もうなかないよ、クリズラ もうなかないよ、クリズラ
作: ゼバスティアン・ロート 訳: 平野 卿子  出版社: 冨山房 冨山房の特集ページがあります!
読み手の年齢を選ばない子どもから大人まで、それぞれの感性で理解してうけとめる事のできる「みんなの本」です。

バーバパパたびにでる」 みんなの声

バーバパパたびにでる 作:アネット・チゾン タラス・テイラー
絵:アネット・チゾン タラス・テイラー
訳:山下 明生
出版社:講談社 講談社の特集ページがあります!
本体価格:\1,400+税
発行日:1975年08月
ISBN:9784061287617
評価スコア 4.59
評価ランキング 3,901
みんなの声 総数 95
「バーバパパたびにでる」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

並び替え

95件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ
  • 旅から戻ってきて

     元気のないバーバパパに、「バーバママがひとり必要ですな」というお医者さんの言葉がおもしろかったです。ママに会う前、もちろん子どももいないときから「パパ」だったんですね。
     
     世界中、そして宇宙までママを探しに行くのですが見つかりません。意外なところにママがいて、びっくりしました。パパのプロポーズにはじらうママがかわいいです。
     水をかけて卵から生まれてくる子どもたちに、またびっくりです。7つ子ちゃんなのが楽しかったです。

    掲載日:2010/09/08

    参考になりました
    感謝
    1
  • バーバの子供たち

    • うーずさん
    • 30代
    • ママ
    • 静岡県
    • 女の子4歳、女の子1歳

    バーバパパがバーバママを捜して旅に出るお話。

    バーバパパの作品らしく、船の沈没といい土の中の様子といい、断面図が見事です。

    「こんなに毛の長いバーバ赤ちゃん、初めてお目にかかりましたなぁ」が娘のツボにはまったみたい。「こんなに○○なのは、初めてお目にかかりましたなぁ」と、応用して使ってます。

    バーバの子供たち、バーバブラボーがピンクだったり、バーバリブが赤だったり、生まれたては少し色が違うんですね。

    掲載日:2006/12/21

    参考になりました
    感謝
    1
  • またしても、驚き!

    • れんげKさん
    • 30代
    • ママ
    • 石川県
    • 男の子5歳、男の子5歳

    バーバパパがバーバママを探しに旅に出るお話。

    私が知っているバーバパパのお話は、家族揃っているところから。
    なので、バーバママがいないって状況が、正直、ちょっと違和感が・・・。
    でも、この旅、すごくスケールが大きい!
    だって、最後は、地球まで飛び出しちゃうんだもの!

    最後は、ちゃんとバーバママに会えて、私もとても嬉しかったです。

    それにしても・・・。
    バーバパパとバーバママの子供って・・・卵から生まれるの・・・?しかも、土に埋めちゃうの・・・?
    またしても、驚き!でした。

    子供たちが生まれて、私が知っているバーバパパファミリーが揃ったようで。
    次のお話も、今から楽しみです。

    掲載日:2006/05/12

    参考になりました
    感謝
    1
  • バーバママ探しの果てしない旅

    • ぽぽろんさん
    • 20代
    • ママ
    • 長野県
    • 女の子4歳、男の子2歳

    近頃元気のないバーバパパ、お医者さんへ連れて行ったらバーバママが必要ですって。バーバママはめったにいないので、フランソワとクロディーヌと一緒に、バーバママ探しの旅に出ます。

    この旅のスケールが大きい!自転車でロンドンへ行き、汽車でインドへ行き、船でニューヨークへ行き、ヘリコプターで田舎へ行き、ロケットで宇宙まで行って帰ってきます。バーバパパって、北欧にいたような気がするけど・・・、なんて果てしない旅をしてきたんだろう。それなのにバーバママは見つからなくて・・・と思ったら、なんとフランソワの家の庭から出て来た!このうちの庭、なんだかすごいです。バーバパパも、ここにいたんですもんね。そして二人は愛し合い、卵を土に埋めて、数週間後にはバーバララやモジャ達が生まれたのです。しかも、お医者さん、「こんなに毛の長いバーバ赤ちゃん、初めてお目にかかりましたなあ。」ですって。バーバ専門医???他にも沢山いたのかなあ、なんて気になります。
    なんでバーバパパとママは、そのまま生まれて、子供たちは卵から赤ちゃんとして生まれたんだろう・・・?本当に不思議なバーバ物語です。

    掲載日:2004/01/19

    参考になりました
    感謝
    1
  • 面白い!

    バーバパパってキャラクターとして有名ですが、絵本としては初めて読みました。最初のバーバパパの登場の「おばけのバーバパパ」の次の話として、こちらを読みました。
    バーバパパがなんだか元気がなくって、お医者さんに診察してもらうと「こりゃ、バーバママがひとりひつようですな」の一言がおもしろい!遠くまで探しにいくけど、実は近くにいたのが意外でした。
    イラストも素敵で、物語も面白いのでおすすめです。

    掲載日:2017/07/18

    参考になりました
    感謝
    0
  • おばけのバーバパパの本を気に入った娘。
    続編も見せてみたところ・・・

    こちらもすっかり気に入りました!

    バーバパパがバーバママを探して世界中を旅をする話。
    まだ地名や細かい内容はわからないけれど
    バーバパパがインドで踊っていたり
    バーバママにアプローチしているシーンが大好き

    お風呂でもへんてこなくねくねのポーズをしては
    「これはなんでしょう!!・・・答えはバーバパパ!」
    と楽しんでします。

    最後にハッピーエンドなのも読んでいてほっこりしました。

    掲載日:2017/04/20

    参考になりました
    感謝
    0
  • バーバファミリー誕生。

    「バーバパパとバーバママの出会い」「子どもたちの誕生」という、シリーズでは非常に重要なシーンが描かれている一冊です。
    男には女が必要で、その間には子どもが生まれる、という生命の普遍的な仕組みがさらっと描かれているように思います。
    でも、パパとママが卵を土に埋めて、子どもたちが生まれてくる姿には笑ってしまいました!
    赤ちゃんたち、かわいいです!

    掲載日:2016/11/22

    参考になりました
    感謝
    0
  • 幸せな気持ちになれる

    • まことあつさん
    • 30代
    • ママ
    • 新潟県
    • 男の子3歳、男の子0歳

    バーバパパってキャラクターとしては
    可愛くてすてきだけど、
    絵本のストーリとしてはちょっと・・・と
    倦厭してしていたところもあるのですが、
    この話は、読んだ後、
    特に最後の場面は幸せな気持ちになれました。

    バーバママと出逢え、
    お互いを好きなり、
    幸せそうに子どもの種を植え、
    子どもが産まれ、
    ファンタジーだけど、
    素直にいいなと思います。

    子どももまた読んでとせがんできます。

    掲載日:2016/06/01

    参考になりました
    感謝
    0
  • なんて素敵な!

    おばけのバーバパパを持っていて
    他シリーズはまだ読んだことがない息子に
    たびにでる→いえさがし
    の順番に絶対読んであげたいと思い
    クリスマスプレゼントであげました
    なんだかげんきがないバーバパパに
    おいしゃさんが
    こりゃバーバママがひつようですなぁ
    って
    これには主人もびっくりで
    え!?こんなお話だったの?知らなかった
    と感動していました
    バーバママをさがすパパのたびのはじまり〜
    素敵なお話です

    掲載日:2016/01/18

    参考になりました
    感謝
    0
  • ハッピーな気持ちになる

    最近元気のないバーバパパにお医者さんが言った言葉はなんと・・・!?
    読み進むうちに、幸せなバーバパパ家族の原点を知ることができますよ。最後はびっくりな展開に大人も子どもも夢中に。
    旅の途中に登場する建物や風景の絵も見どころの一つです。

    掲載日:2015/11/30

    参考になりました
    感謝
    0

95件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / ねないこ だれだ / おおきなかぶ / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり / うずらちゃんのかくれんぼ / だるまさんが

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



可愛いプリンちゃんのお話4作目は、お父さんとおでかけ♪

全ページためしよみ
年齢別絵本セット