたよ!」と嬉しそうに出迎えにいき、そして深々と頭をさげるあっくんのようすがとてもかわいらしく描かれています。
    家の息子もピンポンとなると玄関に走っていくので、
    その姿と重なってほほえましいです。
    なんでみんながあっくんの家にきたのか・・・その日はあっくんの三歳のお誕生日だったんですよ。お誕生日の楽しそうな雰囲気が伝わってくる本です。

    掲載日:2007/10/31

    参考になりました
    感謝
    0
  • 大好きなぴんぽん遊び

    1歳になりたての我が子が最近好きな遊びの一つがこのピンポンを押す遊びです。
    ピンポーンとボタンを押して音が鳴るのが面白く何度も何度も繰り返します。
    この絵本もピンポーンと誰かがやってきて
    鳴き声で「誰かな?」とあっくんがドアを開けます。

    この繰り返しですが、ピンポーン!と読むだけで喜びます。

    動物達に囲まれた素敵なお誕生日会のシーンも微笑ましいです

    掲載日:2007/06/25

    参考になりました
    感謝
    0
  • 幼なごのシルエット遊び

    • ぴょ〜んさん
    • 30代
    • ママ
    • 千葉県
    • 女の子5歳、男の子1歳

    「ぴんぽーん はあい はあい だれですか
    ちゅう ちゅう ちゅう あああ わかった」

    ドアにはネズミのシルエット。2歳の娘はすかさず
    「ネズミ!!」以下いろいろな動物があっくんの家を訪れます。
    なぜなら今日はあっくんの4歳のお誕生会!

    娘は字の読めない子の特権で、隅々まで絵を読み込んでいました。(とくにラスト前)

    掲載日:2006/03/09

    参考になりました
    感謝
    0
  • お客さんは誰でしょう?

    あっくんのお家のピンポンが鳴ります。誰ですか?
    ドア越しにお客さんの姿が影になって映ります。そして、
    誰ですか?の問いに答える声が聞こえてきます。一番最初のお客さんは「ちゅうちゅう」その小さなかわいいシルエットからもねずみだと分かります。こんな感じで次々に登場する動物当てが楽しい絵本です。
    そして、たくさんお客さんが来たその理由はあっくんの3歳のお誕生日会だったからでした。
    みんなでお祝いして楽しそう。とってもかわいい絵本です。

    掲載日:2004/01/15

    参考になりました
    感謝
    0

9件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

こんとあき / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



賢治の祈り『雨ニモマケズ』柚木沙弥郎さん×松田素子さんインタビュー

みんなの声(9人)

絵本の評価(4)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット