十二支のおもちつき 十二支のおもちつき
作: すとう あさえ 絵: 早川 純子  出版社: 童心社 童心社の特集ページがあります!
来年も福がいっぱいの一年になりますように。

にんじんばたけのパピプペポ」 みんなの声

にんじんばたけのパピプペポ 作・絵:かこ さとし
出版社:偕成社 偕成社の特集ページがあります!
本体価格:\1,000+税
発行日:1973年11月
ISBN:9784032060805
評価スコア 4.71
評価ランキング 1,084
みんなの声 総数 61
  • この絵本のレビューを書く

並び替え

61件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ
  • 嫌味のない教訓

    • ぽー嬢さん
    • 30代
    • せんせい
    • 東京都
    • 男の子5歳、女の子3歳

    子どものころ父によく読んでもらった絵本です。懐かしくて久しぶりに読みました。子どものころに読んでもらった感想としては、こぶた達のの名前がユニークで面白かったこと、にんじんを食べたとたんに賢くて働き者で優しいこぶたたちになってしまう件が楽しかったことを覚えています。今読み返してみて、「こんなに、たくさんのメッセージがこめられていたとは!」とちょっと驚いています。嫌味なく、教訓を伝えてくるところがにくいです!
    子どもたちに読み聞かせると、子どものころの私と同じ感想がかえってくるのも嬉しいです

    掲載日:2010/02/16

    参考になりました
    感謝
    1
  • 懐かしい

    6歳の息子と3歳の娘に読みました。
    私も小さな頃読んだ記憶があります。しかし筋は全く忘れておりました。そうか〜、こういう話で、こういう落ちだったのね、と思い出しながら読んでおりました。
    ホッペタが丸くて赤いこぶたちゃん達の顔が大人になっても印象に残っていたですが、画力があるなあ、と今回も改めて思いながら読み直しました。
    子どものしつけの声掛けにも使えそうな、絵本ですね。
    うちでは嫌いな野菜がでてくると、『にんじんばたけのにんじんと一緒だよ、食べると頭がよくなるよ〜』と言っています。

    掲載日:2016/10/26

    参考になりました
    感謝
    0
  • かこさんが、子ども会の活動をされていた頃、にんじん嫌いの子のために考えられたお話だそうです。

    お手伝いも勉強もせずに、いつも怠けて困ったことばかりする子ぶた達が、“あかい根の草”を食べた途端、大変身!
    その変化の様子が面白くって、素晴らしくって!
    にんじん嫌いさんも、食べてみたくなること間違いなしです(笑)

    うちの娘も、「かこさんのお話は、やっぱり面白いね!」って、すごく気に入った様子でした。

    子ぶた達は、全員で20匹いるのですが、その名前も傑作!
    リズミカルな文章で、楽しいお話でした!!

    掲載日:2016/06/16

    参考になりました
    感謝
    0
  • 何でしょう、かこさとし先生の絵本って

    • 梅木水晶さん
    • 30代
    • ママ
    • 山形県
    • 女の子2歳、男の子0歳

    中毒性があるというか、読んでいると癖になっちゃいそうな何かがありますよね。私だけでしょうか。20匹の子豚達が丁寧に描かれている、絵もお話も何とも可愛らしい絵本です。ああ、もっとたくさん子供が産みたい。

    掲載日:2014/11/13

    参考になりました
    感謝
    0
  • にんじんの力

    • みちんさんさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 女の子3歳、女の子1歳

    20匹のこどもみんながみんな怠け者と言うのは困りものですね。
    どう見てもにんじんだよねーと思っていた赤い根っこの草を毒だと言ってとりあげた面々…え?と思っていましたがラストあたりで再登場して仲直りしたようで一安心。やはり悪いことはできませんね。
    にんじんおいしい!と思えるのではないかな?と思います。

    掲載日:2014/11/09

    参考になりました
    感謝
    0
  • テーマはにんじんではありません

    にんじんばたけはお話の中にでてくるし、

    にんじんも出てきますが、子供たちの変わりぶりが

    一番の見ものだとおもいます。

    みんながそれぞれおもしろい名前がついていて、

    親のいうことを聞かない子ブタだちが、どうして変わったのか?

    それはとてもおもしろい流れでした。

    オススメです。

    掲載日:2014/09/05

    参考になりました
    感謝
    0
  • 伝えたい沢山のこと

    かこさんの絵本大好きなので図書館で
    見つけて借りてきました。

    これも息子ははまってしまってしばらく大変でした。

    この本にはたくさんのメッセージが詰まっていると思います。

    悪いことをしたらいずれ自分に帰ってくること。
    兄弟仲良くすること
    親はその1本より大事に育てて皆が食べられるように
    すること。

    歌のリズムで読むと楽しくて
    よく歌っています。

    掲載日:2014/08/21

    参考になりました
    感謝
    0
  • 大切な事がいっぱい詰まった本

    私が子供の頃、図書室にありました。あの当時もにんじんが嫌いな子ってたくさんいましたね。懐かしいです。
    内容はあまり記憶してなかったのですが、こんなに大切な事がぎゅう詰めされた絵本だったとはっ!

    息子の初音読読破本です。結構文章が多く20分くらい読み続けていましたが、文章にリズム感があるので彼なりに頑張れたようです。

    掲載日:2013/08/06

    参考になりました
    感謝
    0
  • 伝えたいことがいっぱい詰まってる絵本

    3歳次女が幼稚園で借りてきた絵本です。

    かこさとしさんの絵本はとても素敵ですね。このお話にも伝えたいことがいっぱい詰まっています。例えば、嘘をつくと後からひどい目にあうこと。人参をわざと体に悪いものといって取って食べたら、本当に毒のあるものだった動物たち。

    とても可愛いぶたさんたちの話だと思ったらそれだけじゃありません。私もパパもそして長女もこのお話とっても気に入りました。

    掲載日:2013/06/12

    参考になりました
    感謝
    0
  • 意外な展開が新鮮

    • たはももさん
    • 30代
    • ママ
    • 広島県
    • 男の子8歳、男の子5歳、女の子1歳

    8歳、5歳、1歳の子供たちに読みました。
    1歳の子はぶたさんとにんじんを指さしていましたが、もちろん内容はわからず。
    8歳・5歳の子供には何か感じるものがあったようです。
    教訓が隠されているお話だと思いますが、
    くどくどしておらず、さっぱりとお話は展開します。

    子ぶたさんに嘘をついたうさぎさん達が
    子ぶたさん達のおかげで体調がよくなるシーンは子供の教育にとてもよいと思いました。
    何かされても、それを恨んだりせず、手をさしのべれる心を持ってほしいと思いました。

    掲載日:2013/06/06

    参考になりました
    感謝
    0

61件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • クリスマスのほし
    クリスマスのほし
     出版社:国土社 国土社の特集ページがあります!
    クリスマスのプレゼントに!森の仲間たちとトナカイのトニーの素敵なクリスマスのおはなし。


「MR.MEN LITTLE MISS」アダム・ハーグリーブスさん インタビュー

みんなの声(61人)

絵本の評価(4.71)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット