だれか ぼくを ぎゅっとして! だれか ぼくを ぎゅっとして!  だれか ぼくを ぎゅっとして! の試し読みができます!
作・絵: シモーナ・チラオロ 訳: おびか ゆうこ  出版社: 徳間書店 徳間書店の特集ページがあります!
小さな子どものサボテン、サボタの「だきしめてほしい思い」を描いた、心がほっとあたたまる絵本です。

ねずみくんのたんじょうび」 みんなの声

ねずみくんのたんじょうび 作:なかえ よしを
絵:上野 紀子
出版社:ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
本体価格:\1,000+税
発行日:1978年06月
ISBN:9784591004920
評価スコア 4.59
評価ランキング 3,727
みんなの声 総数 33
「ねずみくんのたんじょうび」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

33件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 4 次の10件 最後のページ
  • あーーーっ!!

    最初から最後ギリギリまで、どんなオチに

    なるのかなと気になって読んでました。

    内緒にしているねずみくんにばれてしまうのかな?とか

    誰かが話してしまうのかな?とかいろいろ考えましたが、

    そーですか、そんなオチでしたか、、。

    思わず指をさして笑いました。

    ただ、みんなは一生懸命やったので、大成功ですが、

    ねみちゃんだけが気まずい気持ちだったみたいですね。

    ねずみくんは幸せそうでしたよ。

    掲載日:2016/04/13

    参考になりました
    感謝
    0
  • まさかのミス

    • てつじんこさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 男の子6歳、男の子3歳

    ねずみくんへのプレゼントをラッピングしているねみちゃん.しかし,うまくいきません.いろんな動物が次々に来て手伝ってくれますが,やっぱりうまくいきません.
    来てくれた動物のコメントが「むつかしい」「めんどうだ」「ややこしい」と少しずつ変化しているのが面白いです.
    同じ状況を表すのにも,いろんな言葉があるというのが3歳の息子も分かったようです.
    ようやくどうにかプレゼントを包めてよかったよかったと思っていたら,重大なミスを犯していてそこがまたかわいらしくて笑えました.

    掲載日:2015/11/05

    参考になりました
    感謝
    0
  • 思わず、このオチ!と言ってしまいたくなります。

    • 梅木水晶さん
    • 30代
    • ママ
    • 山形県
    • 女の子2歳、男の子0歳

    最後のオチに気がついた時のねみちゃんの表情といったら! 私たちの日常生活においても、状況は違えど、この様な事は多かれ少なかれあるのではないでしょうか。笑 プレゼントは、ちゃんと箱に入れてから包みましょうね!

    掲載日:2014/10/31

    参考になりました
    感謝
    0
  • そのあとどうなったのかな・・・

    • ムスカンさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子7歳、女の子3歳

    さいきん「ねずみくん」デビューした3歳の娘と読みました。

    ねずみくんのために必死にプレゼント包装をするねみちゃん、
    次々やってきては、手伝う仲間たち。
    なんとかキレイにしあげてねずみくんに喜んでもらおうとする
    みんなの気持ちが伝わってきて、
    とてもいい一冊です。

    でも!
    最後にとんでもないオチが!

    喜んで行ってしまったねずみくんと
    しまった!って顔してるねみちゃんの表情が
    とっても印象的です。

    その後どうなったのかとても気になるところですが、
    3歳の娘には、その先の想像まで行き着くのは、
    ちょっと難しかったみたいです。

    掲載日:2014/08/03

    参考になりました
    感謝
    0
  • これはびっくり

    私が小さいころにも同シリーズの「ねずみくんのチョッキ」を読んでもらった記憶があります。懐かしいのと子供の誕生日が近いのとでこの本を読んでみました。
    ラストが面白いですね。これはたしかにねずみくんもびっくりすると思います(笑)。
    みんながねみちゃんに協力してくれるのは、ねみちゃんもねずみくんもみんなに愛されているからでしょうね。

    掲載日:2013/04/26

    参考になりました
    感謝
    0
  • 失敗に気づいた子どもたち

    4〜5歳児に読みました
    「ねずみくんシリーズ」も子どもは大好きです
    わりと読んでいる子供もいるみたいで「知ってる〜」と声が聞こえます
    でもやっぱり絵がかわいくて覗き込むように皆で見てました

    ラストの失敗に気がついた子どもたちは「あ〜あ」と笑ってます
    でもきっと大丈夫なんだよねっと、ストーリーにも気を回して楽しんでました

    掲載日:2012/10/21

    参考になりました
    感謝
    0
  • オチが面白い

    今日5歳のお誕生日のわが娘。図書館で『おたんじょうび』に関する絵本を借りてきました。

    ねみちゃんがねずみくんにあげるプレゼントをラッピングしようとするのですが、なかなかうまくいかず、ライオンやブタが手伝いにきてくれて、プレゼントを渡すことができました。。。

    あいかわらず、オチが楽しいです。
    最初オチの意味がわからなかった娘に説明してあげたら、次からは、大笑いしておおはしゃぎしてます。

    助け合いの気持ちもわかりやすく描かれていていいです。
    繰り返しが多いので小さい子から楽しめると思います。

    掲載日:2011/11/25

    参考になりました
    感謝
    0
  • まごころ

    ねずみくんのお誕生日のプレゼントをキレイに包んで渡したい!
    その一心でねみちゃん奮闘。
    仲間達も集まってきて、みんなで懸命に包むという内容です。

    優しい気持ち、まごころが詰まった絵本。

    最後のオチも、ねずみくんシリーズならではのユーモア☆
    息子と一緒に、温かい笑いをもらいました。(*^_^*)

    2歳頃〜オススメします。

    掲載日:2011/09/13

    参考になりました
    感謝
    0
  • プレゼントが〜

    ねずみくんの誕生日プレゼントを用意した、ねみちゃん。きれいに包んであげましょうって、その箱は大きすぎじゃないですか!?

    小さなねみちゃんでは、やっぱり上手く包めません。
    みんなに手伝ってもらって、やっと出来上がり。
    ちょっぴり、しわしわでリボンもよれよれだけど、みんなのうれしそうなニコニコ顔を見ると、見た目なんて問題なしでしょう。

    あぁそれなのに、肝心のプレゼントが〜・・・

    プレゼントの行き先は、本の中でのお楽しみです。

    掲載日:2011/08/01

    参考になりました
    感謝
    0
  • ありそうな話(笑)

    • 環菜さん
    • 20代
    • ママ
    • 宮崎県
    • 男の子4歳、男の子2歳

    ねみちゃんが、ねずみくんのために用意した赤いチョッキ。
    きれいに包もうと頑張っているけど、なかなかうまくできない。仲間たちがみんな手伝ってくれました。『うまくできない』表現の言葉も「難しい」「面倒」「うまく包めない」「ややこしい」…いろいろあるんだなぁと思いましたね。子供にとっては日本語の表現の勉強にもなりそう。
    でもオチには笑っちゃいました〜。ねみちゃん、ドジしちゃいましたね。そんなねみちゃんも可愛いけど!このあとどうしたのか、すごく気になります(笑)

    掲載日:2011/03/14

    参考になりました
    感謝
    0

33件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 4 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



第12回 『あったかいな』の片山健さん

みんなの声(33人)

絵本の評価(4.59)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット