貝の火 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる

ねこのフェアリー」 みんなの声

ねこのフェアリー 作:こやま峰子
絵:渡辺 あきお
英訳:スネル 博子
出版社:自由国民社 自由国民社の特集ページがあります!
本体価格:\1,600+税
発行日:2003年04月
ISBN:9784426891084
評価スコア 3.5
評価ランキング 33,548
みんなの声 総数 1
「ねこのフェアリー」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 可憐な表情

    2匹のねこのジョルジュとフェアリーのお話。
    プレゼントされた本です。
    この絵本は描かれている絵がとても綺麗で登場する猫がとても可憐な表情をしているので、見ているだけで満足出来ました。
    舞台はフランスのノアン。
    行ったことはありませんが、この絵本を読むとのどかで綺麗なところなんだろうなと思いました。
    詩で展開し、全体的な空気を楽しむ感じなので、大人の方にもお薦め出来る作品です。

    掲載日:2004/01/15

    参考になりました
    感謝
    0

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / きんぎょがにげた

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『たぬきがのったら へんしんでんしゃ』 <br>田中友佳子さんインタビュー

みんなの声(1人)

絵本の評価(3.5)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット