大坂城 絵で見る日本の城づくり 大坂城 絵で見る日本の城づくり 大坂城 絵で見る日本の城づくりの試し読みができます!
作: 青山 邦彦 監修: 北川 央  出版社: 講談社 講談社の特集ページがあります!
巨大な城が建ち上がっていく様子を精緻な絵で楽しむ一冊!

講談社青い鳥文庫 あやかしの鏡(2) まどわしの教室」 みんなの声

講談社青い鳥文庫 あやかしの鏡(2) まどわしの教室 作:香谷美季
絵:友風子
出版社:講談社 講談社の特集ページがあります!
本体価格:\620+税
発行日:2008年09月15日
ISBN:9784062850421
評価スコア 4.33
評価ランキング 11,025
みんなの声 総数 2
「講談社青い鳥文庫 あやかしの鏡(2) まどわしの教室」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 行き止まりの迷路

    上手に地ごくの役人さんをだませて、心の中で「やったーっ。」と
    思ってしまいました。
    もしあの世に行ったら、おこられちゃうかもしれません。
    タヌキが、全然、人をばかしそうではなくて、
    のほほんとしていて、かわいかったです。

    掲載日:2014/11/03

    参考になりました
    感謝
    1
  • 狸の化かしあい対決

    小学六年生のアキが、同じ名前のおばあちゃんのお葬式で遠野にいくと、なぜか妖怪が見えるようになる、、、座敷わらしの協力で、おばあちゃんのために大活躍する。その後、普段の学校に戻ると何かが変。いつのまにか狸がたくさん出てきて化かそうとするし、妖怪ゾゾたちもゴズキ、メズキも鏡を取り戻そうとして、しかも鏡も割れてしまって大変!

    あやかしがメインで出てくるのに怖くないし、なぜかほのぼのするところがあって、特に狸なんか悪者のはずなのになんだか可愛い!子供が読んでも大丈夫だし、大人が読んでもなにかほっこりします。篠原美季の名前でも洋風のホラーを書いている作者ですが、筆力があって面白い。

    掲載日:2012/06/27

    参考になりました
    感謝
    0

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / きんぎょがにげた / 100万回生きたねこ / バムとケロのにちようび

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『こえだのとうさん』 いとうさゆりさん インタビュー

みんなの声(2人)

絵本の評価(4.33)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット