なぞなぞのすきな女の子 なぞなぞのすきな女の子 なぞなぞのすきな女の子の試し読みができます!
作: 松岡 享子 絵: 大社 玲子  出版社: 学研 学研の特集ページがあります!
創刊40年!世代を越えて愛され続ける、不朽の名作です!読み聞かせは4歳から、一人読みは6歳から
しろりりんさん 50代・その他の方

幼児におすすめ
5歳くらいの子におすすめだと思います。…

はるかぜのたいこ」 ママの声

はるかぜのたいこ 作:安房 直子
絵:葉 祥明
出版社:金の星社 金の星社の特集ページがあります!
本体価格:\1,200+税
ISBN:9784323002422
評価スコア 4.65
評価ランキング 2,376
みんなの声 総数 19
「はるかぜのたいこ」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

16件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ
  • ふしぎな太鼓

    このお話に出てくる太鼓は、たたくと春風が吹いたりきれいな景色になったりとふしぎなことが起こる太鼓でした。うちの子は不思議だね〜って言って見ていました。太鼓のどーんて言う音がそういう風な感じを起しているのかなって思ったら、いつも聞いている音もなんか違った聞こえ方がしてきました。

    掲載日:2013/03/26

    参考になりました
    感謝
    1
  • 太鼓で春を呼ぶ

    タイトルには「はる」とあるのに、表紙の絵は何とも寒そうではありませんか。
    まだまだ真冬のような格好。
    そんな寒がりさんが、太鼓を叩いて春を呼ぶなんて、面白いと思いました。
    一面の菜の花畑は、本当に綺麗でした。

    掲載日:2013/03/12

    参考になりました
    感謝
    0
  • はるはすぐそこ!!

    • まゆしおんさん
    • 30代
    • ママ
    • 千葉県
    • 女の子9歳、男の子7歳

    明日起きたら春になっていたらいいな。もし春になっていなかったら、手をたたいてみよう。春がくるかも・・・。春の季節を待つ想像の世界がわが子にもきました。

    掲載日:2011/02/24

    参考になりました
    感謝
    0
  • ☆春は心の中から〜

    安房直子さんの絵本が読みたくて探していたら見つけました。
    しかも大好きな葉祥明さんの絵です♪

    さむがりうさぎとくまの楽器屋さんとの会話から優しさがにじみ出ています。
    うさぎさんがいざ太鼓をたたくと〜広がる春の野原〜
    春の風を感じられ、心の中から温かくなる、すてきな絵本です♪

    まだ寒い日が続くこの頃、菜の花畑の春が待ちどおしくなります♪

    掲載日:2009/02/26

    参考になりました
    感謝
    0
  • 心が温かくなりそうです

    風邪をひいたうさぎが、くまの楽器屋さんに入ります。太鼓を叩くと温かくなります。

    「あめのひのトランペット」同様に、安房直子と葉祥明のコンビ。

    パステル調の優しい色合いの絵がお話によく合っています。

    太鼓を叩くと春がやって来るというイメージが安房直子らしく、太鼓の振動が聞こえてきそうでした。

    春先や冬に読むと心が温かくなりそうです。

    掲載日:2008/11/21

    参考になりました
    感謝
    0
  • こんな野原に立ってみたい

    • オユマーさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 女の子3歳、男の子1歳

    内容的には3才の子には少し難しいかな、と思ったりもしたのですが、メルヘンチックな絵が素敵で、「絵本」の名の通り、絵を見てイメージを膨らませることを楽しむだけでもいいかな、と思って借りてみた本です。
    寒がりで着膨れしたうさぎが、くまの楽器屋でたいこをたたいて目をつぶってみると、うさぎは春の野原にいる気分になって、心だけでなく体までほかほかしてくるという話。うさぎがたいこをたたいた後、娘にも目をつぶらせてからページをめくると、思わず、わあ!と声が出てしまうほどの風景。絵本ならではの醍醐味というか、視覚的美しさを楽しめました。
    こんな書き方したら作家には申し訳ないかもしれないですが、この画家の絵のためにこのお話ができたのではないかというくらい、絵が素敵です。

    掲載日:2008/03/24

    参考になりました
    感謝
    0
  • あたたかくなります

    • けいご!さん
    • 30代
    • ママ
    • 福岡県
    • 女の子8歳、男の子4歳

    葉祥明さんのやさしさあふれる絵が大好きです。そして、このお話の温かさがプラスされて、とても心地よい気分になれました。

    たたけばたたくほど暖かくなり、春を感じることができるたいこなんて、想像するだけでのどから手が出るほどほしい代物ですね。こんなすてきな楽器をうっているくまさんも、きっと温かい心の持ち主なんでしょうね。

    寒い冬に読むと、あたたかい飲み物を飲んでいるかのように心が温まります。菜の花いっぱいの野原の絵、額縁にいれて飾っておきたいくらいです。

    掲載日:2008/01/30

    参考になりました
    感謝
    0
  • たいこ、私もほしいな

    わたしも寒がりなので、うさぎさんの重ね着スタイルは私とそっくりでした。寒がりのうさぎさんが、たいこをたたくたびに、あたたくなっていきます。うさぎさんが、たいこを10も20もたたいた気持ちが、とてもよくわかります。

    子供に「こんなたいこがあったらいいね」と言ったら
    子供は「冬は、雪遊びがしたいからいらない」と答えました。子供は寒さ知らずですね。でもあとで、「3かいくらいなら、太鼓をたたいてもいいよ」と言ったのがおかしかったです。はるかぜのたいこ、小さなものでもいいから私もひとつほしいな、と思いました。

    最初、絵本を開いたとき、絵の色が淡くてちょっと見づらいなと感じました。でもページをめくっていくたびに、そのわけがわかってきました。色の濃淡もお話の一部なんだなと思いました。最後まで読むとまた読み返したくなる、あたたい絵本です

    掲載日:2007/09/22

    参考になりました
    感謝
    0
  • 太鼓の音が聞こえてくるよう。。

    くまさんが営む「ふしぎや」という楽器屋さんで
    寒がりのうさぎさんが手に入れた春を呼ぶ太鼓。。
    どーんとたたけば、暖かな春風や一面の菜の花畑が現れます。
    目の中だけでなく、心の中にも春がぱぁ〜っと
    広がってくるような印象的な絵です。
    どどーん、どどーん。。嬉しくて何度も太鼓を叩くうさぎさん。
    読んでいるこちら側にも太鼓の音が聞こえてくるよう。。

    春のイメージは、人に幸福感をもたらしますね。
    くまさん、私にもその太鼓をください。。と
    お願いしたくなりました^^☆

    春を待ちわびる晩秋から初冬にかけて読むと、
    なおいっそうこの絵本の世界が楽しめるのでしょうね。

    掲載日:2007/04/11

    参考になりました
    感謝
    0
  • 太鼓っていうのがいいですね♪

    この絵本、作者の安房さんの文と、
    挿絵作家の葉さんの絵がとっても素敵にリンクされていて、
    春が待ち遠しい気持ちが一面に広がっていく感じでした。
    決して華やかではないのに、その淡い色彩が冬から春へと
    向かう季節の移り変わりの良さを表現しています。

    寒がりなウサギさんが、クマの楽器屋さんを訪れました。
    何か体を温める方法はないかと・・・

    クマの楽器屋さんがもってきたのは、
    大きな大きな太鼓。

    その太鼓をたたくと・・・

    太鼓を叩くたびに広がる春の季節。

    この太鼓を叩くというのが、
    私と息子のお気に入りです。

    歌を歌ったり、鈴を鳴らしたり、
    シンバルでも素敵なんでしょうが、
    太鼓っていうのが、冬から春への移り変わりにぴったりだなあと感じました。

    くまのがっきやさんシリーズとして、もう1冊あるということで、そちらもぜひに読んでみたいと思いました♪

    掲載日:2007/03/27

    参考になりました
    感謝
    0

16件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / くだもの / だるまさんが

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



tupera tuperaのさんかく・まる・しかくなクリスマス

みんなの声(19人)

絵本の評価(4.65)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット