雨ニモマケズ 雨ニモマケズ 雨ニモマケズの試し読みができます!
作: 宮沢 賢治 絵: 柚木 沙弥郎  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
闘病生活のさなかに賢治が書きとめられたその言葉は、 作品として書かれたものではなく、 賢治の「祈り」そのものだった・・・・・・。
なみ@えほんさん 50代・その他の方

詩と絵の すてきなハーモニー
 よく知られている詩ですが、大きな字で…

パセリ伝説 水の国の少女 memory 6」 みんなの声

パセリ伝説 水の国の少女 memory 6 著:倉橋燿子 久織 ちまき
出版社:講談社 講談社の特集ページがあります!
本体価格:\620+税
発行日:2008年04月
ISBN:9784062850193
評価スコア 4
評価ランキング 22,675
みんなの声 総数 1
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 双子のミモザの悪意

    双子というのは一見仲がよさそうでも結構難しいものですが、この話の双子もやはり難しい。実の母を苦しめ、演技させて、パセリを騙すミモザ。ミモザの憎しみのせいでミラクル・オーに毒が入ってしまう。悲しみはあっても憎まないよう怒らないよう努力するパセリ。しかし、周囲のほぼ全員を騙したり誘拐して、パセリの大切なものを全て奪うミモザ。読んでいてとても悲しくなります。ラスト、一旦マリモに別れを告げるパセリですが、あの意地悪だったマリモが愛情のある少女に成長していて涙が浮かびます。一緒に読者も成長できそうです。

    次の巻を読むのが待ちきれません。大人も楽しめるファンタジーです。

    掲載日:2011/09/13

    参考になりました
    感謝
    0

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / きんぎょがにげた

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



入園・入学・進級のお祝いに、ギフトしかけ絵本

みんなの声(1人)

絵本の評価(4)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット