モモンガのはいたつやさんとクリスマスのおとしもの モモンガのはいたつやさんとクリスマスのおとしもの モモンガのはいたつやさんとクリスマスのおとしものの試し読みができます!
作・絵: ふくざわ ゆみこ  出版社: 文溪堂 文溪堂の特集ページがあります!
「モモンガのはいたつやさん」最新刊は、クリスマスのお話!
モカミさん 40代・ママ

可愛らしい
娘がふくざわゆみこさんの本が大好きで、…

グーズベリーさんのみどりのにわで」 みんなの声

グーズベリーさんのみどりのにわで 文・絵:にしまき かやこ
原作:ロイス・レンスキー
出版社:こぐま社 こぐま社の特集ページがあります!
本体価格:\1,400+税
発行日:1997年
ISBN:9784772101448
評価スコア 4
評価ランキング 18,462
みんなの声 総数 7
「グーズベリーさんのみどりのにわで」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

7件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • みどりのにわ お花が咲いていてきれい 一軒の家 子どもたちが顔を出しています
    この家には みどりのことりがいて 一日中 楽しい歌を歌っていました
    なんて ゆったりとした 平和な 空間と時間 
    こどもたちも のびのびと遊んでいます  いいな〜 うらやましい
    世界があります
    ところが みどりのことりがいなくなって・・・・
    みんなは 悲しみ 探しにいきます

    悲しいけれども、みどりがとってもきれいな庭が 心を癒してくれます

    こどもたちは リンゴの木 やさいばたけ はなばたけを探しています
    が・・・ なかなか みつかりません

    そんなとき きれいなうたごえが  なんだか 嬉しくなりますね子どもたちの気持ちが分かるようで みどりのことりは 池の木の上で 小鳥を生んだのです  
    今 ちょうど 近所で ツバメの赤ちゃんが生まれて成長して 飛ぶ練習しています
    私は 微笑ましく眺めています
    その事を思い出しました 
    生命の誕生は 嬉しいですね!
    子どもたちは 輪になって うたい 幸せいっぱいです
    優しいお話しに癒されました

    イギリスでは親の名前を子どもにも引き継いでいるのですね

    掲載日:2013/05/22

    参考になりました
    感謝
    0
  • 癒されます

    にしまきかやこさんが描くみどりのにわがなんともステキでした。
    グーズベリーさんのみどりのことりがいなくなって、こどもたちが懸命に探しているのですが、畑やりんごの木、お花畑などを探している絵にとても癒されます。
    必ず最後の1行には「そしてあたりはいちめんみどりのくさが・・・」とあり、この文章を読むたび、みどりのにわを思い描かされ、読み終わる頃にはまるでみどりのにわで遊んできたような気持ちになります。

    掲載日:2009/03/17

    参考になりました
    感謝
    0
  • 気持ちまで広々と!

    広い広い緑いっぱいの庭で、こどもが7人です。思いっきり伸び伸びと遊べそう!子供たちの笑い声がいつも絶えないで楽しい光景が目に浮かびます。読んでいるだけでも、緑の小鳥の歌が聞こえてきて回りで子供たちがはしゃいでいるのが、目に浮かびます。
    緑って優しい色で、安らぎます。優雅な気持ちになってきます。西巻茅子さんの絵もとても素敵です。

    掲載日:2009/03/09

    参考になりました
    感謝
    0
  • 広い広い庭での出来事。

    • 多夢さん
    • 40代
    • ママ
    • 兵庫県
    • 女の子7歳

    にしまきかやこさんの可愛い絵を見つけて、
    思わず古本屋で購入しました。

    グーズベリーさん一家は、広い広い緑の庭の家に住んでいました。
    そして、この家にはみどりのことりが飼われていました。
    ある日、このみどりのことりが、かごの中に帰ってこなくなり・・・

    子供達は、みどりのことりを見つけるために、
    家の中や広い庭を一生懸命に探すところが健気ですね。
    きっと、ことりの事が心配で心配でたまらなかったのでしょう。
    昔、私も飼っていた鳥(うずらでしたが・・・)がいなくなって、随分探しました。
    でも、見つからなくて悲しい想いをしたことを思い出しました。

    結局、みどりのことりも、とりかごの中よりも広い庭にある木の上の巣が良かったのでしょうね。
    家族も増えたことですし・・・

    私としては、広い広い庭での出来事に、ただただ羨ましく思うばかり。
    そして、ページごとにある最後の2行の同じ文章の繰り返しは、
    やっぱり、私には耳障りでした。
    娘も、同じく訳がわからないようでした。

    掲載日:2008/02/04

    参考になりました
    感謝
    0
  • イングリッシュガーデン

    手入れの行き届いたイングリッシュガーデンのイメージかな。
    いや、ターシャの庭……ガーデニング好きゆえ感じてしまった緑のにおいの絵本でした。
    各ページにある「そしてあたりはいちめん みどりのくさがひろがっていました」が草いきれを五感で思い出させてくれるのですが、声に出せば難しく、黙読ではしつこく感じました。
    小鳥は幸せの象徴なのでしょうか。

    娘は一生懸命聞いて、おもしろかった!ともらしていました。
    何度も読み込む絵本かなと思いました。

    掲載日:2007/10/28

    参考になりました
    感謝
    0
  • スモールさんシリーズで知られるレンスキーさん原作を、にしまきかやこさんがすてきな絵本に。
    グーズべりーさんはみどりのおおきなお庭に建つ、おうちに7人のこども、それにたのしい歌を聴かせるみどりの鳥さんと暮らしています。
    ある日、とりさんが見えなくなってしまいます。こどもたちは、おにわのりんごの木や、お花畑を探しますが、とりさんを見つけられません。
    みどりの庭にある、小さな島の木の上から、とりさんの歌が聞こえてきます。木の上に、巣がありそこには4羽の雛がいました。
    いつも子供と遊んでいた、とりがこんどは4羽も増えていたのです。
    にわであそぶこどもたちの、にぎやかさが前よりおおきくなっていますね。
    にしまきさんのこどもの絵いつもこちらをたのしくさせてくれます。
    絵本にクレパスで、こどものよこに、私の描いたこどもの落書き、でもその落書きの絵が、そこにぴたっとはまってみえます。
    たくさんたくさん描いたりして、いつのまにか、わたしの絵本みたいになっています。
    なんだか、絵本のこどもも、とりさんを見つけてたのしくなった以上に、手をつないであそんでくれてるみたい、わたしの描いた子供たちと。
    こんな愉しみかたもいいかなと、思っています。

    掲載日:2006/02/11

    参考になりました
    感謝
    0
  • こんな庭に憧れるけど・・・

    • ぼのさん
    • 30代
    • ママ
    • 新潟県
    • 男の子10歳、女の子8歳、女の子3歳

    にしまきかやこさんのかわいい絵に惹かれて、長女が借りてきた本です。

    美しい緑の庭が広がる、グーズベリーさんのおうち。
    7人のかわいい子どもたちと、みどりのことり。
    うっとりするくらい優雅な暮らし。
    ところがある日、かごからことりが逃げ出して・・・?
    子どもたちは、一生懸命さがしますが、なかなか見つかりません。(すぐあきらめてしまう現代っ子たちには、ぜひ見習ってほしいです。)

    どのページにも、最後に「そしてあたりはいちめん みどりのくさがひろがっていました。」という文があるのですが、私には少ししつこく感じました。

    掲載日:2004/01/15

    参考になりました
    感謝
    0

7件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / くっついた / だるまさんが

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • クリスマスのほし
    クリスマスのほし
     出版社:国土社 国土社の特集ページがあります!
    クリスマスのプレゼントに!森の仲間たちとトナカイのトニーの素敵なクリスマスのおはなし。


ハッピーなおやすみのえほん!

みんなの声(7人)

絵本の評価(4)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット