たのしい かわいい きっとよろこぶメモでおりがみ たのしい かわいい きっとよろこぶメモでおりがみ
 出版社: サンリオ サンリオの特集ページがあります!
メモ&付箋96枚いり!おてがみがもっとたのしくなる折りてがみアイデアがいっぱい♪

きんぎょがにげた」 みんなの声

きんぎょがにげた 作:五味 太郎
出版社:福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
本体価格:\900+税
発行日:1982年08月
ISBN:9784834008999
評価スコア 4.78
評価ランキング 416
みんなの声 総数 783
  • この絵本のレビューを書く

並び替え

783件見つかりました

  • 生後2ヶ月から読んでます!

    • シーアさん
    • 20代
    • ママ
    • 大阪府
    • 男の子1歳

    出産祝いに、親しい友達からいただきました。
    独身の友達だったのに、周りの人やネットのレビューなどを参考にして、よいと評判の絵本ばかり5冊も選んでプレゼントしてくれて、「本当に私のことを考えてくれてるんだなぁ」ってうれしかった。
    プレゼントが届いたばかりの、うちの息子が生後2ヶ月の頃からのお付き合い。
    最初は当然反応もなく、「こんなもんかなぁ」って思っていたけど、じっと見つめている目が輝いていて、赤ちゃんでもこの本の魅力は分かっていたように思います。
    色彩が鮮やかでキレイだからかな?
    1才10ヶ月になった息子、今でも「きんぎょがにげた」は現役です。
    1歳半頃から、金魚を指差して「おった〜」って言うようになりました。
    (こちら関西なもので、子どもの覚えた言葉も関西弁ですw)
    金魚だけじゃなく、飛行機やボール、電車やバナナなど、身近なものを見つけては指差して「ばにゃにゃ〜」とかカタコトで言っています。

    掲載日:2008/01/08

    参考になりました
    感謝
    1
  • 親子で大好き!

    初めての絵探し絵本の定番と言えばこれ!というくらい知られているこの絵本。

    ひと目で五味さんとわかる、独特な絵と色使い・・・大好きです。

    きんぎょばちから逃げたきんぎょを探していくのですが、1歳8ヶ月の息子の今一番のお気に入りです。

    毎日一度は必ず持ってきますが、同時に何冊か絵本を持ってきても、まず最初は決まってこの絵本を私の手に持たせます。
    これを読まなきゃ始まらない、といった感じでしょうか(笑)

    きんぎょがどこにいるか暗記していても、毎回それが裏切られないところがいいんですよね。

    そして息子がきんぎょを指差すと、私も「いたね〜!」と毎回少し大袈裟に喜ぶ(笑)

    息子は最近、見つけたきんぎょを指差すだけでなく、きんぎょがにげる前にいた場所(きんぎょばちだったり、花の茎だったり)をまず指差して、そのまま本の上を指を走らせてきんぎょのところへ持って行きます。

    まるで「ここからこうやって逃げたんだよ」と、教えてくれているかのように。

    半年前はやっと2匹見つけられるくらいだったのに・・・。
    イメージが膨らんでいるんだなぁと嬉しくなります。

    でも、最後のきんぎょがたくさんいるところでは、これもこれもこれも・・・といった感じに次々に指差すので、「そうだね、みんなきんぎょさんだね〜。」と、あえて「にげていたのはこのきんぎょだよ。」とは言っていません。

    きっとそれに気づくのも、そんなに時間はかからないハズ。それもまた私の楽しみです。

    この絵本に、この時期に出会えて良かったと心から思います。

    掲載日:2007/12/20

    参考になりました
    感謝
    1
  • 英語版

    日本語版を2歳の時読んで、と言うより『見る』といった感じ。

    私が大好きな五味太郎さんの本らしく、仕掛け絵本ではないのですが、『きんぎょがにげた』んです。さてどこに・・・
    といいた感じにで、五味さんのすばらしい絵がにげたきんぎょを表現しています。

    3歳で英語版を読んだら、意外と『読む&見る&遊び』感覚で更に楽しいようです。
    英文も、簡単だから(ホントに!自信がなくても、1文暗記すれば1冊読めます☆)十分親が読めます。

    掲載日:2007/12/12

    参考になりました
    感謝
    1
  • 初めてのストーリー本。

    1歳2ヶ月になる息子に、と図書館の方に薦められた絵本。
    今までは単なる絵の本や、図鑑、写真の本ばかり。
    今回初めてストーリー性のある絵本を読んでみた。
    最初は、「車が載ってない本なんてっ!!」な感じで全く読み進めさせてさえくれませんでした・・・
    でも、何回が頑張っていくと、きんぎょをさがす楽しさを覚えたのか、
    ストーリーのあるのが楽しいのか、ものすごくお気に入りになりました。
    読む私側としても、ただの絵を色々説明するよりは楽しいので
    抑揚をつけて読んだり、指さしたり、ささせたり、で毎回楽しく読んでいます。
    そうこうしているうちに、きんぎょを指さしたんです!!
    あれは、かなり感動でした。
    たま〜にしかやってくれず、しかも違うところも指さしたりするのでまだちゃんと理解してくれているのか微妙ですが
    徐々に理解してくれるのかなーと思うとまたさらに読むのが楽しみです

    掲載日:2007/11/27

    参考になりました
    感謝
    1
  • 親ばか全開!

    1歳の娘にはまだ早いかな〜?
    と思いながら買った絵本でした。

    でも、ぜんぜん早すぎるということはありませんでした。
    うれしい誤算です。

    「金魚さんが逃げたよ。どこに行ったのかな?」
    なんて言い終わらないうちから、金魚の絵を指差して大興奮。
    「んっ、んっ!」
    と、まだ言葉にならないながらも一生懸命教えてくれます。

    金魚の隠れている場所は、ページを追うごとに難易度を増していきます。
    さすがにこれはわからないかなぁ、
    と思っているページに見事正解してくれると、親ばかと思いつつも「うちの娘、天才かも」って思っちゃいます。
    親ばかパワー満開ですね。

    何度も何度も最初から読み直しを迫られて困ってしまう面もありますが、幸せ気分を味わえるのは間違いなしです。
    ロングセラーなのも納得。
    今となっては懐かしい日用品(黒電話とか)が、レトロでいい味だしています。
    金魚を探す以外にも、五味さんの美しい絵を楽しめる絵本です。

    掲載日:2007/10/22

    参考になりました
    感謝
    1
  • あった!!そのA

    「うずらちゃんのかくれんぼ」で、
    「あった!!」という単語をマスターした
    一歳になる愛娘。

    寝室に置いてある本のなかで
    今いちばんのお気に入りがコレ。

    私が娘のマネをして、
    金魚を指差し、「あった!!」と言うと、
    娘もマネして、「あった〜」

    全てのページの金魚を見つけおわると、
    電気を消しておやすみなさい〜〜

    というわけで、この絵本は我が家の生活の一部です。

    掲載日:2007/10/14

    参考になりました
    感謝
    1
  • 金魚がかわいい!

    • 白うささん
    • 20代
    • ママ
    • 東京都
    • 女の子0歳

    金魚がいろんなところに逃げるのを追っかけていく
    ストーリー。

    まず、金魚が(かなりデフォルメされているのですが)
    ピンクでとてもラブリー。

    娘はそれをみてきゃっきゃっ喜んでいるの!

    こんな反応なかなか無いんですよ〜。

    絵本を読むのに抵抗があるお母さんでも、
    金魚いなくなっちゃったよ〜みたいに、
    語りかけながら、赤ちゃんと触れ合えるので、
    とてもいい本だと思います。

    お勧め☆

    掲載日:2007/09/10

    参考になりました
    感謝
    1
  • 一番のお気に入りです!

    • あーにゃんさん
    • 30代
    • ママ
    • 奈良県
    • 男の子3歳、男の子1歳

    今まで本には興味を持たなかった1歳の息子ですが、この本を読むようになって本が好きになりました。
    「どこに逃げた?」という問いかけに対して、すぐに「ここ!」と言って嬉しそうに金魚を指さして答えます。
    シンプルで分かり易いところがいいと思います。
    何度も繰り返して読みたがります。一番のお気に入りです。

    掲載日:2007/07/17

    参考になりました
    感謝
    1
  • あかちゃん版 ウォーリーを探せ!!

    • さわこさん
    • 30代
    • ママ
    • 新潟県
    • 女の子2歳

    くり返しくり返し金魚を探しては、楽しめる絵本です。娘が1歳を過ぎてからだったと思うのですが、この本がとてもお気に入りで、何度も何度も見ていました。
    この本を一緒にみながら、子どもってすごいな〜と感心させられました。細かいところまでよ〜く見て、魚を探すことができるのですから。
    最後のたくさ〜んの中の魚を娘が自分で見つけられた時には感動してしまいました。
    「ウォーリーをさがせ!」が発売された時、とても人気があって、話題になりましたよね。こういうゲーム感覚で楽しめる絵本って、生まれた時から好きなんだな〜と感じました。

    掲載日:2007/07/08

    参考になりました
    感謝
    1
  • 金魚に釘付け!

    • とむままさん
    • 40代
    • ママ
    • 三重県
    • 男の子10歳、女の子8歳

    五味太郎さんの探し物絵本。

    きんぎょばちから金魚がにげちゃうんですね〜
    もう、子供の目は釘付けです。

    我が家でも子供たちも大好きで、お話会でも人気です。

    ちょっと大きい子だと『○○の横の下の〜』って探してくれて
    何歳ぐらいまで楽しめるんだろう??って思ってしまいますね・・・

    こんどはどこ?このシンプルな言葉と五味さんの書き込んであるのにシンプルな絵がすごくあっていて・・最後まで目が離せない楽しい絵本です。

    赤ちゃんの初めて絵本の1冊にどうでしょうか?

    掲載日:2007/06/26

    参考になりました
    感謝
    1

783件見つかりました

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / いないいないばあ / もこ もこもこ / はじめてのおつかい / おおきなかぶ / がたん ごとん がたん ごとん / そら はだかんぼ! / ボードブック はらぺこあおむし

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



映画『ゆずりは』試写会レポート

全ページためしよみ
年齢別絵本セット