しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほんの試し読みができます!
絵・文: 川浦 良枝  出版社: 白泉社 白泉社の特集ページがあります!
お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。

こうえん」 みんなの声

こうえん 作:はせがわ ほういち
出版社:フレーベル館 フレーベル館の特集ページがあります!
本体価格:\850+税
ISBN:9784577020371
評価スコア 4
評価ランキング 19,116
みんなの声 総数 8
「こうえん」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

8件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 見どころ満載

    「トコトコ・スキップえほん」シリーズの中の1冊。

    こちらの絵本は、「こうえん」を舞台にした1年間が描かれています。

    いつもジョギングしている人・赤ちゃんが産まれた人・新しい遊具が出来るまでの過程・・・など、沢山の発見があります。特に文章のない小さな絵本なので、どこからでも楽しめます。
    お出かけにとても重宝すると思います。

    掲載日:2012/08/01

    参考になりました
    感謝
    0
  • 新しい発見ばかり

    • らずもねさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子5歳、男の子2歳、

    読むたびに新しい発見があるようで
    食い入るように見ています
    公園の様子を静かに描いています。
    「工事中だ!」とか「ころんだ」とか
    すすんだり、戻ったりしながら一人で読んで楽しんでいます。
    なかなか一人でじーーーと楽しめる絵本ってないので
    重宝しています。
    細かいところまで描かれているので
    こんな場面かな?何しゃべってるのかな?と想像するのが楽しいようです

    掲載日:2012/05/15

    参考になりました
    感謝
    0
  • めくるしかけ

    • Yuayaさん
    • 20代
    • ママ
    • 石川県
    • 男の子8歳、女の子5歳

    小さくて薄い絵本です。
    1ページ1ページめくる仕かけがあって、楽しいです。
    公園での様子が楽しそうです。
    みんなと一緒に遊ぶと楽しいものですよね^^
    中にはありえない展開もありましたが、どれも楽しそうでした。

    掲載日:2012/02/15

    参考になりました
    感謝
    0
  • 公園の定点観測

    2歳11ヶ月の息子に読んでやりました。文章はない、公園を1年を通してみる絵本です。

    ある公園の雪の日から始まり、季節が移り変わりながら公園を利用する人々の変化を淡々とつづっています。文章がないぶん、自分たちでいろいろと探しますが、共通の登場人物をみつけられたりして、それはおもしろいですよ。子供の成長の様子も見つけられます。公園ってこんな風に利用されることもあるなーと、気づかされることも。

    公園が好きなお子さんにはもちろんですが、自分でいろいろと探すことが好きなお子さんにも面白いと思いますよ。

    掲載日:2010/08/01

    参考になりました
    感謝
    0
  • じっくりみつめましょう

    以前図書館でかりて、早すぎたなぁ・・・でした。(当時2歳7ヶ月)
    今回は、子ども本人のセレクトだけども、読んでみるとあまり興味
    なし・・・。

    同シリーズの『デパート』は割りと反応良かったからいけるかなぁ・・・
    と思ったんだけど。
    この本は、文章がなくて、情景を楽しむタイプなので、じっくり
    みつめないと面白さ半減。

    じっくりみると、おなじ登場人物の未来が見れます☆

    『のんびりさん』もしくは、『○○を探せ!』好きな方にオススメ
    です!!

    掲載日:2010/04/11

    参考になりました
    感謝
    0
  • 四季の移ろいが素敵

    ゆっくりと時間が過ぎて行く,おだやかな公園の四季を感じる事ができます。
    妊婦さんが赤ちゃん抱いてる!とかちょっと楽しいおまけつき、と言う感じですね。
    1歳半の息子も文字がなくて色々指差したりきょろきょろと見たりして楽しんでいました。

    掲載日:2007/06/19

    参考になりました
    感謝
    0
  • 公園の一年間

    公園の四季が描かれているこの絵本。
    ピクニックや水遊び、フリーマーケットなど
    様々なことをしながら人々は和みの時間を過ごしています。
    ふらふらで危なっかしかった自転車を練習する男の子も3Pくらい後にはスーイスーイ自転車に乗っていたり
    何ページか前に妊婦だった女の人が赤ちゃんを抱いて登場したり
    時間のながれを見るのが楽しい絵本ですね。
    夏はホタルも見れるだなんて環境がいい公園。
    羨ましいです、近所にこんなところがあったらいいなぁなんて思いました。

    掲載日:2007/06/04

    参考になりました
    感謝
    0
  • 時の流れが楽しめる絵本。

    しいていえば、主人公は絵本の各ページに顔を出している頭の禿げた口ひげのあるおじいさん(おじさん?)。
    この絵本は、暖かくて楽しい遊び場「公園」の春夏秋冬を描いた作品です。
    読んでいて目についたのは黄色いワンピースをはいた女の人。どうやら妊娠しているようで、ページをめくる度にお腹が大きくなっていくんです。
    そして、しばらくこないなぁと思っていると、次の春のシーンで赤ちゃんを抱いて登場!
    時の流れが純粋に楽しめる絵本でした。

    掲載日:2004/01/15

    参考になりました
    感謝
    0

8件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • うさぎのおうち
    うさぎのおうち
    作:マーガレット・ワイズ・ブラウン 絵:ガース・ウィリアムズ 訳:松井るり子 出版社:ほるぷ出版 ほるぷ出版の特集ページがあります!
    じぶんの居場所をみつける子うさぎ。


『あるかしら書店』発売記念<br>ヨシタケシンスケ×金柿秀幸 対談レポート

みんなの声(8人)

絵本の評価(4)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット