だれか ぼくを ぎゅっとして! だれか ぼくを ぎゅっとして!  だれか ぼくを ぎゅっとして! の試し読みができます!
作・絵: シモーナ・チラオロ 訳: おびか ゆうこ  出版社: 徳間書店 徳間書店の特集ページがあります!
小さな子どものサボテン、サボタの「だきしめてほしい思い」を描いた、心がほっとあたたまる絵本です。

ピーマンなんてこわくない」 みんなの声

ピーマンなんてこわくない 作:比良 凛
絵:リサ・オーバー
出版社:アリス館 アリス館の特集ページがあります!
本体価格:\1,300+税
発行日:2002年
ISBN:9784752002246
評価スコア 3
評価ランキング 36,939
みんなの声 総数 1
「ピーマンなんてこわくない」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 日米合作

    • キンコママさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 男の子4歳、男の子3歳、男の子1歳、男の子0歳

    えんじぇるまもたんは困ってる人を助けるお仕事をしています。ビーマン大嫌いな、ゆーたんがビーマンを好きになれる手助けをします。だからと言ってなんでビーマンが人間と同じ大きさなんだろう???って疑問にも思える、無理がある場面も出てきます。ゆーたんとピーマンが手をつないでるページもなかなかユーモアがあっておもしろい。日米合作絵本って書いてあったのも目をひきました。だから絵自体ちょっと日本離れした感じにとらえれたのかな〜。人間とピーマンのユーモラスな関係も納得できます。子供達はピーマンが大好きなので「なんでピーマン食べれんだんね〜」なんて笑ってました。ピーマン以外にもなにかうちの息子達が食べれないものが登場する絵本があったら借りちゃって、息子達に何回も読んであげるのになぁぁ。

    掲載日:2007/10/12

    参考になりました
    感謝
    0

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

しろくまちゃんのほっとけーき / きんぎょがにげた

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • パンダ銭湯
    パンダ銭湯
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:絵本館 絵本館の特集ページがあります!
    いま、明かされるパンダのひみつ。


お気に入りのくだものはどれ?

みんなの声(1人)

絵本の評価(3)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット