ぺんぎんたいそう ぺんぎんたいそう
作: 齋藤 槙  出版社: 福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
赤ちゃんでも楽しめる「ぺんぎんたいそう」

はるをさがしに」 みんなの声

はるをさがしに 作:七尾 純
写真:久保 秀一
出版社:偕成社 偕成社の特集ページがあります!
本体価格:\1,200+税
発行日:2002年03月
ISBN:9784033442105
評価スコア 4.64
評価ランキング 2,442
みんなの声 総数 10
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

10件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 写真もスト―リもいい

    • まことあつさん
    • 30代
    • ママ
    • 新潟県
    • 男の子3歳、男の子0歳

    図書館で一目ぼれして借りてきて読みました。

    春になったので、息子にも道端にも目を向けてもらおうと思い読んだら、
    内容もすてきなお話で、ただの写真ばかりかと思っていたので
    想定以上によかったです。

    写真もすてきで、とくに菜の花が一面にさいているページは
    親子で何度でもはっと息を飲んでしまいます。

    息子もテントウムシを探して、一緒に指をはわして読んでいます。

    またこの他の本も読んでみたいです。

    掲載日:2016/04/26

    参考になりました
    感謝
    0
  • てんとうむしと一緒にはるさがし!

    早春早起きしててんとうむしと一緒にはるさがしに行ける絵本です。
    写真絵本なので,リアルがありとても楽しいです。
    春にももちろんですが,春が待ち遠しい冬の季節にもいいかも!と思いました。
    この絵本を読んだ後は,外に出かけたくなりますね。
    自然の中で季節を感じること,子供にはたくさん経験させてあげたいなと改めて思いました!

    掲載日:2016/02/22

    参考になりました
    感謝
    0
  • 見とれます!!

    この本は読み物としても、そして、ちょっとした
    図鑑としても楽しめる絵本です。
    春に関連した絵本を、読んでいるのですが、絵の
    本ももちろん好きなのですが、写真の本もおすすめ
    です!!
    読んだ後におでかけして、実際に実物を観たりすると、
    かなり印象に残るようで、いろんなものを学んでくれた
    ように思います!!
    小さな図鑑として、おすすめします☆

    掲載日:2014/03/25

    参考になりました
    感謝
    0
  • テントウムシは早起きみたい

    実家近くの土手に菜の花を探しに行ったとき、
    テントウムシを見つけました。
    まだ菜の花もさくらもつぼみで、ほとんど花は咲いてなかったのに
    テントウムシはどうも早起きみたいですね。
    この絵本でも、テントウムシは花が咲き乱れる前に起きていました。

    写真絵本なので分かりやすく
    某教育番組で♪一面の菜の花〜♪と歌っているのを
    息子は「どんな菜の花?」と疑問に思っていましたが
    ちょうど写真で、まさに一面の菜の花!のページがあり良かったです。

    花が咲き始める季節にピッタリの1冊です。

    掲載日:2012/04/23

    参考になりました
    感謝
    0
  • 国語の教科書に・・・

    2年生の国語の教科書に紹介されていた本だったので、図書館で借りてきました。
    「新・自然きらきらシリーズ」の中の1冊、親子で楽しむ観察写真絵本という副タイトルもあるように、とにかく写真がとっても素敵なんです。

    春よりちょっとだけ早く目覚めた「てんとう虫」さんが、「春」を見つけに回る・・・というお話。
    春ならではの「つくし」「たんぽぽ」「ふきのとう」・・・沢山の植物や生き物が出てきますが、まだ寒くて「つぼみ」なんです。
    写真だから、つぼみの様子も良く分かります。また、菜の花がいっぱい咲いているページは、とっても綺麗で素敵でした。

    季節を感じる事は、とっても大事な事ですね。「春の足音」という最後のページには、「冬眠・冬越し・気温の足し算」について詳しく描かれているのが、とっても参考になりました。
    今の時期には、ピッタリの絵本、親子で楽しんでくださいね!!

    掲載日:2012/04/13

    参考になりました
    感謝
    0
  • 写真の絵本

    春が待ち遠しいこの時期に、ちょうどいい内容だと思います。
    写真が綺麗なんです。
    テントウムシがつくしから飛び立つ一瞬などは、写真ならではだと思います。
    そして、一面の菜の花畑には、目をうばわれました。
    早く暖かくならないかなー。

    掲載日:2012/02/28

    参考になりました
    感謝
    0
  • 今度 三才児の幼稚園に 読んであげたいと思っています

    久保さんの写真に感動しました! テントウムシがこんなに羽を広げて空を飛んでいる美しさ いろんな 角度から写されていて すごい!
    さすが プロのカメラマンの目の付けどころは すごい!(透明感のある写真に感動です!)

    テントウムシが 「はるだよー! みんな おきなさーい」と起こしに行くのですが・・・・   まだ 少し寒くて・・・・

    たんぽぽの花が咲いたときの感動!

    七尾 純さんのお話が 写真にピッタリマッチしてるので ますます 読んでいて 春を待つ テントウムシの気持ちが伝わります

    もう 梅の花が咲いているのに・・・ 今日は寒くて・・・雪がちらちら でもおひさまは 春のひざしだな〜 

    この絵本を読んでいると 春が 待ち遠しいです!
    みんなも この絵本を見て 春を見つけてくれたら嬉しいで〜す!

    掲載日:2011/03/07

    参考になりました
    感謝
    0
  • 自然って美しいね♪

    偕成社の新・自然きらきらシリーズは、
    写真の美しさに魅了される大好きなシリーズです。
    初めて手に取ったとき、虫ってこんなにキレイな生き物
    なんだ!と本当に感動しました!!
    お話は、春が訪れる前に少し早く冬眠から覚めてしまった
    てんとうむしが春を探して回るというもの。
    虫たちがどこで越冬しているのか、春はどんなふうに
    やってくるのか。。そんなことを読み終わった後に
    子ども達と一緒に話しながら楽しんでいます♪

    掲載日:2007/03/24

    参考になりました
    感謝
    0
  • 春探しのきっかけになる絵本

    これはシリーズでお気に入り。
    シリーズの絵本はどれもおすすめです♪

    はるをさがしにいったテントウムシ。
    でもちょっと早すぎて・・・
    写真絵本なので、生活の中でどこにどんなふうに
    春がくるのか、それがとってもイメージしやすくて、
    男の子にも女の子にももってこいのシリーズだと思います♪♪

    これからお外にでていくのが楽しい時期。
    この絵本のように、どんな春が身近にあるのか、楽しく探していきたいなあと思います☆

    掲載日:2007/03/21

    参考になりました
    感謝
    0
  • これから探検に・・・

    今は、まだ寒いけど、あと数ヶ月で春がやって来ます。
    春を探検しに、息子と行くためには、下準備が必要です。その為に、先取りして、一緒に読みました。みんな春を待って、眠っているんだねとお話しながら、楽しく読めました。写真が充実しているので、このコンビの作者と絵は、安心できます。

    掲載日:2004/01/19

    参考になりました
    感謝
    0

10件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

からすのパンやさん / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / はじめてのおつかい / おおきなかぶ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



お気に入りのくだものはどれ?

みんなの声(10人)

絵本の評価(4.64)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット