ななちゃんペンギン ななちゃんペンギン ななちゃんペンギンの試し読みができます!
作・絵: さかいあいも  出版社: 文溪堂 文溪堂の特集ページがあります!
ペンギンが大好きな、ななちゃんの小さな冒険物語
しいら☆さん 50代・その他の方

独学の作家さんの作品
「全ページためしよみ」で 楽しませて…

花ふぶき江戸のあだうち」 みんなの声

花ふぶき江戸のあだうち 作:舟崎 克彦
絵:橋本 淳子
出版社:文溪堂 文溪堂の特集ページがあります!
本体価格:\1,748+税
発行日:1994年
ISBN:9784894230378
評価スコア 4
評価ランキング 23,130
みんなの声 総数 1
「花ふぶき江戸のあだうち」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 動物歌舞伎?

    • まりん♪さん
    • 30代
    • ママ
    • 福岡県
    • 女の子11歳

    歌舞伎を見に行った気分になれる絵本でした。
    幼児には言葉が難しいのでお家の方が意味を教えてあげないと
    この絵本の面白さはなかなか伝わらないでしょうね。
    すずめのすず女は父親のかたき相手を探していました。
    やっとみつけたものの、ひとにらみされ、気を失います。
    そこですけだちをかってでたのは犬の犬丸左近。
    かたきとされているのは猫の夜猫又右衛門。
    犬の犬丸左近と猫の夜猫又右衛門が刀を交えたそのとき、
    すず女の死んだはずの父田畑のちゃん七が現れます。
    その父の話を聞けば、全てが誤解だったと言う。
    そこで舞台は歌え踊れの大賑わい。
    是非一度呼んでみて欲しい絵本です。

    掲載日:2004/01/15

    参考になりました
    感謝
    0

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

きんぎょがにげた / いないいないばあ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『あるかしら書店』発売記念<br>ヨシタケシンスケ×金柿秀幸 対談レポート

みんなの声(1人)

絵本の評価(4)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット